スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつくてぐっちょぐちょ

20100714








チベット難民キャンプでの滞在はとても快適で
あっという間に4日過ぎ、そしてインドを発つ日がやってきた。



インドを早く出たいっていう気持ちはあったけど、、
チベット難民キャンプ自体は快適でもう少し居たかった。





当時のインドの感想は
こちら
  







ただインドのあとも何ヶ国かまわった上で
改めて思い直すとやっぱりインドはひどかったなって思う。


もちろん世界中のすべての国をまわった訳じゃないので
偉そうなことは言えないけど、


とりあえず、僕が今までまわった国の中ではインドが一番ひどかったし、
精神的にきつかったと思う。









でもやっぱりそれは行ったことがあるからそう言えるだけで
行ってよかったなとは思えるし、
世界一周する上ではインドは外せない国だなって思う。



やっぱり行ったら行ったでやっぱりいい部分、楽しい部分も
見えてくると思うしね。






ただ僕のような器の小さな人間は時間やお金、その他いろんな”余裕”が
ないとインドはめいっぱい楽しめないんじゃないかと思う。



それが分かっただけでも、僕にとっては大きなプラスだと思うし、
それが分かったからこそまた行きたいって思える。


今度は大いに余裕を持ってね。











ただこれは今の気持ちであり、
このときはやっぱりインドを離れるのが嬉しかった。








やっと出れる!

そんな心境だった。







ただオッキーとの別れは悲しかった。


インドを発つ日は共に15日だったけど、
早朝4時発とかの僕らは14日の夜に空港に行かなくちゃ行けなかった。







僕は体調不良もあり、飲まない日もあったけど、僕らは毎晩語った。


同年代のオッキーとは本当に気が合った。(一方的かもわかんないけど)
しっかりしてて、頼りがいがあるんだけど、
ときにお茶目でおもしろいオッキーとは一緒に居て本当に楽しかった。




僕らは再会を約束して空港に向かった。




さよなら、オッキー。

またどこかで再会し腹いっぱい飲みながら語り明かしましょう!



IMG_9380.jpg

IMG_9381.jpg








そしてさらばインド。

きつくてぐちゃぐちゃで生と死といろんなものが混ざり合ったカオスよ!




IMG_9382.jpg








ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
たとえ3ヶ月分のブログが貯まろうとも頑張って書いていくので
ぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら




スポンサーサイト

インドの桃源郷

20100713







インドにすっかり疲れてた僕たち。
パソコンを盗まれた宿に長居したくなかった僕たちは、
オッキーの希望もあり、デリー内のチベット難民キャンプに移動した。


「移動した」というよりも「逃げ込んだ」と言った方が正しいかもしれない。










カシミールゲートという地下鉄の駅から数キロ離れたところに
あるということだったけど、僕らはすぐには見つけれずさまよった。



親切なシック教徒のおじさんに道を教えてもらったりしながら
1、2時間歩きまわってたら大きな道路沿いにチベットの国旗が見えた。


0713a.jpg


0713b.jpg









敷地内に入るとなんだか懐かしい気分になった。
インドのエネルギッシュでせわしい雰囲気はなく、
とても落ち着いていた。



0713c.jpg



みんな黒めの濃ゆいインドの顔ではなく
肌が白めでうす顔の東アジアっぽい顔でなぜかとっても安心した。




買い物や食事にしてもインド人独特のしつこさや強引さ、ウザさは
なくて普通に買い物できた。

(もちろんインド人みんながひどいわけではないんだけど)




キレイなホテルの広い部屋、きれいなバスルーム、真っ白なシーツも嬉しかった。




0713d.jpg


インド内にあるのだけれど、区切られたこの地域だけ
別の国のような感じがした。







この静かで心地よいチベット難民キャンプで
ぼくらはインドの残り5日間を過ごすことにした。














チベット料理大好き、麺類は人類な僕たちは
チベット料理を食べまくった。




味付けは日本に似たものも多く、最高においしかった。

インドのタリーに比べたら若干高かったけど、
僕らはチベット料理を食べまくった。






たまには食べ物の写真もがっつり載せましょう


0713e.jpg


0713f.jpg


0713g.jpg


0713h.jpg


0713i.jpg


0713j.jpg


0713k.jpg


0713l.jpg


0713m.jpg


0713n.jpg


0713o.jpg


0713p.jpg


0713q.jpg








僕らは難民キャンプ入りしてからは
外国(インド)にはあまり出ずおいしいものを食べてゆっくり過ごした。





チベット難民キャンプはインドに疲れた僕らを癒してくれる
すばらしい地域。



北インドに疲れた人にはおススメです。









ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
たとえ3ヶ月分のブログが貯まろうとも頑張って書いていくので
ぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら




再会

20100705








デリーはインドの首都でだし、僕のインドを出る飛行機はデリー発と決まって
いたのでデリーには来る必要があったんだけど、


例えその2つの理由がなかったとしても
僕らはデリーに来ていただろう。








オッキー


0705e.jpg









との再会のために。


















タイの空港で会ったオッキー。



同じ飛行機でネパールに行き、
同じタクシーで市内に行き、
同じ宿の同じ部屋に泊まってたオッキー。



バンダという名のストライキのために
約2週間ほどずっと一緒にいた。




絶品のチベット料理が食える店。
おいしいモモが食える店。
寺院や観光名所。
買い物。
ネパールを知り尽くしたオッキーは色々と案内してくれた。


ネパールの安いローカルの酒を飲み、
毎晩どんちゃん騒ぎ。




そして再会を約束して別れたオッキー。





















そのオッキーはインドにいて
僕らはインドに入ってからずっと連絡を取り合い、
予定をあわせた。







そして今日オッキーが泊まっているというEVER GREENという宿を探しあて
行ってみると




そこにはオッキーの姿が。











オッキ~





















1ヶ月ぶりの再会だったけど、すごいすごい久しぶりに感じた


2週間一緒にいただけだけど、昔からの友達に会う感じがした

















ハグか?





ハグだろ、ここは。


















・・・すげー嬉しくて感情高ぶってんにそれを素直に表現できない自分が嫌い。


いつもそう。


人目やら、こんなことして引かれたらヤダとか思っちゃって行動に移せない。









で、ハグはなかったけど、でも僕らは再会を果たした。
















日に焼けて少し浅黒くなってたけど、
そのかっこいい髪型は変わってなかった。



0705d.jpg












旅に出会いはつきもの。
中には良い出会いだってあるさ。


似たような状況下で同じようなこと感じながら旅してるんだから
お互いに親近感も湧くだろう。



でもそれって普通に起こりうることなんだ。




でも再会は違う。

お互いが求め合わなきゃ実現しない。
(もちろん偶然の再会もあるだろうけど)




再会してこそ本当のいい出会いと言えるんじゃないか。
















と、
うちの藍くんが申しておりました。



僕もそう思う。










再会ってもう通じ合ってるからけちな自己紹介と変な気遣わなくていいし、
でもそういうんじゃなくて、なんていうか嬉しい気持ちがハンパない。
ただ単にテンションが上がる!!

いろいろ聞きたいし、
いろいろ言いたい。













体調は万全ではなかったけど、こんな嬉しい日は飲まずにはいられない。





僕らは近くの酒屋でビールと目が潰れてまいそうなウイスキーかなんか買ってきて
おいしいインドのタンドリーチキンをつまみに朝方まで語った




0705b.jpg



0705c.jpg









ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
たとえ3ヶ月分のブログが貯まろうとも頑張って書いていくので
ぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら








これが・・・

20100704-2







インドに来て正直お腹の調子が悪くない日なんてなかったし、
暑さによるバテも少なからずあった。
しつこい客引きやなんやらにむかつくこともあったけど、


でもインドなんて大嫌い。
インドになんて2度と来たくない。



そんなことは思わんかった。




インド嫌いな人はすごくインドのことを
ひどく、悪くいう人もいおるけどそこままでひどくもねえなって思ってた。














インドに来て1ヶ月が過ぎた。






インドは着実に僕らの体を蝕んでいた。













0704-2a.jpg








7月4日、アグラでタージマハルに行く前に
近くの安そうな食堂でご飯を食べた。





シリアルとトーストとオムレツとコーヒーっていう普段では
考えれんくらい贅沢な朝食らしい朝食を食べながら話をしてたら

0704-2b.jpg









藍がご両親にはとても見せれんようなげっそりと痩せ細った顔をして












0704-2c.jpg


「もうインドうんざり」






と、一言。
















笑えた。


笑えたね。












あの藍が、
なんにでも噛み付き、なんでも食べ、何でも飲み、どこでも寝た
あの藍がインドはもういいって言ったんだ。






思わず本音が洩れた。
そんな感じだった。

















その日の午後、
僕らはアグラからニューデリーに向かった。



電車に乗るのに4時間かかった。
その間にニューデリー行きの電車があったかどうかは定かではないけど、
僕らは駅員なりいろんな人に聞いてまわったけど、
みんな言うことが違う。


っていうかまず駅員が極端に少ない。


もちろん外国人観光客でも分かりやすい表示などはない。






そしてやっと乗れた電車も乗車率は150%をユウに超え、
僕らの買った安いチケットには席もなく通勤ラッシュの満員電車のような
ギューギュー詰めの電車に3時間半ほど乗るハメになった。
もちろん立ちっぱだ。


売り子やトイレに向かう客が移動する度に
これでもかってくらい体をぐりぐり押し付け合う状況、
そしてインドの熱気。


最悪だった。








電車が停まり、デリーだというので降りてみたら
そこはニューデリーではなくオールドデリー。


紛らわしいわ!!





そのまま乗ってたらニューデリーまで行ったのかどうかは定かではないけど、
とりあえず次のニューデリー行きは1~2時間待たなきゃいけないらしかった。



電車4時間待って、3時間立ちっぱで乗って
疲労とイライラと空腹で次の電車を待つ体力はなく、
オートリキシャでいこうとするものの、


リキシャの奴らは信じられん値段をふっかけてくる。






値段交渉の必要がない前払い制の安全なリキシャを使おうとするものの
とんでも行列できちゃってるし。


しかもじぇんじぇん進まねーし。






だんだん疲れは溜まり、イライラも募っていった。









0704-2d.jpg




やっとのことので、ニューデリーに着き、
目当ての宿を探すも見つからず、


人に聞けばどいつもこいつもウソをこきやがる。




「そこはもう潰れたぞ」

「そこよりもうちの宿の方がいいぞ」










・・・いい加減にしろー!!





疲れてたからか分からんけど、
デリーの人間が一番むかついた。一番うざかった。






お目当ての宿は結局見つからず、
別の宿に泊まることになった。




イライラと疲労はピークだった。




汚いシャワールーム、茶色く濁ったシーツ、紙の流れないトイレ、臭い水、
動かんエアコン、ゴミだらけの路地、整備されてないぐちゃぐちゃの道、愛想の悪い店員、
いらないって言ってんのに腕をつかんで強引に連れ込もうとする客引き、
はじめの値段と違った額を要求してくるリキシャ、黒い床だと思ったら大量の虫がいた床、
頼んでもないの勝手に仕事を始める仕立て屋・・・

そういうのすべてが嫌だった




ほんとにほんとにくたくただった。

ずいぶんと長い時間食事をしてなかったので
お腹はぺこぺこなハズだったんだけど、
何も食べれなかった。


普通の食事はもちろん、
の好き系のスポンジケーキもポテトチップスもコーラすらも
飲む気になれなかった。


気を抜いたら今にも倒れてしまいそうなくらいに疲れてた。




やべー、これ。
入院して点滴打ってもらわんとダメかも?


そう思った。











・・・インド早く出たい。

本気でそう思った。


これがインド疲れってやつだろうか。









ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
たとえ3ヶ月分のブログが貯まろうとも頑張って書いていくので
ぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら




インドのタージマハル

20100704






ガンガー菌はまだまだ僕の体内に残り、暴れていた。



お腹が空いても外食を食べに行くパワーはなかったので
宿のレストランのご飯を食べた。




宿のご飯は普段食べる安食堂の倍の値段したけど文句は言ってらんない。







インドのお粥は甘く、果物が入っていた。
チョコレートが入ってるのもあった。
どんなお粥やねん!!







でも消化のいいもの食べなきゃと思って食べた。








そんな僕たち、もちろん移動するパワーなんてなかったけど、
すでに3日発アグラ行き電車のチケットを買ってしまっていたので
移動しなければいけなかった。









7月3日、11泊させてもらった宿を出た。


ガンガーのシャワーは強烈だったけど、とってもご飯のおいしい宿だった。






宿の人、ノックもせずに客の部屋に入ってきて
客のベッドに勝手に横になっちゃうような人だったけど、
すごいおもしろくていい人だった。



子供たち天使のようにかわいかったし。

0704a.jpg




薬も買ってきてくれたし。



最後宿代支払うとき、めっちゃ割り引いてくれたし。






ここのシャワーはもう浴びたくないけど、
ここの人たちに会いにまた来たいなぁ。












名前忘れてしまったけどありがとう宿のおじさん。

0704b.jpg













バラナシの駅までは来る時に乗せてきてもらったオートリキシャのオッチャンに頼んだ。




すごい感じがいいオッチャンだったから帰りもその人に頼んだんだけど、
駅に着くと、行きの倍以上の値段を要求された。








これがインドか。




いつもなら最後の最後まで譲らない藍も
この日はパワー不足のためか途中で妥協。



インド人との値段交渉は疲れる。







僕らはバラナシからアグラに向かった。


乗車時間は約12時間。












僕は腹が












痛かった













腹がとっても痛かったけどに12時間耐た







どうやら僕のアイデアが功を奏した模様。







それは




「食べなければ出ない」







途中お腹は痛くなったけどなんとか
漏らさず、事なきを得た






腹痛を抱えたまま長距離移動する方、おススメです。
この方法。(ただ腹は減ります)










アグラには7時前に着き、
リキシャを捕まえて値段交渉。






ここアグラにきたのはもちろん
世界遺産であるタージマハルを見にきたんだが、

そのタージマハル、なんと入場料が750ルピーするというのだ。







750って!!







100ルピーの宿に泊まり、
20ルピーのご飯を食べてる僕らにとって




たった1~2時間の観光で750ルピーっていうのは
信じられない、桁外れな金額だった。







いや、でもインド来たんだし
それ見るためにアグラ来たんだし。


ねぇ。








しかし藍の表情は冴えない。


ほんとに渋ってる感じ。




「俺はいいよ(行かない)」


と言ってきてもおかしくない雰囲気。





それはまずい、
と思い、いや別にまずくはねーんだけど、
俺は行きたいよ。とアピール。





結局渋りはしてたものの、藍も行かないわけにはいかないといった感じで合意。

インド人は20ルピーで入場できるのは最後まで納得行かなかったけど・・・











厳重な荷物チェックを通過し、敷地内に入ると


まず、だだっぴろい広場があった。



0704c.jpg




なにー、
なかなか焦らしてくれるじゃないですか。







で、その広場も通過し門をくぐると・・・






























どーん!!



0704d.jpg





出ました、タージマハル。




0704e.jpg







そう、これ。




0704f.jpg






本やらネットやらで見た景色。







これが見たかったんだよ。




0704g.jpg

0704h.jpg

0704i.jpg









やっぱすごいもんだね、生でみてみると
なんていうか上品というか気品というものを感じるね





うん、こりゃあすごい















と、まぁ2万人もの職人が22年もかけてつくったこの
インドの代表的建築物を眺めていたんだけど、






ただ、この日はべらぼうに暑かった。



とにかく暑い。








俺の体焦げちゃうんじゃねーかってくらいにサンサンと照りつけるもんだから
滞在時間の半分以上を日陰で休憩に費やすことになった。






でも、



ほんとに、






さすがに年間に400万人も訪れるわ。



そりゃ世界遺産にも登録さますよ。


ってくらいすごかった。








最初は750ルピーっていう金額を聞いて
入ろうかマジで迷ったけど、行ってよかったなって思った。







ちなみに750ルピーは


約1500円です。



これって安いと思いますか?高いと思いますか?





0704j.jpg











ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
たとえ3ヶ月分のブログが貯まろうとも頑張って書いていくので
ぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら


main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。