スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと




その話をいつしたのかハッキリ覚えてないけど
俺たちの次の行き先はカンボジアのシェムリアップになっていた



尚吾たちと進路がかぶってしまうけど
コース的には一番マットーだし何よりビザが明日できれてしまうから
とにかくタイからでなきゃいけないしってことで決まった気がする


そして決まるやイナヤ剛くんたちに営業をかけてた気がする


もしこれからのこと決まってなかったらアンコールワットとかどうですか?


もちろん剛くんたちには剛くんたちの予定があったので即答で返事は
もらえなかったけど今度はシェムリアップで会えたらいいなって思った


剛くんたちは荷物をとるためにバンコクへ
俺たちは国境の街アランヤプラケットに向かうため一緒にバンコクに向かった




1126.jpg













バンコク・フアラーンポーン駅に着き
アランヤプラケット行きの電車を聞いてみると1日に2本しか走ってないらしく
今日の便はすでに終わってしまったらしい






その時は15時頃だったので今日は
どっかに泊まって明日の始発(5時55分)で行くんかなーって思ったら
藍くんが


「今日はフアランポーンで泊まりだな」






うそーん!!






まぁ空港で寝たことなんて何回もあるし
駅で寝ればタダだし
明日の出発時間を考えれば宿に泊まるのとか
ちょっともったいないし確かにいい提案なんだけど
あんま心の準備とかできてなくてびっくりした



藍くんはたくましいよ





剛くんたちは預けている荷物をとりに行くため
カオサンに向かった



「僕たちは明日の5時55分の電車に乗るように
 今日はずっと駅にいるんでよかったら一緒に行きましょう」


やってきたバスに急いで乗ろうとする2人に投げるように言った




剛くんたちには予定があるって言ってたし
もしかしたらこれが最後の別れになるかもしれないんだから
もうちょっとマシなこと言えばよかったかな
って2人がバスに乗り終わったあと思った


でも来てくれそうな感じだったし・・・



剛くんたち、また会いたいな



なんかまた会える気がするな




多分来てくれると思うよ





そんなことを思いながら藍くんと駅でひたすらに時間をつぶした













剛くんたちまだかなーなんて思いながら


本を読んだり、日記を書いたり、UNOしたり、うとうとしたりした




しかし剛くんたちが来ないまま11時半になり駅は閉まってしまった








きっと今夜は宿で泊まって明日の朝一でくるつもりなんだよ







そんな風に勝手に思ってベンチで横になった









スポンサーサイト

2つの申し訳ない

アユタヤは今回で3回目だったけど
アユタヤのバンコクよりも落ち着いた雰囲気が好きだし
なにより笑顔とサービス満点のマスターに会えるから楽しみだった


15バーツっていう信じられんくらい安い運賃を払い
2時間ほど電車に揺られアユタヤにやってきた



俺は1人旅をすることになってたから
藍と一緒にアユタヤに来た俺をみたら尚吾はびっくりするだろうな、なんて思いながら
とりあえずいつもお世話になっている
カフェ&ゲストハウス「The seven sea's」に
向かおうとしたらこっちそれはに手を振ってくる人たちがいた



一瞬尚吾かと思ったけど全然違って
剛くんと真実ちゃんだった


剛くんと真実ちゃんは藍がカオサンで行きつけだった旅行代理店で出会った
世界一周中のカップルだ



前に藍と尚吾が剛くんたちと飲んだときにココ「The seven sea's」を紹介したらしいんやけど
2人の言う事を信じて、わざわざ探してくれココに泊まってくれたらしい



俺と藍はまだ次に行くところを決めてなかったから
場所によっては尚吾と話をしたらすぐ出発しなきゃいけないっていう状況やったし
なにより早く次の行き先をきめなきゃいけなかったんやけど
剛くんたちが18時40分の電車でバンコクに帰っちゃうって話を聞いたら
うちの藍くんは居ても立ってもいられなくなり
「一杯どうですか?」
と、2人に声をかけていた


次の行き先決めなきゃいけないし
酔っ払っちゃったらまずいんだけど・・・



先週豪遊しすぎちゃったから
これからは鬼の如く節約しようって心に決めた矢先だったけど・・・




でも2人とは次いつ会えるかわかんないんだし
一杯くらいならいいよね




そしてお金は今回みたいな
人との関わり・つながりに対して使うベキなんだよね







俺らのいきなりの誘いに2人は快く応じてくれ
俺たちは酒を酌み交わした


俺は剛くんと真実ちゃんと会うのは初めてではなかったけど
ゆっくり話しをするのは初めてで若干緊張してたけど
藍のフォローもあったしなにより2人ともすごい話やすい人だったから
すごく楽しく飲めた




一杯だけって言ってたのに
いつの間にかビールの本数は増え、気づいたら電車の時間は過ぎていた


「大丈夫です。次の電車が7時48分にあるんで」


と、剛くん。
申し訳ないなと思いつつもすでにけっこう酔っ払ってたし
その場が楽しくて2人を帰したくなかったのでよかった



俺の記憶って大したことなくて
すげー長い時間をかけて
いろんなことを話したハズなのに何を話したかってあんまり
覚えていない



覚えているのはタダタダ楽しかったっていうこと






そして楽しい時間はすぎるのも早い



あっという間に次の電車の時間になった






この電車は現実的に今日の最終だったけど



剛くんたちはこれには乗らず


「俺たちとの飲み」を選んでくれた


そのことも嬉しかったし


マスターからのサービスも相変わらず満点で
すんげー楽しく飲めた







ちなみにこの日のマスターからのサービスは


中国茶 ポット2杯    おそらく40バーツ   →   FREE
フライドポテト          60バーツ   →   FREE
ビール瓶 1本      およそ 30バーツ   →   FREE
ミネラルウォーター  2本    40バーツ   →   FREE
アイス 山盛り2杯        20バーツ   →   FREE
ウイスキー           120バーツ   →   100バーツ
ウイスキー2          150バーツ   →   100バーツ
タイのCD            ???     →   FREE



そんなにサービスしちゃって赤字になんないんだろうかってくらい
サービス満点で申し訳ないくらいなのに
マスターはいつも
Thank You、
Sorryと言って品を出してくれる



ホントにすばらしい人だ



もし誰かタイに行くことがあったら
アユタヤの駅前「The Seven Sea's」に行ってみてください


超オススメです






そんなこんなで楽しく酔っ払い
最後は日本で飲んでたときのように
コンビ二でカップラーメンを買って食べ


イキオイのまま4人で一つの部屋に泊まることに






気持ちよーく酔っ払った俺たちは次の行き先も決めず

尚吾に藍と2人旅をすることだけを告げ



しあわせーに寝床にぶっ倒れた





1125b.jpg


























1人旅!?

1125


さあ明日から1人旅



2人と別で旅をすることは決めたけど
どこに行くかは決めていない


せっかく別行動をするんだから
別の進路を辿りたい


尚吾たちはカンボジアに行くから
俺はビザ取ってまだ行ってない
タイのスコタイ・チェンマイの方に行こうかな?
それともラオスの方からまわろうかな?


タイのビザがきれてしまうから明日には出発しなきゃ行けないのに
行き先はまだ決まっていない






でもまぁいいや







1人なんだもん







何とでもなるさ







気らくに行こう





昨日の深夜、いつものカフェでファンタオレンジを飲みながらそんな事を考えてた








そんなとき藍からまさかの提案が







「俺も一緒に行こうかな」






せっかく尚吾の友達が来てくれてるんだから

尚吾 + 尚吾の友達 + 藍 で旅するよりも
尚吾 + 尚吾の友達、の方が楽しいだろう




そして
3人と1人で旅するよりも
2人と1人と1人で旅するよりも
2人と2人で旅した方が経済的だろう。
とのこと






俺 ノ ヒトリタビー!!







って思ったけど
1人旅はまだこの先もできるし
それはそれでおもしろうって思って
明日からは藍と2人で旅をすることになった





そして今日



どんな進路で周るかはまだ決まってないけど
2人で旅することになった旨を尚吾たちに伝えるため





とりあえずこれから尚吾たちがいるアユタヤへ向かいます






1人旅



尚吾と藍と世界一周をしようってなったときに
どこかで一時的に2人と別れて1人旅をしたいなって思った




俺はツーリングなんかは1人で行くことが多くて
もともと1人旅の良さは知ってるし
仲が良いとはいえ、さすがに男3人でずっといるのは
きつくなることもあるだろうし
外国の街を1人で歩くっていうのがなんともかっこいい気がするから
1人旅もしたいなって





で、どこで1人旅をしようかなって思ったときに
やっぱアジアだなって思った




南米やアフリカは生死のレベルで危険そうだし
ヨーロッパや北米は物価が高くて1人旅にはきつそうだし
でもアジアなら犯罪に巻き込まれたとしても
詐欺にあうかボられる程度で
命に関わるようなことは少なそうだし
物価が安いから1人旅をしても
資金にはそんなに影響なさそうだし
ってことで1人旅をするならアジアだなって思ってた



で、タイミングを見計らっとったけど
なかなかつかめないままアジアを4ヶ国旅した






11月17日から俺の友達が
11月21日から尚吾の友達が俺達のいるバンコクに遊びに来てくれたので
それぞれ別々の宿に泊まり、別々の行動をとるようになった



そんで11月23日に俺の友達は日本に帰ったけど
タイミング的には丁度いいかなって思ってこのまま尚吾たちとは合流せず
1人で旅をしようって思った




俺は英語もできんしいろいろと尚吾と藍に頼ってばっかだった
でもこれからは自分1人でやんなきゃいけない






わくわく、ドキドキと不安が交差する





あー、でもやっぱ楽しみだ





明日から俺の1人旅が始まる






main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。