スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモイ頭

1222-1



昨日帰り際にニーさんに

「明日の朝コーヒー飲みに行かない?」

と誘ってもらっていたので
約束の8時にニーさんのお店に向かった

ニーさんのお店は閉まっていてニーさんの姿も見当たらなかったけど
ニーさんの旦那さんらしき人や友達らしき人がいてカフェに誘ってくれた


本当は朝食を食べたあとコーヒーを飲みに行きますと
言ってあったんだけど
雨を理由に2度寝をしてしまったためにお腹が空いていた


昨日丸2日分くらいの量のご飯を食べさせてもらったのに
次の日の朝にはもうお腹が空くなんて
人間の体は不便だ

という訳で朝食にフランスパンでも
かじりたかったけど
ニーさんの旦那さんらしき人も友人も英語がからっきしダメで
店のメニューにフランスパンがあるかないかを聞いてもらうことが
できなかった

写真を見せて分かってもらおうとしたけど
うまく伝わっておらず
若干気まずい雰囲気になった


とりあえず初めに出してもらったコーヒーを飲むしかなかったけど
このコーヒーがまた空気を読めんぐらいうまかった


5分ほどするとニーさんがやってきてくれた
初めは俺らの体調を気遣ってくれてたけど
すぐにいつもの明るいニーさんに戻った

ニーさんの明るさはまわりの人間も明るくする気がする
俺はそんなニーさんを1人の人間として尊敬する


ニーさんの飲んでいたちょっと高いコーヒーwithミルクは
まず見た目が洒落てて味も美味そうだった




俺たちが実は朝食を取ってないことをニーさんに告げると
コーヒーを飲み終わったあと
とってもとってもおいしい料理の屋台に連れてってくれた


なぜかコーヒーの代金は受け取ってくれなかった

つくづくニーさんには頭があがらない




旦那さんらしき人と友人と別れ


1222a.jpg


1222b.jpg


1222e.jpg


1222c.jpg


1222d.jpg


10分ほど歩くとニーさんお勧めの屋台に着いた

1222f.jpg





ニーさんは空いたテーブルに俺らを座らせると
すぐにお勧めの料理を注文してくれた


ニーさんの説明で俺が聞き取れたのは
”オムレツ”
という単語だけだったので卵料理という想像はついていたが
トマトを使ったイタリアンテイストな料理だとは思いもしなかった


1222g.jpg


1222h.jpg






熱々の皿にのったこの料理をとんがったフランスパンに
浸して食べるらしいのだが
その料理は見るからに激ウマだった


料理を美味しく食べれるかどうかっていうのは
その日の体調だったり、気分だったり、雰囲気だったり
誰が作ってくれたか、誰と食べるかなど
環境によって変わってくるとは思うけど


そこで食べた”オムレツをフランスパンに浸して食べる料理”は
衝撃的な美味さだった

今まで散々いろんな物を食べ、美味しいとブログに書いてきたけど
それらが美味しくなくなってしまうくらい、おいしさの歴史を塗り替えるような料理だった


俺はここで味わった衝撃的美味さを忘れることはないだろう


残念ながら料理名はわからんが・・・


お腹が空いていたこともあり
俺は夢中でその料理をむさぼった


見た目からして25000ドン、レストランで食べたら
3~40000ドンしそうなこの料理が11000ドンという安さにも感動した


まあそれはニーさんと食べに行ったために地元価格で食べれたからだと思うが。



食事を済ませたあと俺たちはニーさんと別れ宿に戻ったが
別れ際に宿でやるつもりだったPC作業をニーさんのお店でやっていいか尋ねたら
またしても快くOKしてくれたので宿についてすぐ荷造りをした



俺らは自分ごとをやるだけなのにそれをニーさんの家でやろうとしてるんだから
本当に意味がわからない

でもそれを受け入れてくれるニーさんが俺は好きだ




速攻で荷造りを終え、チェックアウトをし俺らはすぐさまニーさんのお店に向かった



お店の人にこいつらまた来たよって思われてる気がして
まともにお店の人の顔を見れなかった


本当に意味がわからない、何人かのお客さんがいるテーブルに
俺らを座らせてくれて水とお菓子も出してくれたのに
俺たちは別のテーブルに移らせてもらいPC業務に没頭した



ニーさんのお店でサービスを受けるわけでもなく
かといってニーさんやそのお母さんと話をするわけでもなく
黙々とパソコンを叩いているんだから他のお客さんはさぞ不思議に思っただろうし
今俺が考えてもおかしすぎる


でもそんな俺らにお菓子まで出してくれるんだから
この親子は懐が深いというかなんというか


作業をはじめて2時間近く経ったころ
ニーさんがたくさんの料理が乗った大きなお皿を持ってきて
お昼にしようと言ってきた


一瞬言ってることが分からなかったけど
盛られたご飯茶碗は確実に俺らの分もあった



本当に本当に頭が上がらなかった


昨日大っごっ馳走を振舞ってくれたばかりなのに


今朝もコーヒーをご馳走してくれ
衝撃的な料理の店に連れてってくれ

PC作業をやらせてくれ
WIFIも電源も無料で使わせてくれたのに

さらに昼ごはんまで作ってくれた



ほんとにほんとにあり難かった
ただこの恩をどうやって返したらいいかわからなかった


ニーさんはいろんな人にこのお店を紹介してほしいと言って
名刺をたくさんくれたので
ホイアンに行く人に
カンボジアに行く人に
営業しまくってお客さんをたくさん増やしてあげよう
それが俺にできる唯一の恩返しだと思うから。





今日の昼食は
海老の料理と焼き魚とベジタブルスープ


昨日に引き続き今日もきっと
”お客さん用”の贅沢な料理だったんだろうと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいになった


かと言って残すのは失礼だと思い遠、慮もせず
じゃぶじゃぶ食べておかわりもした




食後にとろけるような美味さのコーヒーを飲み
ゆったりと幸福に浸ろうと思ったけど

ゆっくりとコーヒーを楽しむ時間はなくご飯を食べて
すぐにニーさんの店をあとにした


ニーさんはニーさんに会いに来た2コ下の
かわいらしいまるで妹のような幼い少女と俺たちを
バス乗り場まで送ってくれた


ニーさんには最後まで頭があがらない
最後までよくしてもらった


最後に誠意をこめて握手をしニーさんと別れた





俺たちはほんとうに何もしていない

なのにニーさんやその家族は一体どれほど多くのものを
俺たちに与えてくれたただろう



俺は自分に何も与えてくれない人に対して
あれほど多くのものを与えられるだろうか


ほんとうにいい人だった

いい人にめぐり会えた




なんとも言えない気持ちでバスに乗り込んだ



ホイアンはたった1泊しかいなかったけどとってもいい街だった



街並みも素敵だったし

いい人に会い、とてもよくしてもらった




将来また必ず来よう!



そんなことを思いながら次の目的地フエに向かった





1222i.jpg


1222j.jpg


1222k.jpg


1222l.jpg










スポンサーサイト

感謝いっぱい

1221-2







部屋に篭ってPCをやってると
出掛けていた藍が戻ってきて



「今外でおもしろいおばちゃんに会ってコーヒー飲みに来ないかって誘われたんだけどどう?」


って言われた



どういう流れかわからんかったけど誘ってくれる人がいるんなら行きたい!し
コーヒーも飲みたい


でもPC作業がたまっていたのでPC作業もやんなきゃいけなかった



最近誘いを断らずによく出掛けていたから
なかなか時間を作れんくてPC作業がめちゃめちゃたまっていた


行きたいんやけど、断ってPC作業やるのが正解だと思った




いや、でも自ら誘いを蹴るなんて俺らの旅じゃない!

出会いをなくしてまでやる作業に意味はない!


そう思って誘いにのることにした





コーヒーを飲みに来ないかって言うくらいだから

てっきりカフェかなんかだと思ってたけど

連れてってもらったその店は

コーヒー屋じゃなくて総合ビューティーサロン?みたいな店だった



お店に入るとおばちゃん自慢の娘に
ボディマッサージやらフットマッサージを薦められた

他にもヘアーカットやネイルもやってたんやけど
コーヒーを飲みにきた俺らにはどれも必要なかった



俺らを連れてきたおばちゃんはいつの間にかいなくなっており
困った


仕方なくマッサージを受けに来た客じゃなくてコーヒーを飲みに来たってことを伝えると
嫌な顔もせずテーブルに案内してくれ


そしてわざわざそ外でコーヒーを買ってきて差し出してくれた



俺たちの頼んだホットコーヒーもこの女の人”ニーさん”も温かかった




初めて飲むホイアンでのベトナムホットコーヒーはショットグラスに濃ゆい
コーヒーが入っていて、冷めないようにそれがお湯の入ったグラスに入っているっていう
不思議なものだった


1221-2c.jpg






いつもアイスコーヒーばっかだったけど
ホットはホットで違う美味さがありよかった
ベトナムコーヒーは甘さが効いていてやはり美味い



おいしいコーヒーをもらいながらニーさんにホイアンの街のことを教えてもらったり
安くておいしいお店を紹介してもらったりベトナム語を教えてもらったり
次の目的地までの行き方を聞いたりした


お店のサービスはなんにも利用せず
ただただコーヒー飲んで話に来ただけなのに
帰り際、心良く俺らを送りだしてくれ
また来てねって言ってくれた





そして夕食を食べたあと、特にサービスを受けるつもりはなかったけど
安い屋台のことを聞くっていうのと
バスの予約をしてもらうっていう名目でまたお店に遊びに行った



またまたサービスを受けるつもりなく遊びに行ったのにニーさんは
快く迎え入れてくれた


またテーブルに掛けさせてもらい世間話をしていると
最初に俺らを誘ってくれたおばちゃんがお店に戻ってきたので



どこかに安くておいしい屋台がないか尋ねると


「お腹が空いとるの?じゃあちょっと待っとって」


って言って奥の方に行ってしまった



そして


たくさんの料理がのった大きなお盆を持ってやってきた



まさかとは思ったけど


とんでもないご馳走を俺らに振舞ってくれた





食感がよくどれもうまい3種類の肉にカレー風味の煮魚、皿から溢れんばかりの山盛りの野菜サラダ
それにライスペーパーと具沢山の野菜スープ


その信じられんくらいのご馳走をニーさんの家族と一緒に頂いた


テーブル一杯の料理を大人数で囲むなんて久しくなく、その家族団らんの雰囲気もよかったし
目の前におかずがありすぎてどれを食べたらいいか分からんような状況もものすごい久し振りで
とってもとっても幸せやった


そしてその幸せに追い討ちをかけるかのようにビールまで出てきた


ここの人たちに限らずベトナムの人はやたら乾杯が多く
たくさん飲ませてもらった


ニーさんのおばさんにあたる人がお酒に強いらしく


やたら

「私はもうカラやであんたたちも早く飲みなさい」

みたいな素振りを見せてくるもんでそりゃもうたくさんたくさん飲ませてもらった


料理はどれもおいしくて
ご飯もたくさんおかわりさせてもらい
久し振りにはちきれんくらい満腹になった



お客としてお金を払ったわけでもないし
知り合いでもなんでもない
ただの通りすがりの小汚い旅人の俺たちに
こんなに良くしてもらって
本当に頭が上がらん感じで、感謝の気持ちで一杯だった



ほんとにほんとに良くしてもらっとるのに
食後はマッサージまでしてくれ




1221-2b.jpg





至れり尽くせりだった


藍のことを自分の息子のようだ、と言って良くしてくれた






帰り際にお金を払おうとしたら受け取ってくれず
明日もおいでって言ってくれた


ホントになんていい人たちなんだろうって思った
そんな事言われると来ちゃうし!


とってもいい人たちにめぐり合えた




ほんとうにほんとうにありがとう




お腹いっぱい幸せいっぱいで
気持ち良く宿に戻り
気持ち良く眠りについた





ホイアンの街並み

1221



ホイアンの街を歩く



移動続きだったので本トは宿でゆっくりしていたかったけど
ホイアンには1泊しかいられないので
チェックインしてすぐさま出掛けた




宿のまわりにはホテルがたくさんある普通の町なんやけど
旧市街の方に行くと

いかにも中国調っぽい建物がありそこを過ぎると街並みが一気に変わった



1221-1b.jpg


1221-1e.jpg





建物も壁もその舗装されてない道もどれも古い感じで






1221-1d.jpg


1221-1f.jpg


1221-1c.jpg




ほそーい道があったり

井戸があったりして

なんとも懐かしいというか

落ち着いた感じがした




途中、いかにも地元っぽい

オーダーメイドの靴屋さんやら服屋さんがあったり

きれいな提灯みたいなのがずらーっとぶら下げてあったり

色とりどりの生地屋さん?仕立て屋さん?があったりして

とっても趣があった



歩いていてココ好きだって思った




約180年前の街並みをいまに残す旧市街には趣のある古い木造家屋群が建ち並ぶ。
木造ならではの風情ある街並みは東南アジアでも随一と言われ1999年には世界
遺産に登録された


ってガイドブックに書いてあった気がするけど




世界遺産に登録されるのも納得できた



それくらい雰囲気がよく良い街だと思う



オシャレでいい感じやし
情緒漂っていて歩くだけでもおもしろみがあるし
彼女と来たら最高やな


なんていう話をさみしく藍と話ながら歩いた




靴のオーダーメイドは
普通にナイキみたいな皮のスニーカーもあってすごいオシャレやった


形は写真かカタログがあればOKで
色は全部自分の好きなように決められる


サイズはもちろん自分の足に合わせて。


そんな素敵な自分好みの世界に一つだけの靴が
たった10ドルで作れるらしい



オーダーメイドって自分用に自分のために作るわけやから
とっても贅沢なわけで
日本で作ったらかんたんに2万、3万といっちゃいそうな気がするけど
それが10ドルやもん


安すぎでしょ!?


今のレートで言ったら900円くらいやない!?


900円で自分用に作られた自分だけの靴を持てるなんて最高すぎる

しかもそれが1日でできるらしいから素晴らしいことこの上ない


そう思った



今回が2年の旅ではなく

1~2週間の旅行で訪れれたらよかった



今までもそう思うことあったけど今回また強く思った


そういう思いをたくさんさせてくれるアジアは本当に素晴らしいところだと思う








途中しとしとと雨が降ってきたけど
それがびっくりするくらい
旧市街の古い街並みとまっちしていてよかった


傘を持ってなかったので雨は普通に嫌やったんやけど
雨降る旧市街が絵になりすぎて
ついつい歩いてしまった




滞在期間が短く街の隅々まで歩くことはできなかったけど

滞在期間が短いもんでかわからんけどけっこう強烈に心に残る素敵な街並みだった



1221-1a.jpg


1221-1g.jpg




ホイアンへ

1220



今日はホーチミンからホイアンまでの移動の日



バスで20時間という激しい移動をするため
バスの中で寝ればいい、と昨日の夜日本の大学生たちと楽しく飲んだあと
無眠でPC作業をやったのでかなり眠かった



昨日の夜、大学生の女の子たちが
「起きれたら見送りに行きますね」って言ってくれてたので
ちょっと楽しみにバス乗り場”シンカフェ”に向かったけど
そこに彼女たちの姿はなくちょっと残念だった







俺は約束を守らない人は嫌い


それが例え酒の席での口約束であったとしても
約束は約束だから守るべきであると思う



酔っ払ってた、とか
飲んでちょっと気が大きくなってたとか関係ないし
それを言い訳にするのもあんま好きじゃない


まぁそういうの自分の身に覚えがないわけではないんだけど
自分はそういうことがないように
極力気をつけている



彼女たちは「起きれたら」とか「行けたら」って言ってるので
来れないなら来れないでそれは仕方ないんだけど・・・
そう思った



バスが出発するまでにはまだちょこっと時間があったので朝食のフランスパンと
大好きなベトナムアイスコーヒー買いに行き


ダッシュで戻ってくると




なんと




彼女たちが来てくれていた





ちょっと一緒に飲んだだけなのに
俺らSALを応援してくれると言い、

彼女らも昨日遅くまで飲んでいたのに
それに今日早くからツアーに行くから忙しいハズなのに



俺らを見送りに来てくれた





すごい嬉しいね、こういうのは。



こういう嬉しいことしてくれる人とはぜひまた会いたいし

会ってまた飲みたいと思う







ばっちり良い気分にさせてもらい眠気も飛んだけど
バスに10分くらい揺られたらまた急激に眠くなり寝た




それからは読書と睡眠、ど田舎の風景を眺めるの繰り返し






超の素晴らしい景色のムイネーの砂漠がやキレイなビーチがある
ベトナムのリゾート・ファンティエットの街を40分の休憩だけでやり過ごし



1220a.jpg

1220b.jpg

1220c.jpg





今度はニャチャンに向かって走り出した




ちなみに本当はファンティエットにも行く予定だったんけど
ホーチミン、ミトーに長居し過ぎたため
日程がきつくなり仕方なくスルーすることになった



1220d.jpg

予定よりも2時間近く遅れてニャチャンに着き
1時間ほどの夕食タイムになった



ここニャチャンからホイアン行きへはバスが変わるようで
夕食を済ませてバス乗り場で待っていると
めちゃめちゃ豪華なバスがやってきた



1220e.jpg



それは上と下に席が分かれていたので



なかなかやるな、シンカフェ!
2階建てじゃねーか、と



人生初の2階建てバスに興奮していたけど




乗ってみると



2階建てのバスではなく




2段ベット付きの




寝台バスでもっと興奮した



1220f.jpg


寝台バスは当たり前やけど
足を伸ばせてめちゃめちゃ快適やった




1220g.jpg


1220h.jpg





本を読んでいたら20時前に消燈になり
こんなに早く寝たら夜中に目覚ましちゃうじゃんって思ったけど


超ぐっすりで超気持ち良く


11時間があっという間でもうちょっと乗っとりたいなっていうのが俺の感想





また一つ

1219-2





出発前の食事を済ませホテルに戻ると
ホテルの人やらバイクタクシーの人やらがたくさんいた

そんな時に前に一度廊下ですれ違った日本人の大学生の4人組みもやってきた
その人たちは男の子1人と女の子3人で旅行しているようでなんとも羨ましかった

ぶーちゃんやったら許せたものの
3人ともかわいい子やったから
あの男許せんな、密かにそんなことを思った


4人はバイクタクシーのおっさんに誘われたらしくビールを飲みに行ってしまった



昼間っからビールとかいいなー
俺らも混ぜてくれんかなーって思ったけど

俺らは行かなきゃいけなかったので
お世話になった宿やバイタクのおっさんたちに挨拶して
宿を去った




正午過ぎの暑いなかバス停に向かいながら

もしあの人たちに出会うようなことがあったら一緒に飲みたいね

そんな話をしていた




そしたらすぐだった


宿を出てすぐ近くの路地の小さなテーブルに4人はいた


バイタクのおっちゃんと一緒にピッチャーでビールを飲んでいた


このヤロー!
俺たちだって飲みたいぞ


でも
俺たちは行かなきゃいけない・・・





手を振ってくれる彼らに手を振り替えしてそのまま行くことはできた



しかし藍の足は彼らの方に向かって行く





まぁ挨拶くらいしなきゃね



さらっと挨拶して
行けばいいよね



そんなつもりで立ち寄った・・・





俺たちは行かなきゃいけない



だからダメだよ、おじさん



藍にビール注いだら



藍もめっちゃ飲みたがってるに決まってんじゃん



スイッチ入っちゃったらどうするんやよ!?



もう1泊することになりかねんやん



そしてダメだって



俺の分も注いだら・・・




俺らは行かなきゃいかんかったけど
注いでもらったからには
飲まないわけにはいかず


ごちそうになってしまった





ただ時間がなかったから
かなり頑張って飲みたい衝動を抑え、1杯だけ飲んで早々にその場を去った






もっとゆっくり話しでもしながら飲めたらよかったのにね

そんな話をしながら藍とバス停に向かった


ただ彼らも今日ホーチミンに帰るらしいので
もしかしたらホーチミンで会えるかもしれないっていう話を聞き


そんなことなら
ホーチミンで飲む約束すればよかったなって後悔しながら
ホーチミンに帰った







行きよりもすんなりとホーチミンに戻り、宿をとった
1回経験してるからバスの乗り継ぎもスムーズだったし
やはり知ってる街を歩くのは楽だった



宿をとってからは部屋に篭り
缶詰になってPC作業をやり、そのあと夕食を食べに街に出た




ホーチミンなんてある程度居場所決まってるから
けっこうかんたんにあの4人に会えると思うよ、と藍


そんなにうまい具合にはいかねーんじゃねーの?と俺



でも

うわー、また会いましたねー
お昼はゆっくり飲めなかったんで飲みましょうよ!!


そんな再会を期待し
いつもよりちょびっとまわり道して帰ったけど


出会うことはできず


悲しい現実をつきつけられ


世の中ってそんなもんだよねって思った




今日はおとなしく宿でPC作業でもしようって思って

ホテルに戻ろうとしたら

ホテルの右斜め前の店でタクヤ君が飲んでおり

女の子ら3人はその隣の店で服をみていた






そんなことってあるもんなんだねー




旅人もスタンド使いみたいに引かれあったりするもんなんかな





俺たちは偶然の再会に感謝し
4人を飲みに誘った


ちょっと強引やったかもしれんけど
一緒に飲んでくれることになったので
藍といつも2人でいく休めの居酒屋レストラン的なところに行った



そこでいつも頼んでいる現地のツマミを
いつものおばちゃんから買い

もう俺ら常連やよ、とか
ベトナムのいろんな味知ってるよ的なところを見せ付けてから飲んだ


偶然の再会をしたからか
彼バッチリ俺らの話に食いついてくれたからか
それか単にかわいい子と飲めたのがよかったのかわからんけど楽しく飲めた





旅をはじめて3ヶ月ちょい


苦い経験、痛い経験もしているけれど


素敵な出会いもたくさんしています


今日また素敵な出会いが一つ増えました





1219.jpg











main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。