スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くハズじゃなかったゴミ箱の味




20100911-2











あのねー、僕のブログをね



教えた訳じゃないんだけど



どこからかかぎつけて僕の家族なり、親戚なりが見てたっぽいんだよねー。




あとあんま宣伝した記憶はないんだけど、友達やら元職場の先輩方なんかにも見てくれてたっぽかったから
やっぱどーしても書けなかったり書き難かったりする内容ってあったんだよね。


で、今日書こうとしていることなんかは完全に書くつもりじゃなかったことなんだけど、


まーきっともう親も友達も見てねーだろうからいいやって思って
書く事にした訳なのさ。






前回書いたサラエボのボスニア・ヘルツェゴビナの宿でのことなんだけど、
いやその前に前置きを少々。





僕や藍、尚吾もそうかな?はブログでお金を節約するために
いろいろ頑張っただの苦労、工夫しただのしょうーもねー金額のことを
グチグチ書いてきたかもだけど、


そもそも海外でお金ってどうやって調達してると思う?


現金、トラベラーズチェック、クレジットカードなどなど方法はあるんだけど、
僕らはシティバンクの国際キャッシュカードを使ってた。



これの存在を知ったときにはマジでびびったんだけど、

このカードを使って現金を下ろせばその国の通過でその国の通貨でお金が下ろせるんだよね。

すごくない?


口座は日本にあって日本で貯金してあるのにアメリカで下ろせば米ドルが出てくるし
中国で下ろせば元で出てくるんだよね。


マジで便利って思った。



で、実際マジで便利なんだけど、

手数料ってのがまーまーかかってて

一回下ろすのにシティバンクの手数料が210円、
現金を引き出したATMの手数料(国やATMによって異なる)
そして実際の為替レートに数パーセント上乗せされての計算になってるのでその分の損失。

を含めると全部で1000円前後くらいかかるんだよね。(もちろん国によって違いはあるけど)



1回ATMでお金をおろすのに1000円前後って高くない?
105円ですらもったいないって思うのに。

1000円て。



そんな訳でお金が足りないからって何度も何度も安易に下ろしてる場合じゃなかったので
下ろすときはそれなりに計算して下ろしてた。


米ドルとかユーロとかだったら余っても融通効くからいいんだけど、
けっこうマイナーな国のマイナーな通貨って両替できなかったり、もしくは
すげー悪いレートで変えさせられるんだよね。

だからなるべく再両替しなくてもいいように計算してから下ろしてた。


2週間とか1ヶ月滞在する予定だったら最初はそこまで計算しなくても
いいんだけど、

ここら辺の東ヨーロッパや旧ユーゴスラビア辺りは短いと1日、
長くても2泊3日ぐらいで移動してたので、

でも大体それぞれの国でそれぞれの通貨を持ってたので
下ろすときはまーまーそれなりの緻密な計算が必要だった訳なんだよね。






で、







そーいえば前回のサラエボで一度も登場しなかったけど、
サラエボの宿で僕は藍と再会したんだよね。

別に偶然でもなんでもなくて普通に待ち合わせしてて会った。



藍もお金に関してはシティバンクを使ってたし、
似たような金銭感覚を持ってた。


いや、こと節約に関しては藍の方が相当シビアだった。


僕は20キロも25キロもあるバックを背負って30分〜1時間かけて歩くくらいなら200円出して
バスや地下鉄に乗るであろう場面でも藍だったら平気で歩く。

雨ザーザーすぎて僕なら数百円出してタクる所を藍なら歩く。


彼はとっても我慢強く、忍耐強く、そして財布の紐はカタい。





でもそんな倹約家の藍だけど、
ことお酒のこととなるとびっくりするくらい、

ほんと人が変わっちゃったんじゃないかってくらい緩々になる。



この日も夕飯時になると現地通貨の残金は2人で6.4KM(2011年のレートで約360円)しか
なかったのに半分近い3KMはたいてビールを買った。

残金で夕食の食材を購入したけど、
食材はなにかと安かったのでついテンションが上がってしまい、
コストパフォーマンスNo.1を決めるのに30分以上の時間を費やした。






いい買い物ができ気分よく宿に戻り、キッチンで夕食を作ろうとしてたら
欧米系の女の子が1人きてオーブンを開けた。


なに作ってんのかなって思って覗いてみたらオーブンの中には
真っ赤な靴が入ってた。



そうそう!濡れた靴乾かすにはやっぱりオーブンだよねー。
電子レンジに猫入れると死んじゃうしねー




ってバカタレか!!



それでご飯つくることくらい知っとろーが!!





この宿には変人が多かったけど濡れた靴をオーブンで乾かそうとしていたのには
びっくりした。







でも




IMG_1725.jpg

生のキャベツをつまみにビール飲む僕らもきっと彼女らには変人に映ったろーね。






で、肝心の夕食。



旅中ってよく歩くからか分からんけど、


やたらお腹が空いてて

やたら食事が楽しみだった。



今日の夕飯はパスタ。



朝や昼はパンやクッキーで済ますことが多かったので
パスタ食えるのは嬉しかった。



今日のはバターで味付けしてあるから味も抜群にイイ!!








ただ、








ただ欲を言えば、、、







肉食いたいよねー。






うん、肉食いたい。












まーでもあんなものは贅沢品だからさ、
お金がある人が食べるもんだよ。



肉入ってなくてもバターパスタ旨いし!






そんな時1人の欧米人がキッチンにやってきて食べ残したパスタをゴミ箱に入れた。








!!!





藍と目が合う。






ゴミ箱には大量の肉が、、、









やるか?








・・・ウン。






周りの様子を伺い、いけると判断した僕はゴミ箱の中から肉を取り出して洗った。

そして何食わぬ顔をして自分らのパスタに入れた。




そして出来上がったパスタがコチラ。

IMG_1733.jpg









旨そうでしょ!?




味の方は旨イイイ!!




肉って言ったけどソーセージだったけど、
ソーセージだって肉だからね。


久々のお肉の味に大満足^^

お腹もいっぱいになりとっても満たされました。







節約してた旅だったから肉食うのも大変だったってお話でした。



ビール買う金があるんだったら食費に回せって?
藍と再会した夜にビール買わない訳にいかんだろーが!!


IMG_1724_201312130648000ab.jpg





今日も読んでくれてありがとうございます!
上位にランクインできたら嬉しいな。
クリックお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

お久しぶりです、ボスニア・ヘルツェゴビナです



えー、私早川愛二







帰国してます。



ええ、





帰国してもうすぐ1年経とうとしています。











帰国しちゃったけど旅中のブログはなんとか書き続けたいって
書いてからもうすぐ1年経とうとしています。





まー今更書いた所でって感じやけど、

正直もうけっこういろんなこと忘れちゃったけど、


まーなんていうか自分の旅を一つの形に残しておきたいと思うので
頑張って書いていきたいと思います。




なんなら最終的には旅中のブログをまとめて
本を出版しちゃいたいななんて思ってます。






正直旅中ですら全く注目浴びてなかったのに、
いや、違うな。旅中はまだ身内なり友人なりが安否の確認の意味もあって
ほんの少しは見てくれる人もいたけど、

帰国して1年が過ぎようとしている今

一体全体誰が僕のブログを見てくれるんだろうって感じだろうって感じ。











いいさ。


それでもいい。


誰も見てくれなくても構わない。





それならそれで人の目を気にせずにウソとか書かんで済むし、本音でぶつかっていける!








こうなったら愛二愛二による愛二のためのブログを書いてやろうじゃないか。











どーも、


そんな僕です。







そんな感じでなんとなく書いていきたいと思います。

















20100911




あのね3年も前のこととなると記憶もちぐはぐというかぶっちゃけほとんどなくて
当時の日記を見ながら書いてるんだけどせっかくヨーロッパの美しい街並みを自分の足で歩いておきながら

そういうことに関する感想がほとんど書かれていない。

そして残念なことにそういうことは僕の記憶にも深く刻まれていない。






街がどうとか建物がどうとか人々がどうとか
ではなく、お金のこととか移動がきつかったとかそんなことばっかり
書かれてるし、そんなことばっかり記憶に残ってる。







その土地土地で僕は何を感じているのか
お金に囚われてそれ基準でしかモノを見ていないし感じていない。




まぁそれが僕の感性なのだから仕方ないとは思うんだけど
それがなんだか少し残念に思うし、
人のブログ見たりしててそうじゃなかったりしてると羨ましく思ったりする。






似たりよったりに感じるヨーロッパの街並みなんだけど
やっぱりどこか少し違うんだろうか?











IMG_1670.jpg

ボスニアヘルツェゴビナのサラエボの街を歩いてみて
僕はすぐに気に入った。


IMG_1648_201312110730501a8.jpg

IMG_1647.jpg


石畳の道や木造の扉やなんかが江戸時代の宿場町を連想させた。



IMG_1655.jpg

IMG_1654_20131211073052259.jpg

カフェにしてみてもヨーロッパとは思えないような和な感じが良かった。









サラエボと言えばサラエボ事件。
第一次世界大戦の引き金になったところ。だった気がする。
どっかの貴族なり王族だか王子さまか誰かを襲撃かなんかして
第一次世界大戦が勃発したんじゃなかたっけ?



旅中だったらネットで調べて書いてたりもしたけど、
愛二のためのブログなのでそんなことはもういちいち調べない。


知りたい人はwikiでちゃんと調べるだろうし、そっちの方が早くて正確だし。




ただ確か戦争の引き金になった場所だったよなー。


そんなことを思いながら歩いていると
建物のところどころに開いている小さな穴や傷が銃痕に思えてこなくもない。





知識としては全く頭には残ってないけど
中学か高校で勉強したサラエボ事件が起きたところに
まさか自分が来るとは思ってなかった。




そう思うと今自分は歴史的にはけっこう重要な場所にいるんだなって思った。
ただあんま実感はわかなかった。

やたらサッカーチームのユニフォームが可愛かった。


IMG_1695.jpg

IMG_1696.jpg




街を歩いてたらやたら背後に人の気配を感じて
後ろ見たら少年がぴったり僕の後ろを歩いてて、

なんか嫌な感じするなーって思ってたんだけど
そのまま歩いてたら肩からナナメがけにしてたヒップバックを開けられました。

一瞬で気づいて振り向いたから被害はなかったんだけど
ムカついたのでその少年にのど輪してやりました。


が、その後も少年は犯行におよんでたっぽいので
サラエボ歩く人いたら背後にはちょっぴり注意してください。









一度は枯れた花?をもう一度咲かせたい。
自分のためのブログだが見てくれる人が例え1人でもいてくれたら僕は嬉しいです。

見て下さった方はぜひクリックを!


ひさしぶりのぽちっとお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
続きを読む

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。