スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークで見たいもの③

20110913








ニューヨークで絶対見たいものと言えば





やっぱりブロードウェイミュージカル!!

ニューヨークのミュージカルは世界トップって言われてるしね。










・・・なんてほんとはミュージカルなんてこれっぽっちも興味はないんだ。
でも日本に帰ってから友達に




「えーっ!!ニューヨーク行ったのにミュージカル観てないの!??
お前何しにニューヨーク行ったん??」








とか言われたら嫌なので一応観とこうかなぁって。
そんな感じ。


















ここニューヨークでカナダワーホリ時代の友だちのトシ

IMG_4690.jpg




と再会し、一緒に観に行くことになった。













俺ミュージカルなんてほんとに全然興味なかったもんでほんとに何にも知らんかったんやけど
ミュージカルって言ってもほんとにすごい数あるんだよね。






まぁでもやっぱり俺としては俺ぐらいな奴でも知ってるような
有名どこを観ときたかった。





オペラ座の怪人とかライオンキングとかマンマミーアとかその辺ね。












チケットの正規購入方法って直接劇場に行って買うもんっぽかったけど
タイムズスクエアの所で割引チケットを購入できるとのことだったのでそこで買うことにした。



他にもラッシュチケットっていうのがあって開演前に劇場の窓口で買うっていう方法もあって
それやと安く買えるっていうことやったけど最悪買えない、見れないっていう可能性もあったので
長蛇の列に並んで割引チケットを購入することにした。





でも待てども待てどもなかなか前には進めんし、
おまけに暑いしでけっこうしんどかった。



トシと一緒だったから良かったけど、
あれを独りで並ぶのはけっこう苦行かもな。









結局1時間半とか2時間並んでようやくチケットカウンターに到着。

で、なんの割引チケットがあるか聞いてみたんやけど、
俺が観たいような、俺でも知ってるような有名どこのチケットはなかった。






知ってるやつないんならなんでもいいわって思って
トシが観たいっていう「STOMP」っていうミュージカルのチケットを買った。










ただこれって「ブロードウェイミュージカル」じゃなくて「オフブロードウェイミュージカル」

なんだって。

なんでも席数が500以下の小さい劇場で行われるミュージカルのことをそう呼ぶらしい。










まぁ、どうでもいいよね、そんなこと。


小さい劇場の方がいいよね。




チケットは50%OFFで42ドルで買えた。



















IMG_4715.jpg

昼間っからビール飲んで






ニューヨークの街をひたすら歩いて





IMG_4697.jpg

IMG_4701.jpg

ウインドウショッピングして






おいしい日本食を食べて開演まで待った。
















オフブロードウェイっていうことだったので劇場は小さいだろうなとは思っていたんだけど
昔あった付知の開発センターぐらいの広さやったもんでびっくりした。






会場は舞台づくりとかいい感じですごく雰囲気出ていて何かを期待させてくれたし、
席も前から4列目ですごいいい所だった。








だがしかし、



僕の旅友の純也君がミュージカル全然良くなかったって言ってたし、
純也くんのブログはコチラ
多分字幕とかないやろうから内容も全然分からんやろうし、



おまけにトシとの再会、おいしいビールに日本食、ニューヨークの街並みにはしゃぎすぎちゃって
けっこう眠かったので途中で寝てしまわないか心配だった。








けど、そんな心配は無用だった。
開演しょっぱから興味を引くパフォーマンスですぐにミュージカルの世界に引きずりこまれた。







内容は8人の男女が身近にあるもの(主に掃除道具)で音を作り出すっていうシンプルなもの。

IMG_4726.jpg






拍手とか
指パッチンとか
自分のお腹を叩いたりとか
タップ音、
デッキブラシ、
ちりとりや
バケツ、
トイレのジュポジュポ、
ホース
新聞紙
マッチ
ライター
ジュースの缶
パイプイス
ごみ袋
シンク
(まだまだいっぱいあったんやけど忘れた)




とかとかいろんなものを使って音を出すっていうものやったんやけど、








これがまた












最高におもしろかった。










まさか自分がこんなにも夢中になって楽しめるとは思わんかったってくらい
すごいよかった。









台詞も歌も一切なかってそれは果たしてミュージカルと呼べるのかって
感じだけど、




英語分からん俺としては下手にストーリー性の強いやつよりも
こっちでよかったって思ってた。












いや、ほんとにおもしくて友達にもぜひ見せてあげたいって思った。











見終わったあともずーっと興奮してて
トシと2人で彼等の真似して音出しては笑ってた。

IMG_4727.jpg





もう少しでランキング100位をきれそうです。
今日もぽっちりお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちなみにルルのこと書いてたときは45位ぐらいでした。
恋愛ネタ書かないとみんな押してくれんのやろうか??




スポンサーサイト

ニューヨークで見たいもの②

20110912








ニューヨークで見たいものでさっと思いつくのが
まず自由の女神。




そしてこの







IMG_4674.jpg

IMG_4676.jpg

IMG_4677.jpg

IMG_4679.jpg

IMG_4680.jpg

IMG_4681.jpg



タイムズスクエア。




昼間来たときはそんなになんにも思わなかったんだけど、
やっぱりあれだね。


夜来るとやばいね。







ネオンの明かりがハンパない。




写真だけじゃあ全然伝わんねーだろうけど、
無駄に明るい。








別に何があるって訳じゃない。ただ階段やらイスがあるだけ。
特別イベントがある訳でもない。



でもすごい数の人がここに集まってるんだよね。



さすが





『世界の交差点』




って言われるだけのことはあるなって思った。


・・・まぁ今ウィキって初めて知った言葉だけどね。










でもほんとに世界の中心って言えるほどの繁華街。
世界を見て周る上では外せない場所。

IMG_4683.jpg



























そして、もう1つ外せないのがニューヨークの夜景。



別に特別夜景フェチとかではないんだけど、キレイな夜景見たら普通に感動するからね。
下手な遺跡とか文化遺産的なものみるより好きかもね。


それにニューヨークの夜景はすごいキレイって聞くし、
何より飛行機の中から見ただけでもすごいキレイやったからビルからの夜景には相当期待してた。






で、登ってみましたエンパイヤーステートビル。

IMG_4642.jpg











そして86階からの夜景。






IMG_4649.jpg

IMG_4651.jpg

IMG_4653.jpg



これまた写真でどの程度伝わるんか分からんけど、
とにかくすごいキレイ。













なんていうかもう完全にすごくて完全にキレイ。












同じこと2回書いちゃった。











でもそれぐらいキレイ。








それにしてもニューヨークは広い。
夜景がでかいんだよね。

さすが世界最大都市の夜景って感じ。










高さ320mもあんのにガラス越しの夜景じゃないしね。
ほんとにさすがだよ、ニューヨーク。









そして更に付け加えるならビルの混み具合もハンパない。
とてもとてもゆっくり見てらんない。










あとね、

もう1個本音言わせてもらうと












夜景はキレイだよ。







ほんとに。








100点あげたいくらい。













ただね、












独りで見るもんじゃない| ̄ω ̄、














にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今まで使ったことのなかった顔文字を使用。
完全に読者を意識した書き方になってきました。
今日もクリックお願いします。

ニューヨークで見たいもの①

20110912






黒人ってほんとにまっくろなんだけど、
手のひらだけは黒くないんだよね。



あれって手のひらだけ日焼けしてないんかな?
それとも遺伝子的なもので生まれたときから手のひらだけ白いのかな?



・・・たぶん後者だな。





予想以上に黒人が多いNYの地下鉄の中でそんなことを思った。
目的地はマンハッタンの1番南、ニューヨークと言えば?で、出てくるアレ。







自由の女神。











マンハッタン島の1番南からフェリーが出ていて見に行くことができた。

自由の女神ってあれなんだね。
マンハッタン島にある訳じゃないんだね。全然知らなかったよ。


自由の女神がいる島までいくフェリー(有料)と
ただただ目の前を通過するフェリー(無料)があり、余裕で無料のフェリーに乗り込む。







前方にかすかに見える女神に完全に気持ち持ってかれてたけど、
ふと振り向くとマンハッタン島がよく見える。


まるで飛び出す絵本のように立体的な建物がところ狭しと並んで建っていた。

IMG_4591.jpg



これがニューヨークの摩天楼ってやつ?









そして自由の女神。










IMG_4597.jpg









まあ、これを見たからって特別に感動するわけではないし、

「おーし、ニューヨーク来たぞ!」っていう感じがした訳でもないけど




でもやっぱり今までTVかなんかでした見たことなかった有名なものを
実際に生で見れるっていうのは嬉しいけどね。





フェリーはいい写真を撮ろうと必死こいてる乗客を完全に無視して
ガタガタ揺れながら一瞬たりともスピードを緩めることなくハイスピードで女神の前をスルーしていった。

IMG_4605.jpg







現在飛び級で順位を上げてっております。引き続きクリックをよろしく!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










ハーレムという名の危険地区で

20110911







午前零時頃僕はNYに着いた。


こんな時間に宿に行って寝るためだけに宿代を払うのはもったいないし、
深夜の移動も嫌だったのでその日は久しぶりの空港泊。




寒いし、ベンチは硬いしでなかなか眠れなかったけど
追い出されなかっただけまだマシだった。



午前2時を過ぎてようやくウトウトし始めたんだけど
4時半になると急に叩き起こされて出て行けと言われた。







眠いし、寒いし、荷物は重いしでめちゃヤル気なかったけど
これ以上ここに居ることはできず、仕方なくバスで市内に向かった。










バス料金は2ドルだというので乗ったときに払おうとしたら受け取ってくれなかった。
そのときに運転手の黒人の兄さんが何か言ってたんだけど何て言ってたかは分からんかった。




きっと「降りるときに払うんだよ」って言ったんだな。
そう思って僕はシートに座った。









ガイドブックと外の看板のストリート名とを見比べながら
どこで降りるべきかを見定める。



ガイドブックには市内まで60分ぐらいと書いてあったので30分くらい経った頃はまだ余裕こいてたんだけど
チラっと見えた看板が僕の下りるべきストリート名だった。








ガイドブック嘘つくなよー!!って、










違う!早朝やったもんで早く着いてまったんやー!ヤラレター!!

と思って慌てて紐を引いて次のバス停で停めてもらった。










2ドルを渡して降りようとすると






「ナントカカントカー」


って言ってくる。もちろん英語で。






でも何て言ってるのか理解ができない。







「え?もっかい言って!」



「ナントカカントカー」






もう1度言ってもらっても全く何言ってるのか分からない。

何でこっちの人って相手が完全に理解できてないって分かってて
分かりやすいようにゆっくり話すとかってことをしてくれないんだろう?





3回目は聞けず困っていたらバスが動き始めた。












おいおいおいおいおい、俺降りるって言ったやんかよー!!





慌てて停めてもらおうとするけどバスの運転手完全無視。


仕方なくもっかい紐を引いて次のバスで降りようとする。










そこでもやっぱり




「ナントカカントカー・・・ビル。」





くそー



俺に英語で話してくんなよー!!







ん?


今最後にビルって言ったぞ。
そうか、そういうことか。



札じゃあダメだって言ってたのか。








で、運転手に




「小銭持ってないんだ」


「・・・小銭じゃないとダメだ」。











ちくそー!

持ってないって言っとるやないか。



っていうかなんで札やと受けとってくれんのやよ。
ダメならダメで両替機ぐらい置いときやがれ!


初心者に対してなんて不親切な国なんだ。







しかも小銭で2ドルとか大変やし。

それならカナダみたいに1ドルコインや2ドルコインを作れっつーの!
(なんか僕が知らなかっただけで最近1ドルコインできたらしいけどね)






そんなん知らんかったら普通50セント8枚なんて持ってないぞ!








どうしようもないので仕方なく


「これしか持ってないから」
って無理矢理渡して降りようとしたら



それでも
「小銭しか受けとれない」



と言って返してきたので札を受け取ってバスを降りた。
























で、ここどこやよー。
バスの運転手とのやりとりのせいで全然わけ分からんところで降りてしまった。






けっこう最近まで知らんかったんやけど
ニューヨークのハーレムっていうところは危険なところなんやって。



「ニューヨークのハーレム」

なんてなんかすごいウハウハに聞こえるけど、



興味本位で立ち寄らないこと
特に1人では行かないこと

ガイドブックにもそう書いてある。









そして僕が降りた場所がそのハーレム。



時刻は5時半ぐらい。

辺りはまだ真っ暗。







おいおいおい、コレ完全にダメなパターンやないかよ。





すぐにその場を離れたかったけど
どこをどう行けばいいのかも分からない。


仕方なくガイドブックの地図を見る。
こんな所でこんな時間に地図見とるなんて完全に「僕は旅行者です。ヤっちゃってください」って
言っとるようなもんやろうなって思いながら。






現在地を確認して急いで目的地に向かう。






人とすれ違うだけでドキドキする。
たまたまなんかわからんけど頭イってる奴が多い。



怖い。






そんなとき1台の真っ黒な車が僕の横に着いた。
真っ黒な窓が降りるとそこには真っ黒なスキンヘッドがいた。





あ、これはアカン。


そう思って走って逃げた。

















小心者の僕は必要以上にビビりながら宿に向かった。













無事に宿に着き、
宿で一息ついた後は教会へ行くことに。




あんまり寝てなかったのでネムネムだったけど、
ミサ、ゴスペルは日曜だけとのことだったのでだるい体を動かして向かった。






教会があるところはあのハーレムだった。
でもガイドブックをよく見てみたら僕がさっき降りた道やこれから向かう教会は
ハーレムでも安全な125th だった。




明るい時間帯の125thは歩く。
さっきの暗黒街のような雰囲気は消え、人通りの多い活発な通りになっていた。





道にはずらりとブラックなpeopleが出した露店が並び、
Tシャツにキャップ、オーディオ関連に香水、時計、CD、DVD、芳香剤
などなどが売られていた。














ガイドブックを見ながら教会を探す。



するといつの間にか安全と言われている125thストリートから外れていた。







気づくと周りは黒人ばかり。


みんな不審そうな目で僕のことを見てくる。






あ、ここ来ちゃ行かんとこや。って思ってすぐに引き返した。
黒人ってこんなにも威圧感があるとは思わんかった。
っていうかNYにこんなにたくさん黒人がいるなんて知らんかった。





NYの一部の地域の黒人達でさえこんなに怖いのに
アフリカなんて、ケープタウンとかヨハネスブルグとか行ったらどんなに怖いんやろう?



恐怖と共にそこをすでに渡り歩いた旅友に尊敬の意を抱いた。









道を引き返すとすぐ近くに目的の教会Greater Refuge Templeがあった。
そこには次々に正装した黒人たちが入っていく。


みんながみんな黒人で、みんながみんな正装している。






浮浪者みたいな格好した黄色人種の俺が入っていいんやろか?


って思って戸惑ったけど、ドアを開けて聞いてみると



まん丸に太った黒いおばちゃんがくしゃくしゃな笑顔で「どうぞ」


と言ってくれたので安心して中に入れた。






中に入るとこれまたしっかりした格好の人が席に案内してくれた。
思った以上にカシコマッタ雰囲気。





中に入ってすぐにゴスペルが聴こえてきた。


黒人ばっかが声を揃えて歌ってる。
TVとかで見るような光景。


なんかステージにいる人だけじゃなく客席にいる人も混ざって一緒に歌っていた。

それはそれはとにかくみんな楽しそうに歌ってた。
会場の人全員が一体になって楽しんでるって感じだった。

気づいたら僕もその世界に入り込んでいた。

IMG_4549.jpg





今日もぽちっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









さて。


さて。



9月7日に旅を再開し、ヨーロッパのブログをすっ飛ばして
ブログもリアルタイムで再開するからにはちゃんと毎日更新しようと決めていたのに
3日坊主で終わってしまい、すでに1ヶ月以上更新できていませんが・・・





ちゃんと生きています。
HOLA!オラ今メキシコ。







すでに昔の話だし、今更って感じやけど
シアトル以降のことを書いていきたいと思います。






20110910










シアトルに来たのは完全にイチロー目的だったので
その他のことは全く知らなかったけど、とりあえず街をブラブラ。





宿の近くにあるパイクマーケットプレイスという市場は
100年以上の歴史があるらしく観光スポットの一つになっていた。

IMG_4350.jpg



海沿いの街らしく魚屋が多かったけど他にも、八百屋、果物屋にパン屋、おもちゃ屋に、お土産、
骨董、絵画、編み物、カフェにレストランなどほんとにいろーんなお店が集まっていて
平日の昼間からにぎやかだった。

IMG_4389.jpg

IMG_4390.jpg

IMG_4391.jpg


中でも正面左の魚屋は、サメとかを叫びながら放り投げるパフォーマンスをしていて
めちゃめちゃ観光客を集めていた。

IMG_4384.jpg

魚放り投げてんやけどわかるかな?

IMG_4387.jpg

人混みに混じり僕も見入ってしまった。



IMG_4394.jpg

通路ではレトロな感じの連中が路上ライブ。













僕は別にコーヒー好きという訳ではないんやけど、
このパイクマーケットプレイスのすぐ近く(向かい)にはあのスターバックスの1号店が
あったので行ってみた。


IMG_4352.jpg

IMG_4353.jpg

IMG_4354.jpg


シアトルにはスタバなんていくらでもあるのに
”1号店”というのがブランド化してしまっているのかお店はめちゃめちゃ混んでいた。

IMG_4463.jpg


めちゃ混んでる中でたいして好きでもねーコーヒーを飲むのもどうかなって、
別に1号店だからって特別うまいわけではないし・・・


って思いつつも記念にオーダーしてしまった。





どこのスタバでもやってるんか知らんけど
カップに名前書いてくれるのはちょっと嬉しいね。




でもあとで名前呼ばれるんなら「LG」ではなく「AIJI」って
書いてもらえばよかった。

IMG_4466.jpg









マーケットプレイスの所々で見かけるブタがかわいい。



IMG_4467.jpg

IMG_4470.jpg


IMG_4472.jpg










そして9月10日、飛行機でニューヨークへ。



ふと目を覚ますと窓の外にはNYの夜景が広がっていた。
それは碁盤の目のようにぴっしり区切られた大地に、クリスマスツリーに使われているような小さなイルミネーションが
規則正しく点灯していてものすごくきれいだった。







さすがはニューヨーク。




世界一の大都市への期待は高まるばかり。

IMG_4537.jpg






ご無沙汰しておりましたがこれからまたどんどん更新していこうと思いますので
クリックよろしく↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。