スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの移動で気を付けたいこと

20100925












ヨーロッパでの移動では気を付けたいことがある。

切符等を先に買うっていう先払いシステムにも関わらず、買ってなくても(電車やバスやトラムに)乗れてしまうっていう
パターンだ。

それも乗り物に乗ってから払う(買う)んじゃなくて乗る前に買っておかなきゃいけないんだ。






僕の感覚からすると切符を持ってなかったら乗り物に乗れない気がするんだけど、
持ってなくても乗れてしまうことがある。そして乗ってから買うことはできない。









なんじゃそれ!?


って感じじゃない??


そんなん事前に知らんかったら乗っちゃうくない?


まー外国なんだから日本の常識でぶつかるのも間違ってるかもなんだけど。










だからハンガリーではそんなつもり全くなかったけど無賃乗車してしまった。








そしてチェコの地下鉄。


切符に期限っぽい時間が書いてある。


おそらく時間内なら何回乗っても大丈夫。ただ時間までに移動し終えて駅から出てねってことなんだと思う。
確証はなかったけど。



地下鉄乗って移動して用事を済ませての帰り道。







時間過ぎちゃってるけど、これ(行きの切符)で行けんじゃね?
日本のように回収されないし、そもそも改札的なものがないのでそんな悪巧みをついつい考えてしまう。


赤信号みんなで渡ればではないが仲間が他にもいたので


コレいけんじゃね?
最悪分かんなかったって言えば大丈夫じゃね?


ってなって新しく切符を購入せず地下鉄に乗った。




そして電車を降りると当然のようにいる検札。
そして他の乗客など見向きもせずに僕らのとこにやってくる。(そんなに怪しいか!?)







「切符見せて」






あやー




やってもうたー





と思いながら顔に出さず行きで使った切符を見せた。



「これはダメだね。期限がきれてる」


「いやー分かんなかったんだよ」



と分かんないフリ。



「いやダメだね。はい罰金。30ユーロ払って」












さん、さんじゅうユーロ!?


こんな貧乏バックパッカーからそんな大金とるのか。

ふざけんなって思ったけど、
完全にこっちが悪かったので渋々払った。




30ユーロあったらビールいっぱい飲めたやんと藍は激しく怒っていた。






と、まー100円かせいぜい200円の切符をケチってしまったがために痛い目にあったんだけど、
切符なくて乗れてしまうようなシステムもあり、日本とは違うってことはしっかり頭に入れておいた方がいいと思う。

事前に調べたり、駅員や地元の人に聞いて間違いのない旅を!

20100925.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

晴れてこそ輝く街プラハ

20100924







色々と旅してて「プラハの街は本当にきれいだ」とか

「プラハは絶対行った方がいい」みたいなことをよく聞いた。

「晴れてこそ輝く街」なんて言葉も。



そんな話を聞くのは一度や二度じゃなかったし、自分の街にも旧市街や中世の歴史ある建物があるであろうヨーロピアンが言うんだから
まー間違いはないだろう、と期待を寄せていた。









ブラチスラバからの深夜バスに乗った僕と藍はチェコのプラハに到着した。
到着したバスターミナルからは目的の宿までは地下鉄で3駅。


東南アジアとかでは駅やバスターミナルに到着すると客引きがめちゃ群がってきたりするので
その中で安い宿を聞いたり交渉したりして宿を決めていた。

ヨーロッパでは良くも悪くもそんな客引きは一切ない(急ユーゴスラビアではあったけど)
が、ホステルブッカーズやホステルワールドなどネット情報がしっかりしており安い宿などは調べればすぐに分かった。

ネット上で予約も出来たし、なになに駅からの宿への行き方、バスターミナルからの行き方なども細かく書いてあり、
非常に役にたった。逆に現地では情報は少なめなので事前の情報収集が命綱だったんだけど、
この頃には情報収集にも慣れ、そんな困らずに移動できるようになっていた。






朝7時とか7時半に宿に到着したものの、当然チェックインはさせてくれないので
コモンルーム(共有スペース)でゆっくりしてた(コモンルームに居させてくれることがすごい)ら


ハンガリーのブダペストで会った一生さんに再会!
柔らかいのに堅くておもしろい人でもう一度会いたいと思っていたので会えて嬉しかった。

20100924j.jpg








そのあと藍の友達のヤマトくんにあった。
この人は長期旅行者ではなくて短期旅行で中東らへんまわってた時に藍と出会って意気投合(?)して
藍と2人で旅してたんやけど、ブルガリアらへんで別れて、で、今回予定会わせて再会した。みたいな感じだった。

ヤマトくんと藍と僕も加えてもらい昼ご飯は中華へ。
20100924b.jpg

20100924a.jpg

昼間からビールという贅沢。
ここではヤマトくんに短期旅行者の財力というものを見せつけてもらった。

中華のビールで 火がついて公園で愛の告白しようとしてる奴を横目に昼間から公園でビール。

20100924公園
20100924c.jpg







夜は夜でアンダンテの別仲間の久保井さんとごはんへ。
僕はこの久保井さんと旅をしていた佐藤文四郎さんに会いたかったんだけど、
文四郎さんは一足先に帰国したらしくこの場にはいなかった。
久保井さんは僕の毒舌にかんたんに怒る文四郎さんとは違いクールな感じで
最初から最後まで割とずっとそんな感じだった。








クールな夕食のあと宿のコモンルームで一生さんたちとゆっくり話してると
そこに現れたのは一生さんの旅友ジュンヤくん。

20100924i.jpg

なんとも出会いの多い日。






一生さんとジュンヤくんとはスペインかトルコで出会って、で、偶然トルコかスペインで再会、で、今回またまた偶然プラハで会ったみたい。
進むルートも、行く国も、街も、選ぶ宿も人それぞれなのにこんな風に再会するなんてほんとすごい!

まさに奇跡なんだけどこれも旅の醍醐味だったりするのかな。



ただこのプラハに奇跡的な再会が待ち受けてるなんて知る由もないジュンヤくんはもうチェックアウトしていて
夜行の電車かバスで別の街に移動する手筈になっていた。

「俺電車予約してるから行かないと、、、」
残念そうに話すジュンヤくん。


「ジュンヤもう1泊しろ」
と一生さん。





純「予約とってなかったらまだ考えるけど、予約とってあるし、今後の予定もあるし」



一「大丈夫。俺が駅まで一緒に行って予約変更してやるから!」





一生さんのインド人の客引きのような強引な押しにねじ伏せられ、ジュンヤくんは予定を変更してもう1泊することになった。



人見知りな僕はわざわざ引きとめんでもいいやんって思ったけど、その後もう1泊することになったジュンヤくんと話してたらめっちゃおもしろい人だったしタメっていうこともあってとっても話しやすかった。

その後話は弾み夜中の3時頃まで談笑は続いた。






そんな感じでいろんな人に会ったので街がどうこうっていうよりも出会いの街っていう印象が強い。
そんなプラハの街。











え?



そんなんでプラハのブログを終わらそうとしてんの?

街は?

肝心の街はどうったの?

そんな声が聞こえてきそうですな。
ちゃんと街も歩きましたよ。

20100924n.jpg

20100924g.jpg

20100924f.jpg

20100924e.jpg

20100924d.jpg


20100924h.jpg

20100924k.jpg

時計台のまわりにはすんごい人集りができたいて、時間になると大規模なぜんまい仕掛けの
ような機械が時を刻んでいた。

晴れてこそ輝く街プラハはだいたい小雨だった。









*******************************************

ブラチスラバ → プラハ (バス) 9.96ユーロ/5h

*******************************************


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。