スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽はまた昇る



シェムリアップ観光3日目


楽しみにしていたアンコールワットに登る朝日を見に行く日
そしてやってきてほしくない日がやってきた

朝日を見るため5時に出発しなければならず
2時間の短い睡眠しかとってない重い体を無理矢理動かし
外に出ると外はまだ真っ暗だった

星がたくさん見えてすごくきれいだった


アンコールワットに着く頃にはずいぶんと明るくなっていて
ワット内に入るとすでにたくさんの人がいて
初詣にきた参拝客でいっぱいの神社みたいだった


1130a.jpg





いろんなところで朝日をみることはできたんだけど
やっぱり「アンコールワットと言ったらここ」ともいうべく
正面左の池の前で見ることにした


朝日が昇る瞬間ワットの背景が赤くなってとっても
幻想的だった







1130b.jpg

1130c.jpg

1130d.jpg

1130e.jpg






そしてこの写真は現実以上に良く撮れ過ぎてるんだけど
朝日がワットの右側から昇ってきた瞬間も感動的な光景だった



朝日






こういう感動的だったりロマンティックなシーンを
見るときにかわいい女の子と一緒にみれたらなぁって思うのは
なんでだろう?

ステキな景色、光景を見に来ているハズなのに
ステキな光景を目の前にしてそういうことを思う俺はダメなやつなんだろうか?


でも自分の好きな人と一緒にステキな景色を見れる剛くんと真実ちゃんは羨ましいと思う


1130f.jpg








朝日を見終えたあと来たときと同じようにトゥクトゥクに乗って宿に帰った



今日、朝日を見たあと剛くんと真実ちゃんはバンコクへ帰ってしまう
やってきてほしくない瞬間がもうすぐやってくる



バンコクへ行くためのバスは8時出発と聞いていたので
最後に一緒にご飯でも食べようと
いつもの屋台でヤキソバを買い宿に戻った




バスの時間は8時って聞いていたのに
宿に戻ると宿の人に7時半に出ないといけないと言われ
ゆっくりご飯を食べてるわけにはいかず
いきなり別れのときがやってきた


2人にカッコいい印象が残るような
カッコいい言葉でサヨナラを言えたらよかったんだけど
そういうの全然用意してなくて
ありきたりの言葉で感謝の気持ちを伝え、日本でまた会う約束をし
サヨナラをした

2人はトゥクトゥクに乗り
がったがたの道をトゥクトゥクごとはねながら
見えなくなるまでこっちに手を振りながら行ってしまった





今日は2人とは飲めないんだなって思ったらたるくてしょうがなかった



結局剛くんたちとは
アユタヤで1泊、シェムリアップで3泊を共にし
4泊とも飲んだ

だからと言って飲みだけが楽しかったわけではなく
一緒に旅した6日間全部が楽しかった


それぞれがお互いの旅をしてるわけで
ずーっと一緒にいられるわけではないから
いつか別れはくるのだけれど
もう少し一緒に旅できたらよかったなって思った

ホントに素敵な出会いができてよかった





アンコールワットを見た、とか
なんかを食べた、とかなんかをしたっていうのはもちろんなんだけど




今回みたいなステキな人との出会いが俺の旅の中で
1番の財産・宝になっていくんじゃないかなって思った






剛くん、真実ちゃんまた日本で会おうねー!!









1130g.jpg







スポンサーサイト
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。