スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胸をぎゅーんって締め付けるほどの恋愛をする」話⑤

*****現在カナダのバンクーバーにてせっせか働いてお金貯め中です*****






20100727




ルルからのメール









「IG-!!大ニュース!
 昔台湾で出会った友達が私を訪ねてきてくれることになったの。
 しかもあなたと同じ日に。

 アイルランドに来てからよく連絡をとるようになって
 アイルランドに遊びに来てってずっと誘ってたの、彼を。うちに泊めてあげるからってね」























えっ!?















なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?











なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?
なに?


















えっ!?






誰そいつ??






him?





男??

















せっかく会いに来たんだからルルとはできるだけ長く一緒にいたいし、
金銭面的な意味でもかなり助かるので僕はアイルランドにいる間ルルのアパートに泊めてほしいって
前々から頼んでて、ルルもルルもシェアメイトもいいよって言ってくれていた。













けどなに?

その男もルルのアパートに泊まるの?








意味がわからんよ!?











え?



俺がルルの部屋で寝るんやよね?











それとも3人で一緒に?






いやいや、ルルの部屋はそんなに広くないやろ









それともなに?


俺とその男がリビングで寝るの?
















うそーん







嫌やし、そんなん









絶対嫌や!!


















しかも台湾からわざわざアイルランドに行くってことは
そいつも絶対ルルのことやし




















っていうかなにこの展開














ルルとアイリッシュパブ行ってギネス飲んで、遅くまで語って
次の日は昼まで寝て、ゆっくりコーヒーでも飲んで一緒に買い物行って一緒に料理つくって、週末はちょっと遠出して。

なんていう素敵な素敵な3週間を過ごすつもりやったのに・・・














絶対割り込んでくるやん、そいつ










おもんないよー








嫌やー、そんなん














っていうかそいついつまでおるの?







8月15日??
8月17日の俺とダダかぶりやねーか!!







じゃあ全然ルルと2人きりになれるときないやんか
















なんなんやよ、そいつ








そんな奴呼ぶなよー、ルル








っていうかアイルランドに来てからよく連絡とるようになったって
ルルはそいつのことどう思っとんの??

















ロンドンと言えば世界5大都市と言っても過言ではない世界中で名の知れた都市だと
思うけど、



ルルからのメールによって混乱してた僕には大したふうに見えなかった。






霧の街は僕の気持ちを表すかように雨混じりのグレーな空だった。




















MAXまでに膨れ上がった期待と言う名のフーセンに貼られたセロハンテープを
みんなで順番に剥がしていくゲームをやってるときの気分








いや、違うな













フーセンを・・・










フーセンに・・・













フーセンじゃねーな















好きな人と一緒に素敵で楽しい、人生で絶頂の3週間を過ごすか
好きな人と好きな人の好きな人と一緒に過ごす最も惨めで辛い3週間を過ごすか






渡れば天国、

落ちれば地獄







そんな綱渡りを直前に控えたような気分だった















だからバッキンガム宮殿とかビッグベンどころじゃなかった。



















IMG_0109.jpg

ただ次来たときには、タワーブリッジの前で絶対ルルにタワーブリッジをかけてやろうって思った。
ルルとの関係がうまくいってたら。



















ルルからあのメールが届いて、最悪な結末を迎えるんじゃないかって何回も不安になったけど、




僕はルルも僕のことが好きだと思ってたので、
”彼”はただの友達であり、狭いルルのアパートには泊まれず、ホステル行きを通告され、


僕は楽しいアイルランドLIFEを送れるという希望も捨てきれずにいた。








恥ずかしい話だけど、
僕は本気でルルは僕のことが好きなんだと思っていた。


僕の27年間の人生経験からすると
ルルの僕に対する態度や振る舞いは好き以外ナニモノでもなかった。








もう95%ぐらいの確率でイケると思っていた。





メールを見てガクっと下がったけど、
それでも60%くらいの確率で僕の告白は成功すると思っていた。





















そんな感じで大きな不安と期待を抱え、

僕はルルのいるアイルランド、コークに向かった。















***************************************************




ただいま世界一周ブログのランキングに参加しています。
恥ずかしい恥ずかしい恋愛ネタも隠さず頑張って書いていくので
ぜひぜひ1クリックお願いします。↓↓

              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
               にほんブログ村

             
ケータイの方はこちら
スポンサーサイト
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。