スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の大暴走2







ワールドカップの予選かなにか知らんけど
ベトナム勝ったし今日は盛り上がりそうだなって思って
わくわくしながら昨日約束したおっちゃんのもとに向かうと
街は異様な熱気につつまれていた



前に見た単車の大暴走の時と同じようなものすごい数のエンジン音が聞こえた
っていうか前以上の騒ぎになっていた


すごい数の単車がベトナムの国旗を掲げて
駆け抜けていく




前の騒ぎもサッカーの勝利によるものだったのかもしれない







昨日飲んだ場所に着くと
1人のおっちゃんは警備員をやっていて

1215a.jpg



誘った張本人のおっちゃんは
いなかった


警備員のおっちゃんが
まぁ座れよ、と言ってくれたものの
テーブルのまわりには知らん人が座っていたし
おっちゃんはすぐに警備の仕事に戻っていったので




どうしていいかわからず







とりあえず飲んだ







飲んでるとこの近くにでっかいロータリーがあって
そこにヤローどもが蟻みたいに群がっていたからか



俺らの目の前の道路もすごい数の単車が
派手な音をだしながら
「ベトナム頑張れ」か「ベトナム勝利」みたいなことを
叫びながら、旗を振り、駆けていった




はじめのうちはうっせーなとか思ってたけど
おっちゃんがくれたベトナムのハチマキをつけ
ビールを飲みながら
目の前の騒ぎをみとったら


なんか知らんけどだんだん俺も興奮してきちゃって
あの集団に混ざりたくなってきた



1215b.jpg


1215c.jpg





あーおもしろそうやなー



誰か乗せてくれんかなー



誰か単車貸してくれんかなー




そんなとき
昨日一緒に飲んだもう1人のおっちゃんがやってきて
俺らが望んでいた一言を。


「これから走るんやけど一緒にいくか?」




マジかー



キタキタキタキター





期待してたよ、おっちゃん。その一言を。



夥しい数のヘッドライトでギラついた夜の街を
叫びながら走る集団の中に自分がいる

そんなんが頭に浮かび一気にテンションが上がる


おっちゃんのまわりには6~7台の単車があり
10数人の若い男女が集まっていて
このグループでいきそうな感じだ


みんな20代に見える
おっちゃんは30台半ばなハズなのに意外と若くてやんちゃだ


渡されたヘルメットを装着すると


ヘルメットなんかしんくてもいいから
そのハチマキを見せ付けてやれ!みたいなことを警備員のおっちゃんが言ってきたけど


それ警備員のセリフじゃねーだろっ!!って思った


確かにメットかぶらんずに外国人の俺がベトナムのハチマキして
大暴走に混じとったらカッコいいやろうけど
さすがに単車で事故ったら死んじゃうかもしれんからメットはちゃんとかぶり
俺は全然知らんお兄ちゃんのうしろにまたがった


そして期待と興奮を胸にギラついた夜の街に向かって走りだした


まわりのすごい集団に混ざりこむように
突入するように入り、そして駆け抜けた


1215f.jpg





そこらじゅうで聞こえる『VIETNAM VODICH』の声
まわりの興奮に押されるように俺の胸も高鳴る


単車に乗るだけでもおもしれーのに
よくも知らん来たばかりのベトナムの夜を
よくも知らん会ったばかりの奴らと駆け抜ける




それも大暴走




まわりは異常なくらいの盛り上がりを見せ


俺も興奮しんずにはいられない



気づいたら俺も集団に混ざって叫んでいた


いや、まわりに負けジと声を張り上げていた




やばい




なんじゃあこりゃあ




楽しいかも!?




俺が今してるのは暴走ってやつのハズなのに





26歳にして初めての暴走行為



日本で暴走行為はやってはいけないし



車で走っていてすごくうざかったし



うるさくて嫌だったハズなのに




ごめんなさい




楽しいです



最高にエキサイトしてます




1215g.jpg





渡されたうまく吹けないアルミ缶のフエをぴープー鳴らしながら



渡されたデカイベトナムの国旗をふりくりながら



グループの人たちと一緒になって
全然知りもしんけど同じ方角に向かう大集団と一緒になって



叫んだ





奇妙な
でも小気味良い一体感を感じながら







俺たちのグループはどこに向かっていたのかはわからんけど
とにかく人の集まるロータリーやなんかに行っては



騒ぎ



そしてまた走った





次はどこへむかうのか




気づいたら集団から抜け出していた


と思ったら今度はこっちに向かって


すごい数のヘッドライトとクラクションが向けられ
めちゃめちゃな数の単車が突っ込んでくる



まー反対車線だから当然か





ってオイ!!

コイツ(運転手のお兄ちゃん)頭おかしいんじゃねーか!?






ドラマや映画のワンシーンのようで目の前の光景が信じられなかった






反対車線をまさかの大暴走




120パーセントこっちが悪いのにちっとの遠慮もせず
信じられんくらいのスピードで突っ込んでいった



やばいって!


やばいって!


事故るって!!


そんな俺の不安を気にもせず
お兄ちゃんは強引に突っ切る




そりゃあもうハラハラドキドキを感じられずにはいれなかった

何台も突っ込んできて(こっちが突っ込んでるんだけど)
何回もぶつかりそうになってはうまくかわし
恐ろしい場面を無事無傷で駆け抜け


テンションなんてとっくにマックスで
もう何でも来いって感じだった



そしてやってきたのはバスターミナル


どこにこんなに人がいるんだ?ってくらい

ベトナム中の若い連中全部集まってんじゃねーかってくらい
見渡す限りの


人・人・人
単車・単車・単車


数千、数万の大集結


1215h.jpg









そして沸き起こる『VIETNAM VODICH』の大合唱




そんな中で誰よりも目立ち
勢いの中心にいた藍は革命軍のリーダーのようだった



1215e.jpg








そしてヒト段落したあとはこの大集団で大暴走


今まで表現した”すごい単車の数”が
嘘になるくらい大大大暴走


そして俺たちはまた夜の街を騒ぎに騒いで
駆け抜けた


大暴走はまだまだ続く



1215d.jpg




ベトナムでのまさかの暴走体験



コメントの投稿

非公開コメント

>nazy

今思うとなんか小っ恥ずかしいけど
そういうの初体験だったしホントに興奮したよ!







> らんくんかっこいい!!
>
> すごいね、
> 何だか熱気が伝わってきて
> こっちまでテンション上がったよ↑
>
> これに味をしめて日本帰ってから
> 遅咲きの暴走族にならないでね(笑)

No title

らんくんかっこいい!!

すごいね、
何だか熱気が伝わってきて
こっちまでテンション上がったよ↑

これに味をしめて日本帰ってから
遅咲きの暴走族にならないでね(笑)
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。