スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上マーケット見学ツアー

1218-2








乗りすごしてしまったんじゃあないかって
心配していたら
バスターミナルみたいなところまで来てしまった

どうやら終点らしく


しまった!



カンペキ乗り過ごしたんやーって汗っていたら
やってきた終点が
目的地の「カイベー」やった



けっこう不安やったのに
実はなんの心配も要らんかったみたい


こんなことなら始めから寝とけばよかったよ





カイベーに着き、とりあえず川の方にいって
フローティングマーケット行きの船を探してみたんやけど

どうやら定期便などはないらしく
自分たちで予約して行かなければいけないみたいだった


藍調べによると
この予約がけっこう高いらしくて
1人200000VNDくらいするらしくて
ある程度覚悟しとったんやけど


ちょっと交渉したらあっさり半額になってしまったので
拍子抜けしてしまい
ついついその額で予約してしまった


頑張ればもうちょっといけたかもしれんかった




5分ほどで来ると言われた船を待っていると
ちょっと華麗なアオザイを来た女の人がやってきて
あいさつしてきた



綺麗でフローティングマーケットには
不釣合いな格好をしていたので
どこに行くのか訊ねてみると
フローティングマーケットに行くという




俺にしてみればカンペキに外行きの格好やったんやけど
地元の人にとってはアオザイは普段着なんかなー



なんて思っていると
予約した船がやってきて
なんでか知らんけどその女の人も一緒に乗り込んだ




なんで俺らが予約した船に勝手に乗ってくるんやよ、コノヤローって
思ってたらその人はガイドさんだった




俺と藍とガイドさんの3人やったら
手漕ぎ船的なやつの方が雰囲気あってよかったけど
7~8人乗りのしっかりしたモーター付きのボートだった






1218h.jpg




水しぶきを浴びながら
茶色く濁ったメコン川を進んでいくと



1218g.jpg




服が干してある生活感のある船やら
漁用のちっちゃい船やらでっかい船やら
いろんな船があっておもしろかった






1218f.jpg




1218a.jpg


1218e.jpg


たくさんの船がメコン川を行き来していて
地元の人にとって船は”生活の足”感が出ていた


そういうのは情緒あってよかったんやけど

進んでも進んでもフローティングマーケットは見えてこなかったけど
10分くらい進んだあとどこかの岸に到着した



おっ!やっとこさ
フローティングマーケットに着いたかって一瞬期待しちゃったけど

岸についてる時点でもうフローティングマーケットじゃなかった




だって俺らが見たいフローティングマーケットはこういうやつのことを言うんやから



水上





ボートは俺らを降ろすとどこかへ行ってしまった

やってきたところは伝統工芸が残っているようなところで
米やバナナやココナッツとかを使って
昔ながらの方法で


お酒を造ったり
飴を作ったり
せんべいとかライスペーパーを作ったり
雷オコシ的なお菓子を作ったりして売っていた


本当は売り物やけど
ガイドさんがいろいろ説明してくれたあと試食させてくれた

もちろんお酒も試飲させてもらいましたよ




1218c.jpg






他にも伝統工芸っぽいお土産やお決まりのベトナムTシャツなんかも
売ってたりしたけど

残念ながら特に興味も持てず
逆に他の観光客があんまり見なさそうな雷オコシ的なお菓子の製造に興味を持ち
最後まで見ていた


1218j.jpg




1時間くらいかけて回れるようなルートになっていて
そこをまわって観光は終了した



さっき着いた場所に戻ると船が向かえに来ていて
次のところに行ってくれーと願ったけど


あっさり最初のとこに戻っていった



俺らが見たかったフローティングマーケットは一切見れず
どっかの島の伝統工芸を見ただけで200000VNDのツアーは終了し
けっこう残念だった



何でもフローティングマーケットは
俺らが起きる前から始まっているそうで俺らが
やってきたときにはすでに終わっていたらしい



今日は俺らにとっては早起きな方だったけど
もっともっと早起きしなきゃいけんかったみたい




ただ最後にいかにも「ッポイ」めちゃめちゃバナナを積んだ船を見れたことはよかった






1218d.jpg



1218k.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。