スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サパへ

1230







寒い寒いハノイ北よりももっと北にあってもっともっと寒そうだけど
少数民族が住んでておもしろそうな町サパに向かうことになった



今回愛用のシンカフェサービスは使わなかった
確かにシンカフェのツアーはサービス満点でホテルも良く、食事もおいしく、うまい具合に少数民族に会えたり
気持ちよくトレッキングできたりするんだろうけど
べらぼーに高かったので諦めた

かわりにハノイでうさんくさくて安い旅行代理店を見つけたのでそこで頼んだ

安い旅行代理店は
約束の時間の5時15分を10分ほど過ぎピックアップしにやってきた


俺たちの乗ったバンはハノイの気持ち悪いほどの渋滞に
はまってしまいなかなか進めなかった

わずかな距離を30分ほどかけて進み
どこかまた別の旅行代理店で降ろされ7時まで待たされた


そういう時はできればギリギリの時間にピックアップしほしいものだけど
幸い俺らにはUNOがあったので時間を持て余すこともなかった



長距離移動の前には心配でいつもトイレに行くようにしている
この日も一応ピックアップ前に済ませたのだけど
これから始まる12時間の移動に備えてもう一度しておいた方がよいと思い
旅行代理店でトイレに行こうとした

しかしこの旅行代理店には
トイレはなく向かいにある駅らしき建物でするように言われ

そうするべく向かいの駅らしき建物のトイレに向かったが

トイレの店の前で偉そうに座るおばちゃんに2000ドン要求されたので
我慢することにした


ちなみに2000ドンは10円くらいなので全然高くはないし
日本にいる人にはなかなか分かってもらえないかもしれないけど
俺はトイレに2000ドンは払いたくなかった






予定の7時よりも5分ほど前にバスがやってきた


小学校の時スイミングプールまで乗せてくような
”あおかわ2号”のような3列シートの小型バスだった



荷物も全部持ち込みで席にも余裕がなくこのバスで
12時間走るのとかちょっときついかもなって思った

暗くて本も読めなかったのでエア安眠枕を取り出して
すぐ寝る準備をしたけどちょっと走ると乗り換えになった


次に乗ったバスは大型の長距離バスでけっこう新しめのいいデラックスバスだった


乗り込むと土禁でバス内も明るくシートもきれいで
豪華な雰囲気が出ていて嬉しかった

更に嬉しいことに前の方には何人か人が座っていたけど
奥の方には全然座っておらず余裕で1人2シート使うことができた


ラオスの果てしなくぼろいバスが悲しくなるほどに豪華で
エアコンガンガンでブランケットまでついていて心地良かった



電気が着いた明るいバスの中で気持ちよく本を読むことができた



しばらく走るとどこかで停まり何人か人が乗ってきた


うしろにも何人かやってきて
開いている席に座ったり席の移動とかをしていた


席が気にいらんかったかわからんけどなぜかバスの乗組員を呼び
何かを文句を言い付け
2シート使っていた尚吾を無理矢理移動させ
尚吾は俺の隣に座った


うしろにはまだ空いてる席があったのに
意味がわからんかった


尚吾の前に座った奴も藍の前に座った奴も
確認もせずぎゅーんておもっっきり席を倒したから
2人の膝にごちりーって当たってた


寝ていた藍は飛び起きるように痛がってたし
尚吾はむかついて前の奴とバトってた


なんか一言でも言葉が通じんのならひと素振りでも
倒していい?って聞いてくれればお互い嫌な思いもせずに済むと思うんやけど
このバスに乗っていた地元の乗客にはそういった心遣いはなかった


俺も倒そうとして後ろの人に確認しようとしたら
後ろに座ってた欧米人は


「よし、好きなだけ倒していいぞ」


と言い、まるでかかってこいみたいなジェスチャーをしてくれた


そんな態度をとられたからシートを倒すっていう
なんでもない行為だったのに気分がよくなった




地元の乗客もそういう心遣いやマナーがあったらいいなと思った





このバスに乗っていた乗客、乗組員はなにかとマナーが悪く
あんまりよくは思えなかった


北部の人だからなのか
(俺らの中で前評判が非常に悪い)中国が近いからか分からんけど。



休憩所で店のおばちゃんにトイレの場所を聞いただけなのに
超面倒そうになぜかイラっとしたような怒り口調で


うるさいな、話しかけんなよ!あっちやわ

みたいな感じで言われた


そして残念なことにおばちゃんの指さした方にはトイレはなかった



休憩に入り次いつ出発するんかわからんかったから
乗組員に何時に出発するのか聞いただけなのに

シンカフェだったら絶対休憩に入る前に何分間の休憩ですって教えてくれるのに



うるせー、つべこべ言わずに乗りやがれ

みたいなこと言うし



違う休憩の時にお腹が痛くてトイレを探してて
乗組員に聞いたら


うるせーバスはまだいかねーよ


みたいなこと言われるし


話は最後まで聞いてくれんし
なんかみんないちいちイラついているように見えた

この人たちはみんな英語が通じんくて
外国人だから言葉が通じないからそうのかもしれんけど

他の所では言葉通じんくても通じんなりに一生懸命教えてくれたり
する人がたくさんいたのに

そういう親切な人が一人もいなかった


真夜中にバカでかい声でケータイで話してたりもするし

バスの狭い通路ですれ違う時とかほんのちょっとことでも
自分優先で一切譲り合ったりしないし

たまたまかもしれんけどなんとも不愉快な人たちに思えた







バスは進むごとに人を乗せ

最終的には乗客が席の数を越えあとから乗ってきたおっさんらは
バスの通路に横になって寝ていた

ほんとに何でもありなんだなって思った

バス会社も人数把握して人乗せれよって感じだったし
俺らがいろんな人から聞いていた恥じなどは一切なくマナーの悪い中国人像のような人たちだった





トイレの場所も教えてもらえないのでしょうがないので我慢することにし
そこからサパに着くまでの2時間半激しい腹痛と闘った







コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。