スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解き放たれた輝きと僕の妄想

0110




この日待ちにまった聖子の休みの日だったので
聖子に香港観光スポットに連れてってもらうことになった


香港に来て1週間の間
スーパーと家の往復くらいでほとんど家から出てなかったので
やっと外出らしい外出が、観光らしい観光が出来て嬉しかった




とりあえずコンビニに立ち寄り
聖子おススメのヤキゾバを買った


0110d.jpg
(ヤキソバは何故かインスタント麺を使っていた)



香港のセブンではミニストップみたいにファーストフード的なノリで
ジャンク風な食べ物を店内で食べれるようになっていた

といってもミニストップの様にちゃんとテーブルと椅子が設置してあるわけではなく
みんな店内で立ち食いしているような感じでけっこう変な感じだった



IMG_3801.jpg





コンビニでヤキソバを買い、セブンを出てすぐのところで
めちゃめちゃ甘くていい匂いを出してるお店でぽんでりんぐを
わっかではなく四角形にまとめて焼いたようなお菓子を買い


0110a.jpg



近くのビクトリア公園という大きな公園で食べた



0110b.jpg






ビクトリア公園には花見でもするかのように
すごい人数の人がシートの上に座り食事をしたり話し込んだりしていた



0110c.jpg


それはそれは大人数でしかもどう見ても
香港人ではなくマレー系とかフィリピン系とかでちょっと異様な光景だった


なんか宗教上のお祭りっぽくもあったけど
聖子いわくいつもの日曜の光景らしい

なんでも香港にはたくさんのマレーシアンやフィリピ-ナが家の”お手伝いさん”と
してやってきていてお休みの日曜だけは外出し
同じお手伝い仲間と雑談し一日羽を伸ばすのだと言う


普通お手伝いさんってけっこう金持ちじゃないと
雇えん気がするけど一体香港にはどれくらいの金持ちがいるんか分からんけど
とにかくすごい数の”お手伝いさん”が公園の至る所に座り、公園を占領していた


中にはカセットコンロと鍋を持ち込み
温かくて美味しそうなスープを作ってる人もいて
知らんかったら普通に商売やと思っちゃいそうなくらい本格的な人もいた



そんなちょっと異様な光景を見ながら
でもそんな人に混じり
さっき買ったヤキソバと”ぽんでりんぐ”を食べビクトリア公園をあとにした






バスでフェリーターミナルまで移動し
そこからフェリーに乗り
3ドルという安い運賃で九龍に渡った


0110f.jpg


0110e.jpg









九龍を歩き始めるとすぐに
またもや俺たちには縁のなさそうな高級ブランド店が建ち並んでいた

そんなブランド店には一切興味はなく軽くスルーして歩くと
前に本で何度か目にした
重慶マンションがあった



0110g.jpg







本で知った建物を実際に目の前にし

あー、これが本に載っとった建物かー程度の
かんたんな感情しか沸いてこなかったけど
でもなんかちょっと嬉しかった


中に入るといくつものマネーチェンジが並んでいた
入り口付近は普通のビルの1階って感じだったけど
置くに入っていくとインド系の人やアフリカ系の黒人ばかりで
なんとも重く怪しい雰囲気になった


まだ香港の中の一角だったのでそこまで恐ろしくはなかったけど
いずれアフリカとかに行ったらガタイがよくて人相の悪い
黒人ばっかになるんだなって思ったらぞっとした




沢木耕太郎はじめ、いろんな旅人が泊まった
重慶マンションで両替を済ませたあとは
聖子おススメで芸能人なんかもよく訪れるっていう
スイーツカフェ”甜蜜蜜”でとろけるようなあま~い
すい~つを食べた



0110h.jpg


0110i.jpg





当然ながら旅をしていたら「すい~つ」なんて
食べれるわけもなくとろけてしまいそうなくらい幸せなひと時だった



ちょっと時間帯を間違えて先にデザートを食べてしまったあと
8時の夜景に合わせるように軽くラーメンを食べ有名な夜景ポイントに向かった




0110j.jpg





まずはドアマンがちゃんといて
俺らみたいな身なりの人間が行ってもちゃんと扉を開けてくれるような
どえらい高級なホテルに入った

とりあえず床が沈むような感覚の柔らかいじゅうたんが敷かれているそのホテルでは
みんながみんなドレスアップして高そうなワインを飲んでいた

大きく開けた窓からは香港島の夜景を眺めることが出来、
これ以上にないくらいロマンチックだった


こんな所でシャンパンでも飲みながら女の子を口説いたら一発だろうなって思った
一生のうちに一回くらいはやってみたいものだ



高級ホテルのお客だけが楽しめる夜景を盗み見て
ちょっとリッチな気分と現実とのギャップを感じたあとは
海沿い(湾)に出て大勢の観光客と共に香港島の夜景を眺めた





0110k.jpg




俺らが外に出たくらいに丁度8時になり
美しいイルミネーションが始まった



0110l.jpg


0110m.jpg


0110o.jpg


0110n.jpg


0110p.jpg


0110q.jpg









リズミカルな音楽と共に強い光が暗い空に向かって放たれ
命を吹き込まれたばっかのおもちゃ箱の人形のように踊りだした


カラフルなビルの明かりも気を解放したゴハンのように
溢れんばかりのエネルギーが生き生きと動き出すように輝いた


まさに香港の100万ドルの夜景と言えるその光景は
とってもとってもきれいだった


ぉおおおぉー、すげぇー

って自然に声が出てしまうくらいだった





いい加減くどいかもしれんけどこんなロマンチックな所に来ると決まって思うことがある



こういうステキな所に彼女と来たら最高だろうなって・・・




恋愛経験が少なく彼女とロマンティックなデートとかほとんどしたことない俺は
純情な10代の少女のようにロマンチックなデートを思い描きながら
キレイな夜景の見える海沿いを歩いた







0110r.jpg








コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。