スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小可愛のお父さん

2月8日






台湾第2の都市・高雄を離れ花蓮に向かった
ルルの家には結局3泊させてもらった


ルルのかわいい妹”モンちゃん”に会うのを楽しみにしとったけど
モンちゃんは俺らが家に居る間日本に海外旅行に行っていて会うことができなかった


お父さんもお母さんもとってもいい人で
最後の朝もサンドイッチとミルクティーを買ってきてくれ
そんで駅まで送ってってくれた

とってもとってもお世話になってしまった



電車で4時間くらいかけて花蓮に向かったけど
台湾に来てからというもの電車もバスも席がすごいゆったりで座り心地いいし普通にすごいきれいやし
それに車で送り迎えとかしてもらっとるしタクシーにまで乗っちゃってるし。
乗り物に関して全く不満を感じてない

こんなにいい思いをしてると東南アジアのあのきつい長距離移動には
あの毎日が闘いの東南アジアには戻れん気がする



花蓮はルルの友達の小可愛の故郷なんやけど
旧正月で帰ってきた小可愛と前に一緒に夜市に行ったIKEYと駅で出会った


そこに小可愛のお父さんが迎えにきてくれた




ルルは俺達の金銭状況を知ってるから
なるべくお金がかからんような台湾トリップを考えてくれとって

小可愛の家に俺らも泊まらせてもらえないか聞いてくれていた





台湾人はみんなとっても温かくて優しい



んだけどさすがに小可愛の家に泊めてもらうのは無理だった







そりゃ当たり前だよね



娘の女友達が2人泊まってくって言ってるのに


さらにその友達の外人の男を泊めろだなんて。


無茶にもほどがあるよね




俺が小可愛のお父さんの立場だったら
そんなこと聞かれたら激怒すると思うもん







でもやっぱり台湾人は優しい



金のない俺達の為に安いホテルを探してくれたらしい





ただ花蓮はけっこう有名な観光地だから安い宿はなくて


ただそれでも優しい小可愛のお父さんは探してくれて


安い宿っつったら寺だろってことになって
お寺に泊まらせてもらえないか聞いてくれた





で、お寺に200台湾$で泊まらせてもらえることになったやんけど
それやと夜10時までに帰らなかんくてそれ以降は外出禁止だし
当然お酒を飲んだり騒いだりもしちゃいけない



で、もう一つは普通の宿で宿泊費が3人で1日1000台湾$(日本円で3000円くらい)
1泊1人あたり1000円くらいやから日本の感覚で言えば相当安いと思うし
台湾にしたって他の宿に比べたらすごく安い


普通だったらこんな安い宿紹介してくれてありがとうございますって感じで
二つ返事でOKしそうなもんなんやけど
東南アジアで1泊US3ドル(270円くらいかな?)で泊まってきた俺にはちょっぴり高く感じ
その場で決断できずにいた






お父さんにしてみればなんで日本人がそんな金額で悩むのか
不思議だったと思うけど
それなら一旦荷物を置きに行こうということになって小可愛の家まで行った











小可愛宅で出してもらったお茶をすすりながら話していると



小可愛のお父さんが



「ディスカウントできんか聞いてみてやろう」


そう言ってお寺に電話してくれた




東南アジアで宿のディスカウントをするのは珍しいことじゃないけど
こんなに発展してる国で宿のディスカウントとか無理やら!?って正直思った




でも無理と思いつつも

ちょっと期待して待っていると



お父さんはイキナリ半額の500台湾$にしてくれって

頼み出した






いやいやお父さん、さすがにそれは無理でしょうよ



って思ったけど





あっさりOKになった








娘の友達の貧乏な男友達のために
ディスカウントを頼んでくれるお父さんもすごいと思ったし


即効で安くしてくれたお寺もすごいって思った








1人当たり1泊500円で泊まれることになり
かなり喜んだ俺達はそのままお茶を飲みながらお父さんと話を続けた





で、花蓮ではどこにいくのってことになって



バス乗って違う街に行ってそこでレンタカー借りて
レンタカーで山に登ろうと思うっていう計画をルルと小可愛でしていた





そしたらお父さんが

「それならあの車使っていいよ。俺、最近レクサス買ったし」











おとーさーん







もう小可愛のお父さんなんて良い人なんやと思った


普通貸さないでしょ!?自分の車。



新しい車買ったから貸せるとかそういうもんじゃないでしょ??


自分の娘が運転できるとかならともかく
運転するの娘の友達の外人の友達やもん。







ダメでしょう!?普通


俺だったら絶っ対貸さないよ??


しかも日本って台湾と車線違うから


俺ら右車線で運転したことないんだよ!?


あと左ハンドルも。





それ分かって言っとるんかな??






お父さんはそんな俺らの事情を分かっとるかどうか知らんけど


「ゆっくり安全運転でね」

と言って鍵を貸してくれた







小可愛のお父さん・・・

なんていい人なんだ





コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。