スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾とのお別れ




2月28日



台湾には約1ヶ月半滞在した

普通の国だったら1ヶ月半の滞在とかマジで無理だと思うけど
台湾は観光ビザが3ヶ月あるっていうのと
台湾には藍のおばあちゃんがいて俺達を泊めてくれたっていうことがあって
こんなにも長い期間滞在することができた



台湾のことを振り返ると

もう何度も何度も書いたけど
やっぱり人が優しい、温かい、そしてすごく俺らを歓迎してくれる


そんな印象が強い








そして台湾と言ったらやっぱり”食”

ほんとにいろんな食べ物がある
ほんとにどこにでも屋台があって
どこでもいろんなものが安く買える


オーストラリアにいる時ルルが
私は料理ができないけど台湾には
安い屋台が沢山あるから大丈夫って言っとったけど
ルルがそういうのも納得できる



みんな屋台をすごく利用してる


藍の家の近くにもたくさんの屋台があるけど
平日の昼間からでもすごい行列ができているくらいだ



そしてイメージ的にただただお腹が空いたから食べるっていう
単純な欲望を満たす動作ではなくて
純粋に食を楽しみ、食べることに幸せ・喜びを感じているような気がする


まぁたまたま周りにそういう人がいたからかもしれんけどね。






全体的な物価は東南アジアよりも高いけど
それでも日本よりは安いし
食に関しては屋台とかで食べたら相当安いし
人はみんなフレンドリーだし個人的にはオススメしたい国だね

ただ今回俺らはいつも知り合いの家に泊めてもらうことができたから
よかったけど普通の宿に泊まったら宿代はけっこう高くつくかもしれないけど・・・









あとはやっぱりルルと一緒に周った台湾ショートトリップ


楽しかったと一言で片付けたくはないんやけど

いろんなことがあって色々と考えさせられたけど

だからこそ気づくこともあったし

いろんな人に会えたことは俺の財産だし

実際に楽しいと思える場面も何度もあった訳で

すごい行ってよかったって思う








ショートトリップ、台湾の滞在を経て

俺は自分が思っている以上に周りの人に愛され、支えてもらってるってことが分かった
思っている以上に周りの人に想ってもらってるんだなって思った

こんなちっぽけな自分なんだけど認めてくれる仲間がいることが分かった

すごく嬉しくて、すごく有り難くて心をハグしてもらうような感じになった



でも前にも書いたけどやっぱり与えられっぱなしじゃなくて
これからは自分も与えられるようになりたい



まわりの大切な人を愛し、支え、想っていけるようになりたい




なんか最終的に台湾のこと関係なくなっちゃったけどそんなふうに思った






コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。