スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Im still living

モンゴルから戻ってきました。
モンゴルではブログが書けなかったしアップもできなかったので
これから少しずつ書いてUPしていこうと思います。





3月1日





藍のおばあちゃんの家を出て空港に向かうとき
暑くて仕方なかった


寒がりの俺だけどバックパックを背負って歩いていたら
Tシャツだけだったけど汗をかいた


それくらい暑かった

最近の台北は30℃を超えるのも珍しくないくらい暑い




出発前に調べてもらった北京のマイナス2℃っていう気温が信じられなかった


台北の空港でも同じ飛行機に乗る人たちはみんな薄着やった







でも北京空港に着いて飛行機を降りると
別世界に来たかのように寒かった

窓から見える滑走路には当然のように雪が積もっていた

俺は直ぐに取り出せるようにリュックに入れておいたアウターを
慌てて取り出した











台湾の空港まで見送りに来てくれたジョセリンと別れてからも
オーストラリアに向かった時以来の1人での空の旅も
なんの実感もなかったけど


勝手の分からん北京空港に着いて
ようやく不安と緊張感がやってきた





尚吾や藍、藍の家族やたくさんの台湾の友達と一緒にいた
台湾はホームのように感じていたけど
ここ、北京空港にいるまわりの客は中国人ばっかで完全にアウぇイな感じがした



中国人と言えばあまりいい評判を聞かないんだけど
実際に空港内で普通にツバを吐いてる人がいてびっくりした


人が並んでんのに当然のように割り込んでくるし


とにかくどいつもこいつも声がでかくてうるさかった



尚吾がいたら相当ムカついてただろうなーと思う




もちろんそんなモラルのない人達ばっかじゃなくて
ちゃんと親切な人とかもいたけどね。










荷物を取り、出口に向かうと
たくさんの人が名前の書かれた看板を掲げてこっちを見ていた


ふと俺がオーストラリアに行ったときのことを思い出した


思えばあのときの空港からホームステイ先までの移動が
俺の異国の地での初の1人旅になるハズやったんやけど見事に尚吾と藍にやられたなー






でも今度は誰も待っていない





正真正銘の1人旅。









あー、




なんだろう




このわくわく感








ちゃんと間違えんずに地下鉄乗って
予約した宿まで行って
予約した国際列車のチケットを受け取って
北京駅行って
ちゃんとモンゴル行きの列車に乗らなかんから




色々と不安なハズなのに



興奮と緊張と不安が混じったこの変な感覚が心地良い





なんだろうね、コレ。









よくわからんけど


とりあえず北京の宿には無事着きました


明日はいよいよ本当にモンゴルに行きます。


コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。