スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生面

日本には

「郷に入っては郷に従え」という言葉があるけど


モンゴルにも

「(その土地の)水を飲んだら(その土地の)礼に従え」

と言う同じような言葉があった






僕は遊牧民と同じ釜の飯を食い、同じとこで寝、
一緒の生活をしようっていう気持ちでホームステイに臨んでいた





だから家の人に言われるように生活してたし、
なんでも家の人の真似をしてた




ゲルでの生活で特に大げさに言うほどの違いはなかったんやけど
衛星面においては最初少し抵抗があった




僕は基本大雑把でけっこう色々と適当やったりするんやけど
変にきれい好きな面もあったりして、手だけは割りといつも清潔にしてた

ポテトチップスとか食べたあとの脂ぎった手を服やGパンで拭くのとか絶対嫌やし
東南アジアでおしっこした後に水道がなかったりしたらミネラルウォーターで洗ったりしてた


まぁそんな感じ。











遊牧民の人たちは

トイレのあと手を洗わない。小であっても大であっても。



僕はモンゴルの水を飲んだのでモンゴルの礼儀に従うべきだと
思ったけど、さすがにこれにはちょっと抵抗があった








お母さんは小麦粉を練って薄く伸ばしたものを皮にして
餃子みたいな食べ物やシュウマイみたいな食べ物を作ってくれたけど

作っている途中でも暖炉の火が弱くなると
燃料の家畜の糞を素手でつかんで(乾燥しているけど)
そのまま普通に餃子づくりを再開してた



あとゲルの中は普通に土足なんやけど
火を通せばなんでもOKと思ってるらしく
床に落ちたものでも調理前のものなら普通にそのまま鍋の中に入れてたし、
別に調理後のものでも普通にそのままふーふーして食べてた



食器を洗うときも200mlくらいの水を器に入れて指でこするだけ。
1つの器が終わったら、使い終わった水を別の器に移してまた同じようにこする。
こすり終わったら布巾で拭くんやけど、その布巾は台吹きとしても使うし、お手拭としても使う。

フォークやスプーンは一瞬水に浸して布巾で拭くといった感じやった



まぁ遊牧民にとって水は貴重やからね

日本とかで食器洗う時みたいに普通にバシャバシャとはいかんわね





ゲルで遊牧民と同じ生活しようと思ったら

ちょっと覚悟がいるなって思った










コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。