スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水は大切に②

ゲルでの生活はとにかく寒いのでそんなに汗はかかなかったし体はたまに
こんなときのために持ってきてた「ギャっツビーのデオドランドボディペーパー」が
あって何日かごとに拭いてたので体の方はわりとベタついたりはしなかった

でも頭は超洗いたかった





遊牧民の人達もちゃんとシャンプーをすることを知った僕は
ちょっと言いにくかったけどすぐに聞いてみた




「今度僕も頭洗いたいんだけど・・・」




そしたら全然OKみたいな感じになった


家の人が忙しかったりお客さんが来たりしてすぐにはできんかったけど
ホームステイ12日目に、シャンプーをすることができた





バケツにお湯を用意してもらい
前回のションコーのように上半身裸になり、頭をバケツに突っ込んだ



久しぶりのシャンプーで髪の毛が超抜けた
フケやなんかもひどかった



お湯で洗っただけでお湯が超汚くなった







シャンプーを大量に手に取り、泡立ててから指を立てて洗った



シャカシャカシャキーんって。




約2週間分の汚れや毛穴のつまり油分が取れるように丁寧に丁寧に洗った








そんでススギ



すでに僕の髪の毛が大量に落ちているし
シャンプーの泡もたくさん混じってる水で
頭をすすぐのは超嫌やったけど

でもそうするしか方法はなく半分ヤケクソになりながら僕は再びバケツに頭を突っ込んだ


水は大切に4

水は大切に5

水は大切に6




後頭部とかにはくどいくらい水をかけてこれでもかってくらいすすいだ








全然流しきれてない気がしたけど
12日ぶりのシャンプーで超ー気持ちよかった







普段はもちろんシャンプーのあとにはリンスするんやけど
これで頭を洗ったら逆に汚くなるようなバケツを目の前にして
僕はリンスを諦めた


もちろんやけど
水を大切にしてる遊牧民の人に対して

完全に頭すすぎきれてないので水を替えてください、とか
リンスしたいので水を替えてください!なんてことは言えない





ので、そのあとの洗顔も
ムレムレに蒸れてきっつ~い臭いを放ってる足も同じ水で洗った





足はともかく洗顔は抵抗があった


でも僕だけ水を大量に使うことはできないし
その辺は「水を飲んだら礼に従え」



同じ水で頑張った











「洗濯物も一緒に洗っちゃったら??」


とお母さんに言われて、シャンプーのあとに洗濯もした




ここでは洗濯機なんて当然ないし
洗濯カゴに入れとけばお母さんが勝手に洗ってくれるわけじゃないし
お手伝いさんが丁寧にアイロン掛けしてくれるわけでもない

洗濯も自分でやらなきゃいけない





最近の香港、台湾では親切なまわりの人にやってもらってたけど
旅中は自分で手洗いでやってたのでなんの問題もなかった



でも僕にはどうしても信じられんことがあった

どーしても。








僕がシャンプーし終えて汚ーくなった水を棄てようとしたら
家の人と途中から来たお客さんにみんなに慌てて止められた




「待て待てIG。棄てちゃダメやって。その水で洗濯するんやで」


って言われた












うそーん!!!










だってこの水超汚いよ!?



12日間溜めに溜まった僕の抜け毛とフケとあといろんな汚れと泡が混じっとるんやよ??

なにより超くっさ~い足を洗っとるんやよ??




そんな汚い水で服洗うの??





こんな水で洗ったら逆に汚くなる気がした。臭くなる気がした








こればっかりはさすがの僕も耐えれんくて水の交換を申し出ようと
思ったけど、そこはやはり

「水を飲んだら礼に従え」



遊牧民と一緒に生活するのなら、遊牧民の人たちと同じように水を大切にしなきゃいけない




と思って、その水で洗濯もした






洗剤をバケツに撒いてTシャツ、ロンT、パンツ、靴下全部洗った


髪の毛めっちゃ浮いてるし
洗えば洗うほど茶色く濁っていく水で自分の衣類を洗うには
ちょっとした開き直りか我慢が必要だった


水は大切に7


水は大切に8



全部を洗い終わるとそこでようやく水を替えることを許され
新しいきれいな水で今度はすすいだ






遊牧民の人達がどれくらい水を大切にしているのか
この日痛いほどよく分かった
















水は大切に9



ゲルと小屋の間にロープを張ってそこに服を干しておいたら
夕方、放牧から帰ってきたヤギに食べられそうになっていた

気づいてすぐに追っ払ったけど
洗ったばっかのTシャツはヤギのよだれでびしょびしょになっていた



でも乾かしてそのまま着た。

モンゴリアンハヤカワは細かいことは気にしない





コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。