スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうの待ってたんだよ!





僕は遊牧民のアシは馬だと思ってたし
僕もモンゴルに行けば馬に乗れると思っていた


でも前にも書いたように
どの家にもバイクがあり、今の遊牧民たちはいつもバイクで移動してた


遊牧民が馬に乗ってなかったのも、
僕が馬に乗れなかったのもショックだったけど
それが現代の遊牧民の生き方なんだから仕方がないと思っていた










その日、いつもと同じように羊を井戸に連れていった


モンゴルの大地は真っ平なのでけっこう先の景色まで見える
井戸には先客がいて、別の家の人が家畜に水を与えていた


井戸ってうちの家族だけのものかと思ってたけどみんなで共有してるんだね







近づいてみると家畜は馬だった

たくさんの大きい馬が水を飲んでいた


僕は単純に馬が好きなんやけど、
ホームステイ先には2頭しかいなかったし、しかも1頭は途中で死んでしまったので
たくさんの馬を見れて嬉しかった


それだよ1

それだよ2




それにホームステイ先にいた馬はそんなに大きくなかったので
大きくてたくましい馬がたくさんいて興奮した


それだよ3




馬の姿は遠くから確認できたんやけど
その時なんかちょっと違う姿も目に入った


ハッキリわからんかったけど馬の上になんかが乗っかってる感じだった








もう少し近づいていってそれを確認した時

僕はちょーーー感動した














それだよ4

それだよ5


遊牧民が馬に乗っていた




”遊牧民が馬に乗っていた”なんて普通の人にしてみれば
そんなの当たり前じゃんってなるかもしれんけど

現代の遊牧民は馬に乗らないのが現実だと思っていた僕にとっては
嬉しいサプライズだった




遊牧民の衣装”デール”を身にまとって馬に乗る彼の姿は
僕の理想とする絵だった


こういうの求めてたんだよ、僕は。





彼は「ハッ」と一発掛け声を出して
水を飲み終えた馬たちを先導していった









その姿は超カッコよかった





僕は現代の遊牧民でも馬に乗る人がいることが分かって嬉しかった






うちの人にはマジごめんなさいだけど
彼の家にホームステイできたら僕は馬に乗れたかなって考えてしまった


今回は縁がなかったけど
いつかまたモンゴルに行ったらその時は馬に乗りたい









馬に乗ってモンゴルの広大な大地を駆け巡る!
それが僕の理想

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。