スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんくらーん

4月13日






タイの1番暑い時期の4月中旬にタイの暦の正月があり
ソンクラーンというお祭りが行われる

ソンクラーンとはみんなでバシャバシャ水を掛け合う”水掛け祭り”のことで、
僕達は運良くちょうどその時期にタイに来ていた


このくそ暑いタイで(連日38、9度)でみんなで水掛け合うなんて超おもしろそじゃんね





そこで僕らは水掛祭りがド派手で大規模に行われるチェンマイのに参加しようと思ってた


でもアユタヤに2泊したらすっかりアユタヤの魔力にとりつかれてしまい、
別にアユタヤのソンクラーンでもよくね?十分におもしろそうやし!ってことになって
滞在を延ばし、アユタヤのソンクラーンに参加するなった




当日、僕らの滞在している川の外側よりも中側の方が盛り上がるということで
僕らは船に乗ってソンクラーンに向かった

0413a.jpg





内地に着くと大音量で音楽が流れてて”もう始まってます”って感じだった
道に出る前に白い液体を顔に塗られ、洗礼を受けた



内地は偵察に来た昨夜とはうって変わって大盛り上がりだった


0413b.jpg


道路はびしょびしょに濡れてて、街の人々もびしょびしょに濡れている


子どもや若者はみんな水鉄砲を持ってて歩いている僕らに向かって発射してくる

関ヶ原の合戦場を歩いていたら問答無用で斬られるように
見知らぬ人でも外国人でも関係なく撃たれた



デジカメを置いてきてよかった
僕の忠告を無視してカメラを持ってきた藍は大慌てでセブンイレブンに駆け込み
ビニール袋をもらっていた
(まぁ藍のおかげでソンクラーンの写真が残り感謝感謝なんですけどね)


僕らは無防備にも武器ナシでこの戦場にやってきて訳だったんだけど
運良くセブンでもらうことができた

0413c.jpg



と言っても僕らの武器は武器とは呼ぶに相応しくないくらい
しょぼく敵を攻撃するのは難しかった


敵の多くは
昔よくCMしてて僕がすごい欲しかった
シャカシャカと圧をかけてドするどく水を飛ばす
”エアーウォーターガン”を所有してて相手にならなかった

それからすごい数のトラック(ハイラックス級)が街中を走ってて
みんなその荷台に乗り、荷台から水鉄砲を撃ってきたり、
ミニバケツでバッシャーんとかけてきたりした








先日ボートツアーでお世話になった運転手のお姉さんが
ソンクラーンの日遊びにおいで、と言ってくれていたので
僕達はお姉さんのいるマーケットの場所に向かった

その目的地に着いた時には
体はびしょびしょで顔も真っ白になっていた



僕達がお姉さんを訪ねると
お姉さんは喜んでくれ、水鉄砲と人の顔に塗る白い液体を貸してくれた

お姉さんはお姉さんの妹やそのお友達とミネラルウォーターを売ったり、
白い液体の素になる粉を売ったり、お弁当を売ったり、
ポンプを使って近くにある川から大量の水をひっぱりあげて売ったりしてた







そこに着いてからは本当に戦場のようだった
始めそこに向かってる時は

「なんか外国人やし全力でやっていいのかな・・・」

みたいな感じで若干遠慮がちな攻撃だった街の人々も
ここにきたらマジでなんにも関係なく誰からもどこからも水をかけられた


目の前の道路を走るトラックから。
道行く人から。


もうそこらじゅうから水をかけられたし
白い液体を塗られまくった

顔を洗っても洗ってもキリがないくらい
顔やら首やら腕やらそこらじゅうに塗られた



僕も誰それ構わず水をかけまくった
僕達の周りには小学校低学年くらいの小さい子が多かったけど
そんな子たちにも問答無用で攻撃した

子どもの方から攻撃してきたときには
3倍にして返してやった


ときにはポンプで引き上げたすごい量の川の水で攻撃したりもした






本当にみんな、子どもも大人も老人も外人も男も女も
一切関係なくずぶ濡れになってはしゃいでた

消防自動車が出動して攻撃したりもしてて
ほんとにアホな奴らばっかやと思った


でも炎天下の中、子どものように水を掛け合うのは
すごい気持ちよかったし、おもしろかった




僕は酔っ払ってるかのように夢中で子ども達とはしゃいでたけど
知らん間にお姉さんからの差し入れのウイスキーを7~8杯飲んでいた


0413e.jpg

0413d.jpg

0413f.jpg

0413g.jpg

0413h.jpg

0413i.jpg

0413j.jpg

0413k.jpg

0413l.jpg

0413m.jpg

0413n.jpg

0413o.jpg







僕達は飽きもせず4時間くらい水遊びを楽しんだ

クレイジーで本当におもしろいお祭りだった




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。