スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイへ

4月14日

IMG_7828.jpg

IMG_7834.jpg

IMG_7836.jpg

IMG_7846.jpg

IMG_7848.jpg

IMG_7859.jpg

IMG_7862.jpg








ソンクラーンのあと飲んで飲んで飲みっからかした僕は
次の日激しい二日酔いで動けなかった


僕達はこの日チェンマイに移動する予定だったので
そのことを宿のお母さんに伝えると、




「電車は何時?」

「夜の8時です」

「それなら8時まで居ていいよ」


って言ってくれた


どんだけいい人やねん!

普通チェックアウトは昼の12時頃やん!

しかもその日にチェックアウトするっていうのに
当然のようにきんきんに冷えた水と新しいバスタオルをくれた



さらに
チェンマイに行ってる間荷物を預かってもらえないか
聞いてみたら快く承諾してくれた




ほんとTanrin Guest House とSeven Seasの人どんだけいい人やねん!









17時頃荷物をまとめてSeven Seasに行った
Tanrin guest houseのお母さんがアウターとかを預かってくれてたので
荷物はすこぶる軽かった



電車の時間までSeven Seasでネットしたりブログ書いたりしようと思ってた

でもSeven SeasについてまだPCも開けないうちに
Seven Seasの常連さんら(僕達もよく顔を合わしてて、昨日藍と踊ってた人)
から声がかかり、せっかくなので相手のテーブルに移った




相手は英語が上手でどう見ても外人かハーフに見えるけど100%アユタヤ人の女性(常連さん)と
日本に6回くらい行ったことがあって温泉が大好きなマダムと
ホンダで通訳の仕事をしていて日本語がばっちりな男性。
僕らが席に座ると彼らは当然のように

「なに飲む?ビール?」

と聞いてきた

僕はお腹の調子もよくなかったしそのあとで12時間の移動を控えてたので
遠慮したけど、藍は薦められるがままにビールを飲んでいた



マダムがサッポロ雪祭りに行った話しや女性に使えるタイ語講座や
ホンダさんが何でそんなに日本語が上手か、なんて話をしてたらあっという間に出発の時間になった

いつの間にかマスターやマスターのお姉さんも加わってて
すごい楽しい時間を過ごせたので
もう1時間あとくらいの電車にしてもいいかなっとも思った


けど、そこは我慢し、僕らはSeven Seasをあとにした



みんな別れを惜しんでくれたし
僕らがアユタヤに戻ってくる26日を楽しみにしてると言ってくれた







駅に着き、切符を買おうとしたら
時刻表に書いてあった8時半の電車はなく、次の電車は11時半だった



出発まであと3時間あり
ずっと駅にいても仕方ないってことで
僕らはまたSeven seasに戻った

ついさっきお礼を言って大げさにお別れしたばっかだったからけっこう
戻りにくかった

Seven seasに戻ると

「早いわね。もう26日になったかしら?」

って言われた



1回離れたけど、戻ってからもまた誘ってくれ、
彼らのテーブルに座ってまた話をした



そんで11時15分くらいに
マスターやスタッフさんにまたお礼を言って
今度こそSeven seasをあとにした





僕達は駅で電車を待ち、予定より少し遅れてきた
電車に乗った



藍が前にチェンマイに行った時は、電車は満席で垂直の硬いイスで超きつくて
17時間一睡もできんかったって言ってたのでかなり覚悟してたんやけど、
電車に乗ってみると全然混んでなくて、2~3人用の席を横になって1人で使っていた


僕と藍は2人賭けのイスに向かい合って座った


始めのうちは少し話しとったけど
12時半頃になり、少し眠くなってきたので寝ようとした


でも足は伸ばせないし、ケツは痛いし、
風は顔に当たるし、首は安定しんしで全然寝れんかった

藍は前回通り過ぎてく電柱を数えてたって言ってたけど
そんなことしたくなかったので
音楽を流しながら頑張って寝ようとした



でもやっぱり寝れないので
仕方ないので席を移動し、他の乗客みたいに足を伸ばして横になった

いや、席が短いので足は伸ばせんかったけど
でも横になることはできた


これでもう寝れるって思ったけど
今度は虫攻めに遭い、寝れなかった


4時頃からようやくウトウトとできたんやけど
5時頃にどっかの駅に停まり、そこで大量の人が乗ってきたので
それでばっちり起きてしまった

眠いけど寝れん

そんな状態が続いて辛かった






寝れないので仕方なく、ボーっと窓の外を眺めてたんやけど
夜明けのグラデーションがきれいに見えた

僕は朝の景色、雰囲気が好きなのでよかった

電車の窓の世界の朝焼けがとっても絵になっていた






7時頃車輌を分けるんか知らんけど、移動を命じられたので
寝てる藍を起こして、車輌を移動した



車輌を移動したくらいに疲れがピークになったのか、ようやく眠りにつくことができた


といってもイスは硬いし、直角だし、足は伸ばせないし、で
途中何度も何度も目を覚まし、その度に体制を変えながら寝た








電車は予定より30分ほど遅れて
チェンマイに着いた


13時間半の長い長ーい列車の旅だった

東南アジアでの長距離移動は何度か経験してるけど
その中でもワースト3に入るくらいきつい移動だった



帰りも同じ電車に乗らなきゃいけないなんて最悪だ













コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。