スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキング3日目

5月20日




Sinuwa(2345m) → Deorali(3200m)

トレッキング時間 07:20 → 14:00





前にも書いたけど山の物価は高い
それは標高の高い所に行けば行くほど高くなる


標高が高くなれば高くなるほど物資を運ぶのも大変になるから
物価が高くなるのは分かる


実際にポーターが何本もコーラの入った重そうなケースや売店で
売ってそうな食料とかがぎっしり詰まった箱やお米とかを運んでいる姿を見たりもした



僕らが7~8㎏の荷物で泣き言を言ってる中彼らは20㎏とか30㎏とかそれ以上の荷物を
運んでいる


だから山の物価が高くなるのは分かる

分かりはするんやけど、でも麓では1本20ルピーで買えるコーラが
山では100ルピーとか200ルピーとかするんだからたまったもんじゃない



朝食も薄いちっちゃなチャパティやらなんやらがかんたんに100ルピーを超える




節約の旅を続けてる僕らが朝っぱらからそんな高いものを
食べる訳にはいかず、持ち込んだ非常食用のビスケットを食べた



ビスケットだけじゃ全然食べた気がしんかったけど
トレッキングするんやからしっかり食べた方がいいかなとも思ったけど
山で贅沢は言ってらんない










歩くとき先頭はいつもお兄さんが歩く
昨日は僕が真ん中を歩いてたんだけど
今日は藍が真ん中で僕がしんがりを歩いた


0520d.jpg

0520e.jpg

0520g.jpg




そしたら歩き始めてすぐに2人に離された

離されると駆け足で追いつくんやけど、追いつてもまたすぐ離された

前を行く2人のペースがいつもより速く感じた




筋肉痛は確かにあった
高校時代にハードな練習メニューをこなした次の日にやってくるような
ハリがふくらはぎにあった

でもそれが原因とは思えない

顧問の度会先生も筋肉痛があっても走りにそれは関係ないって言っとった



呼吸も少しは乱れたけど
1日目、2日目に比べたら全然大したことなかった


道が特別きつかった訳でもない

っていうか道は1日目、2日目のに比べたら優しいモンやったと思う


歯を食い縛らんと登れんような石段も
杖がないと登れんような激しい坂もなかった





でも2人は離されていった





チカラが湧いてこなかった

筋肉痛じゃない疲労がたまってる気がした





ホントにホントにきつかった


息をきらして、汗をたらして
ギリギリのところで踏ん張ってきた1日目、2日目よりもきつかった




昨日までは日本に帰ったらまた山に登りたいな、とか
また将来ネパールに来てトレッキングしたな、とかって思っとったけど




もう登りたくない




もう辞めたい




今すぐに辞めたいって思った







歩いていてネガな思いばかりが僕の頭の中を駆け巡っていた



っていうかなんで1週間(目安)のコースなんて選んだんやろう



3日で十分やし



最初サーキット(2週間目安のコース)とかやろうとしとったなんてマジアホやし



もう山とか見れんでここで中止にして帰ろまい



トレッキングなんてもう二度とやらん




って思いながら歩いた

それくらいきつかった




ただ、道自体は急勾配な訳でもないし特別きつくもなかったから、こんなんで弱音を
吐いたら情けない、藍に笑われるって思って口には出さんかった(歩いている最中は)

0520h.jpg

0520i.jpg





Himalayaに着いて休憩をとったときに今日が1番きつかったって話をしたら
藍も同じことを思ってたって言ってた

っていうか藍は今日はここで泊まりたいって言ってたからムシロ僕よりも
疲れてたかもしれない






昼食は今までダルバートっていうボリューム満点のネパール人の主食的料理を

0520ji.jpg

食べてたけど、ここまで来るとおっそろしい値段になっているので半分くらいの値段の
ヌードルスープを頼んだ
0520k.jpg




ヌードルスープって言っても普通に市販されてるインスタントラーメン
(こっちの日本のよりも量が少ない)にほんのちょびっとの野菜が入っただけの
質素なもんなんやけどね


って言っても麓やったら日本食レストランでカツ丼が食べれるくらいの値段なんやけど・・・



まぁ山やから仕方がない







朝食にビスケットしか食べてなかった僕は猛烈にお腹が空いていて
この少量のヌードルスープをペロりと食べてしまった


あまりの量の少なさに非常食用に持ってきてたインスタントラーメンを
替え玉として入れて食べた


お店の人とかまわりのトレッカーの目とかが気になったけど
恥ずかしいとかみっともないなんて事は言ってらんない





「汗いっぱい掻いたしこれからもいっぱい掻くやろうから塩分が必要だ」って思って
塩を入れようとしたら、
フタがとれて塩がドバーって入っちゃって超塩っ辛いラーメンになってしまった



僕の大事ならーめん・・・




替え玉自体全然ほぐれんくて堅くておいしくなかったのに
それに加えて激塩辛になってしまって食えたもんじゃかった

でも大切な食料なので我慢して食べた


楽しみにしていたスープは飲めたもんじゃなく全部残した

僕の大切なカロリー・・・




そんでもって食べ終えたあとは喉が渇いて渇いて仕方なくて
貴重な水をガブ飲みしてしまった(この頃は山水にありつけず貴重だった)










でも食事を摂ってからはちょっと元気が出てきて午後からは
午前中よりもずっと楽に登れた


0520m.jpg


0520m.jpg

0520o.jpg

0520p.jpg



途中すぐ近くに崖のような山が出てきたり
そこから流れてくる滝が見えたり
けっこう危なそうな橋が架かってたり、随分と景色がよくなってきた

秘境に来てるって感じ


当然ちゃあ当然だけどまわりに見える雪山もでっかくハッキリ見えるようになってきた



0520q.jpg

0520r.jpg

0520s.jpg

0520u.jpg

0520v.jpg

0520w.jpg




あーもうすぐやなぁ、アンナプルナ。







今日はアンナプルナの手前の「MBC」ってところまで行こうと思ってたんだけど
デオラリっていうところに着いた瞬間にヒョウが降ってきたので
そのままデオらリで泊まることにした









明日はいよいよABC



どんなんやろうなぁABC


















・・・こんだけきつい思いして登ってきて
ABCの景色たいしたことなかったらどうしよ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。