スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27歳の俺はどこへ

6月3日








日付が変わって6月3日になった
俺は27の誕生日をコルカタ行き電車の窮屈な寝台席で迎えた


俺は27になった




26歳は20代半ばな感じ
年っちゃあ年だけどまだぎりぎり若者なライン
でも27歳はぎりぎりのラインを超えたワンランク大人
そんなイメージ。俺的に。


だってもう30手前

っていうかアラサー




年とったなぁ、俺も。






でも年をとるってどういうこと?
大人になるっていうのはどういうこと?

年とったら勝手に大人になるんだろうか
それとも自分で大人にならなきゃいけないんだろうか

俺は大人になったんだろうか?
俺は大人になってるんだろうか?


自分自身では何も変わってないように思う
俺は変わらなきゃいけないんだろうか




変わりたい自分象はある
変えたい部分もある

でもそれって年齢に縛られたものじゃなく
自分の中の話



世間的な27歳っていうのはどういうんだろう
社会から見た27歳ってどういうんだろう





結婚して、子ども産まれて、
仕事も大きい仕事を任されるようになったり、
自分の仕事を持つようになったり、
役職とかついてバリバリ稼いで「次はマイホームやな」
そんなことを口にする頃やろうか

順調な人生を歩む人は。
みんなが羨ましがるような人生を歩む人は。



まぁ何が何に対してどう順調か知らんけど。一般的にね。
別に「みんなが羨ましがるような人生」を歩みたい訳じゃないけどね


大事なのは「自分自身が満足してるかどうか、納得してるかどうか」やと思うから。




俺自身は自分のやりたいことにまっしぐらなわけで
夢の世界一周の旅の真っ最中なわけで


満足な人生を歩んでる


ハズなんやけど、



でも、

たまにみんなが求めるような理想的な人生とは程遠い道を歩んでることを不安に思ったりする
理想的な人生と自分の人生を比べてる



俺なんて仕事もせずに海外をフラフラしてるだけ
日本に帰ってもお金も仕事もスキルもない
あるのは借金だけ


今もただいろんな国を周って、飯食って寝てるだけじゃん。

ってそんな風に思うこともある





でもこの間藍と飲んで話してるときに思った




さっき「ただいろんな国を周って、飯食って寝てるだけ」書いたけど、俺らって


ゴールドコーストという名の天国で生活してみたり
ど素人なのにフルマラソン走っちゃったり

NZ,AUS6000キロを車で駆け抜けたり
世界の中心のおっきな岩に登ったり

空を飛んだり
海にもぐったり

川にバンジーしたり
トレッキングしたり

たまに観光したり
遺跡みたり

恋愛してみたり
極寒の地で山羊や羊と暮らしてみたり

常夏のリゾートで危険な遊びをしてみたり
何千台のバイクで大暴走したり

水かけまくってびしょびしょになったり
道で会って仲良くなった人んちに泊まりにいったり


いろんな国に行っていろんなものを見て
いろんなものを食べて、いろんな国の人に出会って飲んで笑ったりしてる


特別なことは何一つしてない。って思ってたけど
けっこう普通の人じゃあできんような面白いことしとるやないかって思った


このあとも

海外で働いてみたり
ヒッチハイクして旅してみたり

ワンナイトラブしたり
自転車で旅したり

バイクでルート66を走ったり
セスナに乗ったり

キャプテンハリーの船のクルーになったり
金髪美人と恋に落ちたり

砂漠をらくだで移動したり
アマゾン川を逆流したり

ヨガしたり
サバンナに行ったり

映画で使われるような遺跡に行ったり
世界一の滝を見たり

いろんな祭りに参加したり、

とかめちゃめちゃ特別でめちゃめちゃちゃおもしろそうなこといっぱいやる予定やし



それ全部やったら本当に充実した世界一周になるって、
自分で納得いくなって思った



理想の人生歩んでる人じゃあ絶対にできん俺だけの特別な経験しとるなって思った








いい感じで年とっとるな、俺。



この感じで過ごしていったら
まあまあいい大人、いいおっさんになるかもしんねーな。








ん?



そうしたら俺変わる必要ないのか??
このままでいいのか?







いや、


そうでもねーな。

そういうことじゃねーな。





さっきも書いたけど「なりたい自分像」はあるわけで
そこに近づいていけるようにもっと努力していかなきゃいけない


過去の自分にはそれなりに満足してる


でも未来が過去と同じ自分じゃあ物足んない




俺はまだまだいけるはず

俺たちはもっともっと喜怒熱哀楽な旅ができるはず




年とったけど不安なんて感じてられない
まだまだ保守的にはなれない

っていうかなっちゃいけない気がする

俺の場合、年をとればとるほど革新的にならなきゃいけない気がする

この旅も、その後の人生も年をとればとるほど攻めていかなきゃいけない気がする


過去と同じレベルの未来じゃあつまんない




うん、そうだ!そんな気がする



だから俺もっと攻めていかなきゃいけない
もっともっと挑戦して、全力でぶつかっていかなかなきゃいけない


まだまだやるぞ、コノヤロー!





27になった俺は変わらないけど、変わっていく


さあ、
27歳のIGも突っ走るぞー!!




コメントの投稿

非公開コメント

Re: ソーディーカ

> ワンナイトラブが気になるんですが。

それはブログにはちょっと書けません。
帰ってから詳しく話します

No title

ワンナイトラブが気になるんですが。
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。