スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの天使

6月15日




ガヤに向かうため駅を歩いていると、小さい女の子と男の子が
何か叫びながら僕に近づいてきた

あんまきれいな格好をしとらんかったもんで物乞いかなって思って
最初は無視しとったんやけど、ずっとついてきて、



で、聞いてみるとお金をくれとも食べ物をくれとも言っとらん感じやったし
そういう仕草もなかった

物乞いの子ってけっこう難しい顔してマネー、マネーって言ってきたり
お腹空いたよーって顔で訴えてきたりして、僕はその場限りのそういう表情が
あんまり好きやないんやけど、この子たちはそういうのが一切なくて
めっちゃ笑顔でキャーキャー言って笑ってた

そんで僕の腕を掴んでずっと離さんの。



もう超かわいいの、ほんとに。





僕が藍の方を指差したら、すっと藍の方に行って今度は藍の手をとって
そんでずっと手を離さんの。

0615-1a.jpg



僕らが荷物を置いて地べたに座りこんでも、ずっと笑顔でおって、
そんで僕らがなんかの動作をするとその動きを真似して、そんでまた笑っとるの。


何がおもしろいのか分からんのやけど、楽しそうにずーっとキャっきゃキャっきゃ笑っとった



あまりにかわいくておじさん何かあげたくなっちゃって、
鞄の中を探しょーったら笑いながらどっかにいってしまった



見た目で判断しちゃいかんのやけど、見た感じめっちゃ物乞いっぽかったのに
物乞い的なことは一切してこんくて終始笑顔で楽しそうにしてた



本当に超かわいかった

インドにもこんな子たちがおるんやなって思った


本当に天使みたいな子たちやった


0615-1b.jpg








いや、あれは天使やったんかもしれんな。






物乞いの子たちにその場限りの作った可愛そうな表情をするよりも
ずっと笑顔でキャッキャと笑っとった方がなんかもらえるかもしれんよって
言ってあげたい

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。