スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッタガヤ

6月16日





コルカタ発の電車は昨日の22時50分に出発して今日の8時にガヤに着いた

着いて最初に思ったこと、
それはコルカタよりも暑い。


今インドはシーズンなんかわからんけど、コルカタからガヤまでのチケットを
とるとき、思った以上に時間がかかった

普通に前日に予約すればかんたんに買えると思っとったけど
全然そんなことはなくて3~4日かかった

ので、ガヤに着いたばっかだったけど、もう次の移動日を決めてしまい、チケットをとることにした


チケットを予約する人はけっこう人が並んでて取るのに2時間ぐらいかかった
でも並んでる人数とかじゃなくて、さばく人がめっちゃ仕事遅いのが問題らしい



待っている間に停電があって扇風機も止まったもんだから
室内は蒸されたように暑かった



チケットをGETして、次に行くのはブッタガヤ。


ガヤとブッタガヤは一緒やと思っとったけど違うらしくて
そんでけっこう距離があるそうなのでオートリキシャを利用することにした


っていうかチケットを取って外に出るとすぐにオートリキシャの客引きが集まってきた

始めはどれも150ルピーって言っとったんやけど、

「NO、高い」

って言ってるうちにリキシャのおっちゃんら同士で値下げ競争を始めて
最終的には80ルピーで交渉が成立した



前やったら50ルピーになるぐらいまで交渉してた気がするから、
ちょっとなよってしまったかもしれん




ガヤの街を走ると予想通り田舎だったけど、交通量が多くてびっくりした
コルカタにいたときよりもずっとクラクションが激しかった


はじめはオートリキシャに80ルピーとかちょっと高いなーって
思っとったけど、ブッタガヤまでの距離は思った以上にあって
オートリキシャは40分~50分くらい走った

普通に付知から中津まで行くくらいの距離走って80ルピー(約160円)やったら
全然悪くないなぁって思った


0616a.jpg

0616b.jpg




ブッタガヤはガヤよりも田舎でなんにもなかった

カンボジアの田舎道を思い出すくらい本当になにもなかった


マジでど田舎



ホテルのまわりは普通に民家で道路には
すっぽんぽんの子どもやらボロボロの服来た子やら、上だけ着た子
下だけ穿いた子やらいろんな小さい子どもが遊んでいるし、


道では普通に牛やらイノシシやら山羊やらカルガモやらが歩いとるし


小さな小さな売店がるくらい。


ちょっと不安になるくらいなんにもなかった



でも田舎育ちとしての僕としては田舎は全然嫌いやないし、
ゆっくりできてよさそうやなぁとは思う


お寺とかはあるみたいやし。




ただブッタガヤはコルカタよりも全然暑い。全然。

コルカタ離れるときにコルカタ暑かったけど
でも許容範囲内の暑さでよかったなって思ったけど、

ブッタガヤはコルカタの暑さが子どもに思えるくらい暑くて、
拭いてくる風が本当に熱風でどうしようもない



これがインドの暑さかって思った






またここでも汗疹ができそうやなぁ。。。









コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。