スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと盛ってんじゃないすか!?

6月19日




ブッタガヤに来て4日目。
歩いて近くの日本寺には行ったものの、体調不良もあってそこ以外は
どこにも行ってなかったので今日はバイクドライバーを雇って観光に出かけた


たまには観光もしなきゃね。




話を聞くと「トトロの木」とか「スジャータ村」とかいろいろと
ありそうだったけど、けっこう距離もあってあんまりたくさんは見れないので
昔、お釈迦さまが6年間断食をしたと言われる洞窟と、お釈迦さまが悟りを開いたと
言われるマハブディ寺院に行った


ここブッタガヤは仏教の発祥の地と言う事でそういう関係の名所は多い

それからお寺も多くて、日本のお寺、中国のお寺、タイのお寺とかも見た





洞窟は山の方にあって僕たちの泊まってる宿からはけっこう距離があって
バイクでも30分以上かかった


僕らが今泊まってる宿の辺も十分に田舎なんだけど、
山に向かう途中にあった村はもーっと田舎ですんごく生活水準が引くそうな感じだった


0619a.jpg

0619b.jpg



崩れかけた土塀の壁にワラの屋根の家が並んでて、子ども達は牛の糞を素手で練っていた
壁には牛の糞が張り付いていて、僕がイメージするアフリカ的な風景だった
0619i.jpg



人々もブッタガヤやコルカタで見たインド人とは明らかに違ってて、肌の色も顔の雰囲気も
アフリカっぽい感じだった



目的地に着き、バイクを下りると「あそこが洞窟だよ」と指差して教えてくれた

山なんだから当然なんだけど、そこに辿り着くまでには
けっこうな坂と階段があって、トレッキングを思い出し、登りはもういいって思った

0619c.jpg



トレッキングに比べたらもちろん大した坂ではないんやけど、
トレッキングのときよりも気温ははるかに高いし、日差しもよかったので
ちょっとした道のりやったけど、暑かったしきつかった


登りきるとそこからはオーストラリア、エアーズロックの頂上から見た景色を
思い出すような広く乾いた大地が見えた




階段をのぼりきって上にいくと建物があった

ただ洞窟があるだけかと思っとったけど、やっぱ神聖なところやし、
観光地やからお坊さんとかがおって管理しとるんかなって思ったんやけど、
建物の入り口に普通の服着た普通のおっさんが寝てるだけやって
あんまたいしたところやないんかなって思った



1番上にはお釈迦さまが6年断食したって言われる洞窟があったけど、
洞窟には扉があってカギがついてた



0619e.jpg

0619f.jpg

0619g.jpg

0619h.jpg


カギはかかってなかったので中に入ろうと思えば入れたんやけど、
入っていいか分からんかったので入らなかった

でもその前にもっとでかい洞穴的な洞窟洞窟しい洞窟をイメージしてたので
扉のついた小さい入り口の洞窟でイメージと違ってて残念な感じやった


中にはお釈迦さまの仏像があって外からでも見えたけど、すごいガリガリやった
ここで見かけるお釈迦さまの仏像や絵はガリガリなのが多い


お釈迦さまは6年断食なさったそうなので
そりゃあ6年も断食したらこれくらいガりっがりになるんかなって
思ったけど、


6年はちょっと話盛りすぎでしょう!?
6年も断食してたら普通死んじゃうよ!?
できてせいぜい6週間くらいじゃない?

って思った


僕なら6日ももたんと思うし


それか断食と言いつつも、実は隠れてコケとかねずみとか虫を捕まえて
食べとったんやないかあって密かに思ってる



洞窟の中には入っていいかわからんかったし、
他には特に見所もなかったのですぐに引き返した


バイタク雇って30分以上かけてきたわりには
あんまりたいしたことはなかった



次はマハブディっていうお寺に行った
そこはお釈迦さまが断食をしたあとに悟りを開いたって言われるところ

ここは入場料はかからんかったけど、写真を撮るのは有料だった

写真の許可はたいした額ではなかったけど、払って期待はずれとかやったら
嫌なので払わずに中に入っていった

そしたら今まで見たことない感じのお寺で
全然お金払ってでも写真撮る価値あるなぁって思った


お寺の外にある菩提樹の木の下でお釈迦さまは悟りを開いたらしかったんやけど、
柵がしてあってそこには入れんかった

前は入れたらしいんやけど、
昔そこに「アサハラショウコウ」が来て「私は神だ」とかって言ったのが
問題になったらしくてそれ以来入れんくなっちゃったらしい


なんてことするんだ!ちづお!

でもアサハラショウコウっていう名前を久しぶりに聞いてちょっとウケた



敷地内には大きな池があって、その上にお釈迦さまの像があって
その上にはでっかいコブラがおった

なんか昔お釈迦さまが悟りを開いているときに大雨が降ったんやけど
そのときにコブラが笠のようになってお釈迦さまを雨とかから守ったらしくて
そんな感じをそのまま作ってあったけど、


そういうウソはよくないよって思った

コブラはなんでお釈迦さま守ったか分からんし、っていうか
コブラでかすぎやし!





外は暑かったけど、もう3代目か4代目になる菩提樹の木の日陰に
座ったら涼しくて気持ちがよかった

菩提樹からはパワーがもらえるらしく瞑想してるお坊さんがいたりもした

そこで瞑想する人とかもいるらしい

僕は瞑想はしんかったけど、菩提樹からパワーをもらおうと思って
お祈りした

これで明日からはいつも以上にエネルギッシュになるはず。




マハブディは敷地内はとってもきれいで清潔な感じやし、落ち着いた雰囲気ですごいいいところやと思った

何気に世界遺産やったし。

00619j.jpg





その2つを見て今日の観光は終わったけど、ちょっとまわっただけですごく疲れてしまった

最近、っていうかここ2年くらい全然運動してないし、階段登るとすぐ息きれるし、
ひきこもってばっかおらずにちょっとは体力づくりせんとあかんなって思った



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。