スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくと緊張と恐怖と興奮と

俺達は昨日Queenstownにやってきた

Queenstown、そうココはバンジージャンプ発祥の地

足にゴムをつけて高いトコから飛び降りるアレの発祥の地だよ

いろんなことを経験したい俺達は165ドルっていう高額にひるむことなく

43メートルの高さに臆すことなく挑戦することにした



橋に着いたばっかのときは恐怖とかはなくただただ楽しみで仕方なかった

橋の上から川を見たときはすげー高いと思ったけどなんかあんま実感がわかんかった


ただ先に飛ぶ尚吾がゴムをセットしはじめたくらいからちょっとずつ緊張してきた


やべー

もうすぐ俺の番や・・・


尚吾ちゃんと飛べるんかな・・・


なんていらん心配をしとったら尚吾はジャンプ台に立ってさっさと飛んでしまった



えーーー!!




はやっ!!



そんな早く飛んじゃうの??




もうちょっと躊躇とかないの?





・・・っていうか次俺やん!!!





尚吾が飛んで次は俺やってなったときに一気に緊張した


身ひとつで飛び降りるっていうことにめちゃくちゃ恐怖を感じた



緊張のせいか恐怖のせいか

スタッフの人がなんて言っとるかわからんかった


ただ単純に俺が英語わからんかっただけかも知れんけど・・・




ただ尚吾のマネをして手だけ川に浸かるぐらいがいいって伝えた


(ここのバンジーではどこまで降りるか自分で決めれる、
             だから全身川まで浸かることもできる)




そしてゴムの装着が完了し俺はジャンプ台に立った







やべー





これやべー




俺は高所恐怖症ではないしジェットコースターとかも好きやけど




バンジーはなんも俺を支えてくれんやん








飛ぶ前に写真撮影があり、スタッフの人にカメラの方を


見て笑えって言われたけど


当然ひきつっとった






左の方で藍がビデオを撮ってくれとったからなんかおもしろいことでも言いたかったんやけど


そんな余裕はなかった


藍のいる方向をみるのが精一杯で藍をみることはできんかった







そして恐怖の瞬間がやってきた




びびっとるにはびびっとったんやけど

っていうか超びびっとったんやけど








でもどうせならこのとんでもない恐怖とすんげー緊張とかなりのわくわくを少し味わいたかった


でもスタッフの人はそんな俺の気持ちを悟ってくれるハズもなく

すぐさまカウントダウンをはじめた


スリー・ツー・ワン…





スタッフの人の数え方はめちゃくちゃ早くて3秒どころか0・8秒くらいで

俺は覚悟とか決めることもできず飛びおりた














0917d.jpg

0917.jpg












        ぅ
        ぉ
        ぉ
        ぉ
        お
        お
        ぉ
        ぉ
        お
        お
        お
        お
        お
        お
        お
        お
        お
        お
        ぉ
        ぉ
        ぁ
        ぁ
        ぁ
        ぁ
        あ
        あ”
        あ”
        あ”
















って思っただけで叫ぶこともできんかった







走馬灯を見ることもなく、お母さんのことも好きな娘のことを想う間もなく





あっという間に下まで落ちた







一瞬で視界が川になった















じゅぼんんっ






「!!!」












0917a.jpg



手だけって言ったやーん!!















なんか知らんけど胸の辺まで落ちた



服も濡れてびしょびしょになったけど





笑えた








ホントにあっという間の出来事やったけどすげー興奮した








最高に怖かったけど








最高におもしろかった









やべー
もっかいやりてー!!


0917b.jpg


















コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白そうや!!

ただ


高所なんとか症
なんだわさ。

No title

ちょーうけるんですけど。
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。