スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎っくき横浜マリノスの選手の兄貴のエジプト人

20100818




モルドバのバスステーションでイキナリ話しかけてきて
ルーマニア行きの長距離バスでも僕の隣に座り、


眠りにつきたい僕をよそに永遠と自分の旅話をしてきた
旅好きの高校教師の小林先生はモルドバで地方に行き、

昔ながらの生活を続ける村を訪れ、
そこに住む人達を見に行ってきたと言っていたけど、


モルドバに関してなんの情報もなかった僕は
唯一の娯楽施設と思われるカジノにも行かず

市内をテキトーに散策し、



IMG_0497.jpg

IMG_0499.jpg

IMG_0521.jpg



すぐに次の国に向かった。











ここルーマニアの情報も一切なかったのだけれど
行きのバスで隣に座った小林先生がなぜか僕と同じ宿に行くことになり

道中永遠とルーマニアの歴史やら建物の説明とかをしてくれたので


そういったことの知識はそこそこついたのだけど、
歴史に触れたり、建物があーだ、街並みがこーだみたいな
ブログを書くのニガテなのでとりあえず写真だけ。



IMG_0523.jpg

IMG_0536.jpg

IMG_0564.jpg









で、ここから今日の本題。




いつものように街をブラブラ歩いていると
地図を手にした男が僕に道を尋ねてきた。

僕もその日着いたばかりで道なんてまったく分からんかったけど、
僕自身も宿でもらった地図を持っていたので

少しは役に立てるかもしれないと
おせっかいな気持ちが働き、一緒に道を探すことにした。



彼の行きたかった通りは彼の地図には載っていたけど
僕の地図には載ってなくてどうしようか困ったけど、

とりあえず大きな通りに出よう、としばらく雑談しながら歩いた。






「どこから来たの?」

と彼。


「モルドバからだよ。君は?」

「俺はブルガリアから。君は日本人かい?」

「え!?そうだけど。なんで分かったの?」

「なんとなくさ。俺の弟は今日本の横浜マリノスでプレーしてるからね」


「マジで!?すげーなソレ!!」



僕はそんなにサッカーに興味はないけど、たまたま道で出会った男の弟が
Jリーグの選手と聞いて興奮したし、日本と繋がりを持ってる彼に親近感も沸いた。


「え!?なんて名前?っていうか何人?」

「俺!?俺らはエジプト人だよ。弟の名前はトーマス(ウル憶えなので不確か)っていうんだけど知ってる?」





エジプト人?

エジプト人のJリーガーなんておるんか?

とちょっと疑問に思ったけど、全然サッカーの知識がない僕は
まあいてもおかしくないか、と素直に彼の言葉を信じた。



「来月弟の試合を観に日本に行くんだ。だから日本のこといろいろ教えてくれないか」


彼がそう聞いてくるので宗教のこととか食べ物のこととか
そんな話をした。


数分そんな話をしていると

彼が突然サイフからお金を出し、



「俺ルーマニアには今日来たばっかりでどれがルーマニアの通貨か分かんないんだ。
 これってこの国で使えるのかい?」


彼が持っているのはユーロとポンドとあとはなんか分からん紙幣だった。


「いや、ユーロもポンドもルーマニアでは使えないよ」


僕がそう答えると


「え、じゃあルーマニアのお金ってどんなの?君持ってる?」



うん、持ってるよと言って僕はサイフからルーマニアの紙幣を少しだけ出して
彼に見せてあげた。


彼の目にはバッチリ映るほどの距離で見せてあげたんだけど

彼はよく分からない、もっとよく見せてと言って
強引に僕の手からサイフを奪い、紙幣を取り出して間近でまじまじと見始めた。


サイフの取り方がちょっと強引だったので
コイツまさか盗む気やねーやろーなーって思って

パクられんよう僕もお金を持つ彼の手元をマジマジと見た。











・・・

















・・・








なかなか放さんなー、コイツ




















ばすっ















なにか音がしたので一瞬目をやると
地面には彼の地図が落ちていた。













拾ってほしいんやろう?その地図を




そんで拾った隙にお金を盗ろうとしとるんやろう





その手には乗らんぞ、コノヤロー








音がしたのでコンマ2、3秒目を離してしまったけど
すぐにサイフに目線を戻した。



彼はサイフにお金を戻した。

サイフには50レイの紙幣がバッチリ収まってる。



そして彼は


「この辺はスリが多いから気を付けな」


そう言ってサイフを僕のヒップバックに入れてきた。



そして道端に落ちている地図を拾うと


「もう少し自分で探してみるよ。ありがとう」


と言って去っていった。






僕は怪しいと思ってソッコウ財布の中身をチェックした。


サイフの中にはさっきおろしたばっかの5枚の50レイ札が2枚しか入ってなかった。





あんのヤローと思ってすぐに彼を追ったけど、
彼の姿はどこにもなかった。






帰国したら横浜マリノスのトーマスに請求しなかんなー










同情するならでっかい方をクリックしてくれ
バカだなーコイツって思うならちっちゃい方をクリックしてくれ



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何それ!
明日ルーマニア行きたくないんすけどぉ。。。

No title

何やってんでぃ!!
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。