スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアと言えば・・・

***現在カナダのバンクーバーにてせっせか働いてお金貯め中です***


20100824



リビブで出会ったあゆみさんとはその先のルートが一緒だったけど
日程が僕の方がワンテンポ早かったので

何日にどこどこで会えたらいいね。
そんな話をして別れた。



そのあとは情報交換をしつつ、連絡を取り合った。
モルドバのバスターミナルで一瞬会ったときに「ユニークな旅好き高校教師小林先生」の話をしたら
あゆみさんも彼に会っていて、彼が生徒に配る用の旅行記プリントを
僕と同じようにもらっていたことには笑えた。

あゆみさんはさらに名刺までもらっていた。





あゆみさんとはルーマニアのブカレストでも会い、
一緒の宿に泊まることになったので一緒に街を歩いたりシェア飯をしたりした。

僕にとって「シェア飯」は初体験で料理上手なあゆみさんにほとんど任せっきりだったけど
安くておいしいご飯が食べれてよかった。

ここ最近食事ではなく腹を満たすための作業ばっかだったので
誰かと一緒にご飯を作って食べるっていうのはとても楽しかった。


それまではパスタしか食べてなかったけど
このときにあゆみさんに鍋でのご飯の炊き方を教わり、それ以降は
1人で旅をしているときもご飯を炊くようになった。







ルーマニアの次の行き先だったブルガリアには日程がかぶり一緒に行った。

ブルガリアのソフィアに着いたのは夜中だったので
宿代節約のためバスターミナルで夜を明かすことにした。


ベンチで横になっていると警備員らしき人が来て

「ここはホテルじゃないんだから寝るんならホテルへ行ってくれ」

と2回注意された。

僕等以外の旅人も何組かおり、同様に起こされては注意されていた。


言ってることはもっともだけど、
誰かが座れんくなる訳じゃないからいいやんと思いながら硬いベンチに普通に腰掛けた。

普通に腰掛けてからは全然寝れず、明るくなるのを待ってすぐに移動した。







ソフィアではHOSTEL MOSTELという宿に泊まった。
宿はリビングも広く、ネット環境も整っていたし
かなり清潔な感じだったしスタッフも親切で評判通りの良い宿だった。

普通の部屋は満員で僕等は屋根裏のドミトリーに泊まることになった。

rira.jpg



ソフィアには日本人に有名な沈没宿があったらしいんだけど
この年に潰れていたらしく宿には日本人もたくさんいた。


普段日本人宿ってほとんど行かないので
宿で日本人と一緒になるっていうのはなんとなく不思議な感じだったけど
いろんな人といろんな話ができておもしろかった。

中でも京大生のふくすけくんとは時を忘れて話をした。




京大生って今まで僕の会った人の中での最高学歴者で
さすが京大生だなーって思うところもあったし、
京大行ってても普通の若者だなって思うところもあった。


ふくすけくんは今頃大手商社に就職してるハズだけど
元気でやってるんかな?


rira5.jpg

僕が帰国したら彼に就職を面倒見てもらうことになっているので
バリバリ出世していてもらいたい。











宿のスタッフからスリが多いから街を歩くときは気をつけた方がいいよと
言われていた。


で、実際歩いてたらヒップバックのジッパーを開けられた。

開けられたのがすぐに分かったので振り返ると
貧しそうな風貌の小汚い中年の女が僕のヒップバックから何か盗ろうとしていたので
ムカっときてそいつを押すように掌底突きしてやった。


そしたら

僕の顔面にカウンターが返ってきた。



え?

なんで俺モノを盗られそうになって
怒って殴ったのに殴り返されるの??


僕が呆気にとられていると
女はなぜか笑いながら逃げていった。



宿で出会った人も未遂にあってそうで
ソフィアを歩く際は気をつけた方がいいと思う。









僕はソフィアの観光地とかまったく知らなかったけど
リラという世界遺産があるということをあゆみさんに教えてもらい、一緒にいった。



バスに乗って数時間走った田舎に壁に囲まれたリラという教会があった。

rira2.jpg

rira3.jpg

rira4.jpg

rira1.jpg



白黒の建物がとても印象的で僧侶は真っ黒な服を身にまとっていた。




別にキリスト教徒じゃねーし、建築家とかそういうのでもないけど、
なるほど世界遺産になるだけあって他の教会とは一味違うなって思った。


今まで見てきた教会とは違うっていうか
これってキリスト教じゃなくねって思ったら、ブルガリア正教だった。


それがキリスト教とどう違うかはよく分からなかったけど、
でも数時間かけて見に来るだけの価値はあるなって思った。











ブルガリアと言われて真っ先に思い浮かぶのは明治ブルガリアヨーグルトだったので
ブルガリアではさぞヨーグルトが有名なんだろうと思っていたけど、

街を歩いていてもスーパーを何件も巡ってみても
特別ヨーグルトヨーグルトしい感じはなかった。



それでも一応食べておいた方がいいと思って
食べたは見たけど



まー、別に普通のヨーグルトだった。




rira6.jpg



というか日本で食べる明治ブルガリアヨーグルトの方が
絶対にうまいなって思った。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




***************************************************

Bucharest(ブカレスト)   →   Sophia(ソフィア)

バス      16:00発    →   23:00着 

106LEI



ソフィア情報

・カジノ有り
・ストリップ 5LV
・スリ多し
・コーラよりビールが安い!!








コメントの投稿

非公開コメント

Re: ちむちむ

誰のどの顔?
俺?

ヨーグルト食べてるやつはおもっきり寝起きの写真だね

No title

顔がコアラに見えますな!
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。