スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビトラにて②

20100826



ビトラの街に着くと予想外にもバスターミナルがなく、どうしようかと思ったけど、
今更故・マイケルジャクソン氏に似た旅行代理店に似たお兄ちゃんを恨んだところでどうしようもないし、

大体始めからマイケルは一言も屋根付きのバスターミナルって言ってない訳やしな。




僕にはトータル約30キロの荷物があったし、陽も落ちかけてたし、
宿を探すのも面倒かったので野宿することにした。






今旅初野宿。



幸い夏だし、最悪寝袋もあるしなんとかなるだろう。






ただほんとにここがテサロニッキ行きのバス乗り場かどうかだけ知りたかったので
すぐ隣をローラーブレードで駆け抜けていった少女2人を呼び止めて聞いてみた。



そしたら少女2人は体育館のような建物まで僕を連れていった。
体育館のような建物の入り口にはガタイのいいスキンヘッドのお兄ちゃんが立っており、
2人の少女はスキンのお兄ちゃんとマケドニア語でなにやら話すとどこかへ行ってしまった。


なんなんだこの展開は。
そしてスキンのお兄ちゃんは僕に歩みよる。









「どこに行きたいんだ?」


「バス乗り場なんだけど」


と言って僕はマイケルに書いてもらったバス乗り場の住所の紙を見せた。




「あぁ、それならここだよ。どこに行くんだい?」

「ギリシャだよ。テサロニッキって街」



「そうか、バスは何時に来るんだい?」

「明日の5時半だよ」



「明日の5時半!?それまでどうすんの??」

「うーん、特にやることはないからここで待ってるよ」



「え!?明日の5時半まで??」

「うん」



「そうか・・・そいつは大変だな」

「まあね、でも自分は旅してるからこういうのは慣れてるんだ」







「僕が旅をしている」というところから話が広がり、
今まで行った国とかよかった所とかの話をした。



話がひと段落したあとは彼に連れられ体育館に行った。
体育館ではハンドボールの試合が行われていた。


IMG_0983.jpg

ハンドボールの試合を見るのは初めてでなかなかおもしろかった。




ハンドボール観戦したあとは体育館の隣にあるジムに行った。
そこが彼の仕事場で彼はそこでインストラクターをしていた。

そのジムで彼やジムの会員たちとしばらく雑談をしてけど
10時になると会員たちは帰り、彼は戸締りをし始めた。




あーあ、彼も帰っちゃうんだなって少しがっかりしていると
彼が「乗りなよ」と言って自分の車を指指した。






「え!?」






「うちに来なよ!」










・・・・・・。












マジかー。











「マジで?いいの?」





「こんなところに友達をおいていけないよ」







そう言って彼は僕を車に乗せ、彼の家に連れてってくれた。




「お腹空いてるだろ?」



と言って途中お店に立ち寄り夕飯をごちそうしてくれた。









彼の部屋は5畳ぐらいのスペースに2つベッドとパソコン台という決して広くはない部屋だった。

そして彼の弟をリビングのソファで寝かせ、どこの馬の骨ともしれん骨みたいな僕をベッドで寝かせてくれた。








朝は朝で5時という早い時間に起き、バッチリ朝食を用意してくれ、時間になるとバス乗り場まで送ってってくれた。

バスは時間通りには来なかったけどバスが来るまで一緒に待っててくれた。






バスが来たので彼に感謝を告げて車を降りると
外はびっくりするくらい寒かった。






彼の家に泊めてもらえず、あのまま野宿してたら僕は凍え死んでたかもしれない


まあそれは大げさとしても寒くて辛い夜を過ごすことになったに違いない







逆の立場だったら同じことができるだろうか?
少し話しただけの旅人を友と呼び、夕飯をご馳走してやり
家に泊め、次の日の早朝にバス乗り場まで送ってくことができるだろうか?









旅をしていると人からの親切が、暖かさが身にしみる

人の優しさにものすごく感動する

困ってるときに親切にしてもらうとこんなに嬉しいんもんなんかって思う






そして


自分の心も温かくなる



優しくしてもらった分、優しくなれる気がする

親切にしてもらった分、親切にしてあげれる気がする


困ってる人がいたら今度は自分が助けてあげようって思う











ニック、本当に本当にありがとう!


IMG_0996.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

***************************************************



Ohrid(オフリド) →    Bitola(ビトラ)

バス          200MKD
乗り合いタクシー  250MKD


Bitola(ビトラ)    →    Thessalonik(テッサロニキ)

      6:00     → 10:00

バス          1200MKD
           
週1便 (金曜のみ)

僕情報   



コメントの投稿

非公開コメント

Re: ちむちむ

そうねぇ、いろんな人に出会ってるし、いい旅できてると思うよ。
もちろんこれからも続くしね。

No title

いい旅してたねぇ。アイジのスタート地点はどこからなのかは知らないけど、前に前にすすんどるんやなぁって思う。出逢い旅いいなあ。
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。