スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧倒的存在感で

20111005








アンテロープキャニオン、
モニュメントバレー、
ザイオン、
ブライスキャニオン、
アーチーズ、
メサベルデ、







圧倒的にすごくてどれもが国の代表的世界遺産になってもおかしくないぐらいのアメリカ
グランドサークルの国立公園だったけど、ぶっちゃけ日本にいるときはその名前も存在も全く知らなかった。




でもそんな僕でさえ日本を出る前から知っていた国立公園


















グランドキャニオン。
















あれだけすごい国立公園が多数ある中、他をまったく寄せ付けないほどの
カリスマ的存在感を示す世界遺産。












日本を出る前から絶対行きたいと思っていたし、
実際グランドサークルを回って、そのすごさを知ってかなり楽しみにしていた。












アンテロープキャニオンを見た僕等はレイクパウエルを足早に見て
夕陽時に間に合わすべくグランドキャニオンに向かった。




時間も限られていたので両方行くことはできず、
グランドキャニオンサウスリムに行くことにした。





DSC01781.jpg











ビューポイントで車を停め、カリスマ的国立公園、
言ってみれば国立公園の中の国立公園を拝んでみた。

DSC01787.jpg

DSC01790.jpg

DSC01790b.jpg
































あーこれがグランドキャニオンかあっていう感じ・・・。








すごいよ、確かにすごいんだ。







なんか俺がこのグランドサークルの王者だぞ!
って鼻高々に踏ん反りかえってそうなくらい広いし、









長い長い年月をかけて削られて出来上がった大地は
大峡谷と呼ぶに相応しいくらい荘厳で荒々しくたくましい大地では




あったんだけど、



なんていうか「これぞグランドキャニオンだ!」



っていうドバーンとしたインパクトはなかった。







あんま天気よくなかったし。










グランドキャニオンってただ広く、とにかく広いから
いろんな角度からその姿を眺めることができるし、

さらには季節、時間帯によってもその表情を変えるらしいので



その豹変ぶりも含めて、

いろんな表情の彼を見てその凄さ、良さがひしひしと分かるんかもしれない。














もちろんその壮大さと存在感はグランドサークル№1だったけど、








でもなんていうかこれがグランドキャニオンですって言われて、












あ、ハイ、そうですかって感じだった。


















もうちょっと分かりやすく言うと
思ってたほど感動しんかった。













まー、なんていうかこういうのって


そのときの心境だったり、
体調だったり、
メンバーだったり、
それ以前のイメージだったり、
天気だったり、
環境だったり、




いろんな要素が関係して



ものすごい感動に繋がったり
そうじゃなかったり


すると思うんだけど、








たまたまこの日はちょっとグランドキャニオンとは相性がよくないコンディションだったのか
期待してたほどの感動はなかったんだよね。


別に特に思い当たるマイナス要素はないけれど。















ただでもまだ全部を見た訳じゃなかったし、
また明日のサンライズの時間にみれば全然もっとちがったやばいぐらいの絶景見えれるかもしれんし
って思ったのと、なんとなく今までの経験から


「トレッキングしてこそ本当の良さが分かる」

ってことになってトレイルコースに挑戦した。





コース、距離は色々とあったけど、時間的にも体力的にも不安だったので
往復1,6マイルっていう最短のトレイルコースにした。

DSC01790b.jpg

DSC01791.jpg










最初すれ違うトレッカーたちがみんな登山してそうなくらいガチな格好をしていて
「えっ!?」って感じやったけど、進んでみたらけっこう急勾配な坂道がずっと
続いてて、たった1・6マイルやからって完全になめきってたなって思った。

DSC01796.jpg

DSC01799.jpg

DSC01804.jpg

DSC01805.jpg

DSC01819a.jpg

DSC01819b.jpg





往復で2、5キロなんて1時間もあれば十分帰ってこれると思っていたけど
30分経っても目標の休憩ポイントに着けず、

DSC01820.jpg

しかも雨がざんざんに降ってきたので引き返した。










そのあとはもう完全にどしゃぶりだったのでキャニオン見学は諦めて
モーテルを探した。



グランドキャニオン近辺のモーテルはどれも高かったので
仕方なくウイリアムスまで行って安いモーテルに泊まった。





翌日晴れることを祈って。








DSC01842.jpg













グランドキャニオンで最高級のサンライズを見ようと、
そこまで感動しんかった第一印象を徹底的に覆してもらおうと、





早起きしてグランドキャニオンに向かったけど、
僕等が到着したときには残念ながら曇ってた。


DSC01846.jpg

DSC01848.jpg








っていうか最高級のサンライズを見るには到着が2時間ほど遅かったんだけどね。

DSC01849.jpg







でもやっぱりグランドキャニオンはグランドキャニオンだろう、と前日回れなかったポイントポイントを
回ろうと思ってたんだけど、










車を降りると


外はもう風がビュービュービューで、






正しいかどうかわからんけど

車の温度計は40とかで





なに、これ壊れてるやーん!


って思ったけどでもよく考えたら多分これは華氏で
摂氏にするとそれが何度になるんかは分からんかったけど、






でもとにかく寒くて






車を降りて写真を撮るのが億劫になるくらい寒くて









3人ともすっかりやる気をなくしてしまって






壮大なるグランドキャニオンの各ビューポイントを素通りし、
とっととラスベガスに帰った。









僕等にとってはグランドキャニオンを見たいっていう気持ちよりも
寒いって気持ちの方が勝ってたみたい。


あの壮大なる絶対的存在感を放つグランドキャニオンよりも。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。