スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂が多い街でメキシコ人の友人を訪ねる

ずいぶ~んと更新が遅れてますが特にトラブルに巻き込まれてる訳でもケガや病気してる訳でもありません。
ただ単に目の前にあることを楽しんでたらブログを書くのを忘れてしまってただけです。
今回のブログはリアルタイムから遡ること半年ですがまだサジは投げません。
これからぶいぶい書いていきますよー。








20111023








やってきたのはサカテカス。
最近まで全く知らなかったけど実はメキシコ有数の古都。

なんか赤坂に有りそうな名前だね。







最初に向かったのはカテドラル。







IMG_7576.jpg

IMG_7577.jpg

途中にあったお土産市。










インデペンデンシア公園。

IMG_7580.jpg

おっさんがみんなメキシカンハットかぶってて笑ってしまった。






メキシコ・コロニアル最高峰のカテドラル。

IMG_7569.jpg

続いてサントドミンゴ教会。

IMG_7625.jpg




この2つはメキシコでも最高峰のコロニアルらしいのだけど

ヨーロッパでたーっくさんの教会を見た結果、僕はあんまり教会に興味がないってことに
気づいたのでとりあえず写真だけ撮って早々に発ちさった。










次はサカテカスの街が一望できるというブーファの丘へ。


サントドミンゴ教会の近くからブーファの丘までロープウェイが出ていたのだけど

IMG_7608.jpg

ここは節約のため歩いて行くことにした。















けど、すぐに後悔した。


丘に向かうのだから当然なんだけど坂道ばっかだった。

それもけっこう急勾配。


IMG_7601.jpg

坂、

IMG_7603.jpg

坂、


IMG_7595.jpg
たまに階段でまた坂。



坂が多いぞサカテカス!



それに2800mという高い標高もあってかすぐに息がきれてきつかった。




照りつけるメキシコの太陽も強烈で丘の上まで登ったときは
汗だくだった。




IMG_7605.jpg


ただ丘の上から見るサカテカスの街並みはすごくすごくきれいだった。

IMG_7622.jpg

IMG_7606.jpg














宿に戻ってきてから1人の友人に連絡をとった。

カナダでワーホリしてた時にルームシェアをしていたメキシコ人のジーザス。

彼は僕よりも先にバンクーバーを離れ故郷のサカテカスに戻ってきていた。





彼とは仕切りもカーテンもプライベートもクソもない6畳一間の狭い部屋で4ヶ月を
共にしており、気心知れた仲だった。




バンクーバーを去る時に、サカテカスに来たらうちに遊びにおいでと言ってくれたので
ぜひ彼を訪ねようと思っていた。



ただ僕の英語は相変わらず拙く、あまりコミュニケーションもとれてなかったので
僕を誘ってくれたのは単なる社交辞令だったらどうしようかとも思ったけど、


連絡をとってみると「じゃあ今夜会おう」ってなって
夕方仕事が終わってから僕の宿まで迎えにきてくれた。






約半年ぶりの再会。
彼はちっとも変わってなかったけど、ただ







IMG_7600.jpg

彼はパパになっていた。




彼の家に行くとふくよかな女性が多いメキシコでは珍しいくらいの細身な奥さんと
彼らの息子が出迎えてくれた。



バンクーバーでの生活を懐かしんだり、その後の僕の旅の話をしたあと
話題は彼の息子の話になった。




始めはそんなことないと思っていたけど彼(息子)は僕(ジーザス)をクレイジーにさせると言っていた。
もうかわいくてかわいくて仕方ないんだと。

確かに息子のために費やす時間もお金も決して少ないものではないけれど
でもちっとも苦にならない、とも言っていた。



とっても大人しくてクールな感じであんまり笑わないようなイメージだったけど
すごく親バカになっていて、すごく笑っていた。


みんな子共を持つと親バカになるんやろうか?









とても幸せそうな家族の風景が微笑ましかった。

IMG_7669.jpg


今の僕では想像もつかないけど


いつの日か僕にも家庭ができて子供を授かる日が来るんだろうか?
そのときは僕も彼と同じように親バカになるんだろうか?



ふとそんなことを思った。





まー今旅中やし、そもそも相手もいないんだから
今そんなこと考えても仕方ないんやけどね。










その夜は宿まで送ってもらい、翌日から彼の家に泊まらせてもらった。
彼等夫婦が仕事中の日中は彼等と一緒に家を出て街をふらふら。



夜は一緒にタコスを食べに行ったり、

IMG_7633.jpg

奥さんの手料理を頂いたり。



ビールを飲んでちょっと肌寒い屋上で星空を眺めながら
一緒にタバコをふかした。



週末はバーに飲みに行った。

IMG_7653.jpg

たまたま出会った彼の友人2人も一緒になって飲んだ。

IMG_7656.jpg




1日で4件のバーをハシゴしたのは生まれて初めてのことかも。
合間にコンビニで買った缶ビールとテキーラも飲んだしね。





でも午前4時を過ぎても彼らの勢いは止まることなくて(彼等は3人とも30代)
終盤きつかった。ラテンのノリを思い知った。









彼の家には1週間ほどお世話になった。
良くしてもらえて有り難かったなと思う。いい友達を持ったな、とも。




バンクーバーで一緒に住んでたときに
「日本に行くことがあったら君を訪ねてもいいかい?」
と聞かれたことがあったけど、





彼が僕を訪ねてきてくれたら精一杯もてなそう。

そんで彼の好きなスシをたらふく食わしてやろう、


そう思った。








ランキング上位目指してます。
今日もポチお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。