スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクンにて、とカンクンより

20111109






メキシコシティから飛行機に乗ってカンクンにやってきた。


島でもないのに国内の移動で飛行機を使うなんて僕にとっては贅沢だけど

メキシコのLCCであるviva aerobus・volarisなんかはすごく安い。




バスで行くのとほぼ変わんない値段で
カンクンまで行けちゃう。


チケットをとる時期にもよるだろうけど
早めに取ればバスよりも安く行くことができる。らしい。





バスで行くと24時間、ほぼ丸1日かかるけど
飛行機ならたったの1~2時間だしね。

それなら飛行機での移動を選ぶよね。

僕の場合はけっこうギリギリでとって約120ドルでした。









さてカンクンと言えば



今や世界でも有名なリゾート地。
僕でも知ってるくらいのリゾート地。





だから物価も何かと高いかと思ってたけど



ビーチ沿いのホテルゾーンでなければ
別に特に高い訳ではない。





お世話になったのは日本人宿のカサ吉田
ドミトリーが9ドルと普通くらいの料金。



ここには旅行者だけでなく現地で働いている日本人の人たちが
泊まっていた。というかここで生活していた。













カンクンと言えばやっぱりビーチリゾートなので


『カリブの蒼い海を堪能したい』

っていう思いがあった。







ダイビングするならコスメル島、
ジンベイサメと泳げるイスラ・ムヘーレスも旅友に勧めてもらった。







せっかくオーストラリアで高いお金出して
ダイビングのライセンスとったんだからカリブのきれいな海にも潜ってみたいな。


ジンベイザメとも泳げる機会なんてなかなかないし、
行ってみたいなー





って思いつつも




一人で行くのもなー





っていう気持ちがあってなかなか腰を上げられなかった。









コスメル島行ったら行ったで大人気の日本人宿があるから
きっと誰かしら一緒に潜ってくれる人はいるんだろうけど、


日本人宿ってすでにいる人達で強力なグループができてて新参者には溶け込みにくい
独特の雰囲気があるから

人見知りの僕にとっては溶け込むまでに時間がかかるし
溶け込めるまでは正直居心地悪い。


1対1で話す機会があれば全然こっちからでも話すんだけど、


日本人って大体リビングみたいなところでたむろって
ネットやるか情報ノート見るかガイドブック見るかとかしてるから


なんか僕的にはそういう大勢いる中で誰か一人だけには話しかけ辛い。



もちろんとけ込んでしまえばあれほどに居心地がいい所はないし、
情報も入手できるからほんとに有難いところなんだけど、

行くのは少し躊躇ってしまうところがある。







ここカサ吉田でもやっぱり始めはなんとなく溶け込みにくさはあった。



けど、世界を旅する中年旅人の橋元吟蔵氏が得意の下ネタを絡めて
僕に話をふりながらも笑いをとってくれたのですぐに居場所ができて
居心地よく過ごせるようになった。












話が脱線してしまったけど

ダイビングをするならダイビングってペアで潜るもんやから


できれば溶け込むのに時間がかかる日本人宿で探すよりは
あらかじめここでパートナーやらグループを見つけてその人と一緒に行きたいなー




なんてことを考えながら宿でのんびりしてたら

あっという間に時間が過ぎてしまい、キューバフライトが迫ってきたので
行けなくなってしまった。





まー、キューバから帰ってきてからでも行けるし!


なんてゆるーい考えだったのも動けなかった理由の一つだろう。














カサ吉田ではネット環境がよかったのと置いてあったスラムダンクが面白すぎて、
リゾート地カンクンにいながらもなかなか宿から出れずにいたんだけど、

どうしてもやらなきゃいけないことがあった。








親友の龍くんが結婚することになった。



はじめは僕と尚吾が世界一周から帰ってくるまで結婚式挙げるの
待っとるって言ってくれとったんやけど


僕らがちっとも予定通りに帰ってこんし
実際いつ帰ってくるかも分からんような状況だったので


結婚することになったらしい。




そりゃあ彼女としては彼氏のいい加減な友達待つ為に式遅らされるなんて
嫌やわな。









で、僕と龍くんの友人のちむちむもちもちから

僕の写真を結婚式で使いたいので送ってほしいと言われたので
それを撮って送んなきゃいけなかった。








で、


せっかくならカリブの蒼い海をバックにとってやろう!


って思ってビーチまで足を延ばした。
(それが理由で初めてビーチに行った)







って言ってもカサ吉田からは歩いていくのはきついのでバスで行った。


ホテルゾーンはほとんどがプライベートビーチでパブリックビーチが
1つとか2つとかそんな感じらしくてよく分かんなかったので


宿に泊まってた短期旅行者のアケミさんに連れてってもらった。












バスでビーチに向かう途中、たまに見える海の色がきれいすぎてびっくりした。




バスを降りて期待に胸を膨らませながら少し歩くと

人工的に造ったような、海じゃないようなカリブの碧くて碧りぃカリブの海が待ち構えていた。

20111108.jpg








蒼というか緑というか





なんじゃこりゃーって感じだった。





海ってこんなにきれいなモンなの!?


ってすっごい感動した。

20111108e.jpg

20111108f.jpg

20111108g.jpg

20111108o.jpg




今まで行ったビーチって例え茶色くて汚くても
座るスペースがないくらい混雑したような気がするけど、

ここは全然人がいなくてそれもすごい素敵だった。

20111108b.jpg

20111108a.jpg








コチラは盗撮した写真

20111108h.jpg

20111108d.jpg

20111108m.jpg

20111108n.jpg

20111108p.jpg











感動して写真を撮りまくったあとで本題の撮影。

まーまー風が強くて波も凶暴で、僕の大事なキャップはさらってってしまうし、
ボード持って真っ直ぐ立つのも容易ではなかった。

20111108k.jpg

20111108i.jpg





っていうかアケミさんに一緒に行ってもらえてマジよかった。




さすがに変なダンボール持って1人で写真撮ってたら恥ずかしすぎるし、
セルフで撮ってたら困難すぎる。




なんていうかイメージしてた感じほど絵になってなかったけど
でも無事に撮れてよかった。












で、








えー!今更!?って感じだけど、









20111108j.jpg

龍くん、結婚おめでとう!お幸せに!!






これが言いたかった。
いやー、リアルタイムで書きたかったなー、このブログ。













もう式があってから半年くらい経つけど

龍くん幸せにやってんのかなー?

20111108l.jpg









最後まで読んでくれてありがとうございます。
クリックしてもらえるともっと嬉しいです。
お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

キワどい写真を発見してマジマジと見た人は必ずクリックしてください。
キワどいという文字を読んでもっかい写真を見ようとする人も同様です。
お願いします。

人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういやぁ、できあがった映像見てないよね??

うまく送れるかわからんけど送ろうか?
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。