スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカハウスでスペイン語勉強①

20111121











昔モルドバで出会った小林先生に

「今は南米周る前に中米でスペイン語勉強する人増えてるらしいよ」



ロンドンのボランティア仲間良ちゅんにも

「南米行くんだったら先に中米でスペイン語勉強してからの方が
 絶対楽しいですよ。グアテマラ安いって聞きますし」






なんてことを言われた。

でも当時僕の予定では南米を周ったあと中米に行くつもりだったので
ルート的に難しいなぁって思ってた。







でもワーホリのためにロンドンからカナダに渡ったあと、
またヨーロッパに戻って旅再開するっていう計画から


やっぱりヨーロッパに戻るのめんどくせーからこのまま南下して西回りにしよう!



っていう風に予定を変更したので南米に行く前に中米でスペイン語を勉強することが
可能になった。









グアテマラで言うと


シェラのタカハウスとアンティグアのペンション田代が有名なようだった
(日本人経営はこの2つだったけどシェラには他にもたくさんスペイン語学校があった。
 し、サンクリでもスペ勉強はできるみたいだった)けど、



旅友のマミちゃんに進めてもらったのでタカハウスに決めた。
口コミってすごい。








最初タカハウス(日本人宿)でスペイン語勉強するって
どういうシステムなんやろうって思っとったけど、



オーナーであるタカさんが日本人宿を経営しつつも、
スペイン語学校も経営している、という具合だった。







タカハウスの授業料は



1日4時間、週5日で600Q(約6000円)と格安だった。





タカさんはホームステイも紹介しており、

スペイン語勉強するなら完全にスペ語環境に居た方がいいということで
ホームステイすることにした。



個室+1日3食付きで1週間300Q(約3000円)と
ホームステイも格安だった。



授業料+宿代+食費で1週間9000円ってどんだけ安いのって思った。












授業は先生とマンツーマン。

と言っても個室という訳でもなく大きい部屋に個々で座り
それぞれで授業を行う感じ。



もちろんスペイン語による授業。



PC020681.jpg

PC020683.jpg

写真は先輩のじゅんぺらーる氏。








2時間勉強して30分休憩(タカさんがお菓子とお茶を用意してくれる)
で、また1時間半の授業と言った感じ。








本当はここで1ヶ月みっちり勉強するつもりだったけど、
どうしても年内のうちに南米まで行きたかったので2週間だけ勉強することにした。









2週間でも旅に困らんくらい話せるようになりたい。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。