スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トドスサントスクチュマタンへ行こう

20111126








ハンガリーで出会った旅友のまろん夫妻。
2人のブログはちょこちょこ見させてもらってたんだけど、



グアテマラで民族衣装がすげー独特なトコ行ってて
僕もグアテマラに行ったら絶対行こうって決めてる所があった。









その名も


「トドスサントスクチュマタン」





どんな名前やって思ったけどれっきとした町の名前です。


僕の好奇心を強烈に刺激したお二人のブログはコチラ












語学学校は土日休みだったので週末を利用して行くことにした。



ちなみに週末はタカさんがどこか連れてってくれたり、
なんか催してくれたり、生徒だけでショートトリップを計画したり、と


何かとイベントがある。





僕がトドスサントスクチュマタンに行こうとしていた週は、


サンタマリア山(だったかな?)登山計画があったんやけど、




この時はまだ自分の中に秘めた登山熱に気づいてなかったし、
なによりトドスサントスクチュマタンはどうしても行きたかったので



登山は断念した。








トドスサントスクチュマタンへは1人で行くつもりだったけど、


サンクリで出会った隆くんとスペイン語学校先輩のじゅんぺらーる氏も
興味を持ってくれて一緒に行くことになった。

20111126.jpg
















中米で有名なチキンバスに乗ってまずはウエウエテナンゴへ。

20111126a.jpg





チキンバス初体験だったけど、

20111126b.jpg

噂通りボロかった。




地元の人が鶏をそのままバス内に持ち込んだり、
入れ物に入れてバスの屋根に乗っけて運んだり、と

とにかくよく鶏を見かけることからチキンバスと呼ばれるようになったらしいけど、

この時は鶏はいなかった。






20111126d.jpg

20111126v.jpg

チキンバス。
内装はボロいけど、外装はちょっといかちい。
トラック野郎みたいにハデな感じ。












20111126c.jpg

ウエウエテナンゴでバスを乗り換えてトドスサントスクチュマタンへ。

20111126e.jpg









20111126w.jpg

山道を上へ上へとゆっくり登っていった。






20111126f.jpg

けっこうな眺め。







20111126h.jpg

途中から未舗装になり、かなりの悪路だった。








20111126x_20120716175034.jpg

トドスサントスクチュマタンの看板を発見。
あと32km。









途中からぽつぽつとトドスサントスパンツを見かけてテンションが上がった。

20111126g.jpg

第一トドスサントス人。












トドスサントスに到着。




20111126i.jpg

20111126k.jpg

20111126o.jpg

20111126m.jpg

20111126r.jpg

20111126s.jpg

20111126u.jpg










まろん夫妻のブログにあったようにほんとに若い子からおっさんまで
みーんな揃いも揃って同じ格好でウケる。




20111126t.jpg

ハデなパンツに目がいきがちだけど、、何げシャツもお揃い。




20111126j.jpg

ハットまで一緒。




20111126p.jpg

こんな小っちゃい子すらも。






20111126l.jpg

20111126n.jpg

女の人の衣装は男性陣に比べるとインパクト薄だね。
いかにもグアテマラの民族衣装です、みたいな感じ。




20111126q.jpg

洗濯物もオソロすぎてなんかのなんかのグループかユニフォームみたい。













ずっと来たいと思ってたトドスサントスクチュマタン。


実際来てみるとほんとにみーんなかわいいパンツ履いてて
しかもシャツとハットまでオソロで、


感動しながら写真撮ってるうちにチクチクと僕の購買意欲を刺激され、
見れば見るほど欲しくなった。




ついにはもうどうしようもなく欲しくなっちゃって買おうと思ったんやけど、


マーケットや路上販売とか至る所でツーリストや地元民に対して売ってるんかと
思ったけど、売ってる所は意外と少なかった。

あとシャツもパンツも全く一緒だと思ってたけど、色とか形とか線の太さとか
微妙に違ってた。






民族衣装を扱ってるお店を発見し、買う気満々で入って行ったんやけど、
新品のパンツが2~3000円とかして手が出せなかった。


まあ生地しっかりしてるし、多分オーダーメイドやからね。





1回物欲に火がつくとなかなか収まらない性質で
すれ違う地元民の民族衣装見る度に、

欲しいなー、

でも高いなー。

荷物もいっぱいやしなー、

でも綿パンは捨てれんしなー、

っていうか高いしなー、

でもなかなかのオリジナルやし、

ここでしか買えんでなー、


って葛藤してたら宿の人から民族衣装の古着を扱ってる店があることを
教えてもらい、そこへ行ってみた。


そこでは500円くらいから買うことができて
それぐらいやったら上下セットで買ってもいいかなーって思ったんやけど、




どうしても子供用かブカブカなのしかなくて



仕方なく諦めた。







20111126y_20120716175034.jpg

20111126z_20120716175033.jpg

民族ハットを被る隆くんとじゅんぺらーる。










民族衣装買えなかったのは残念だったけど、
前から楽しみにしてたトドスサントスクチュマタンの独特の民族衣装が見れてよかった。

オシャレしたいであろう若い子までもみんなお揃いで履いててかわいかった。


麓からカジュアルな服流れてきてるのに、
民族衣装履くってことは若い子にとってもそれがナウいってことなんだろうね。


確かに僕も欲しいぐらいカッコよかったよ。


期待を裏切らないインパクトのある村でした。








最後まで読んでくれてありがとうございます。
まずは100位をきりたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ばーちーさん

男3人ショートトリップですからね。
そりゃヤマしい話もしますよ。

たかしくんからはイロイロと聞かせてもらいましたよ。

No title

わーわータカシ君登場だ!髪短ッ!
この移動中のバスん中とかで、いろーんな話をしたんだろうねぇ。ねぇ。ねぇ?
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。