スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビアへ

20111223










パナマからコロンビアへどうやっていくか。






ゲリラに襲撃されるため陸路では行けないらしく、このルートは旅人のテーマの一つになっている。


選択肢としては飛行機で飛ぶか船で海を渡るか。









まろん夫妻からこの区間は200ドル前後で飛べると聞いていて
まー「飛び」かなーって思っとんやけど、



いくら探してもその航空会社のサイト見つかんなくて
調べてみたらどうやら潰れたみたいで





で、仕方なく別の航空会社で調べたんやけど、


運賃400ドル弱もした。














たった1~2時間のフライト、200ドルでも割高だと思っとったのに
400ドルって。



これは高過ぎだろっ!







って思って買えずにいて


で、パナマ着いてから直接航空会社の窓口で買えば
割引きとキャンセルとかでもちっと安く買えんじゃね?



みたいな淡い期待にかけてみた。






が、パナマ着いてから航空会社行ってみたものの、
日にちが近くなってきたせいかどれも450ドルくらいまで上がってた。





期待してた割引やキャンセルでの値引きなんかは一切なかった。








それでヨットで海を渡るっていう選択肢も出てきた。

泊まっていた宿が丁度「ヨットで行くコロンビアへの船旅」ツアーを持っていて
話を聞いてみたんやけど、


4泊5日、食事付きで475ドル



と、これもなかなかブッ飛んだ金額。


しかも5日間とけっこう日数もかかる。












で、



ギリギリのギリまでどっちで行こうか迷っとったんやけど










結局ヨットで行くことにした。









ヨットの方が若干高かったけど、


1~2時間のフライトで味気なくコロンビア入りするよりも





美しいサンブラス諸島を堪能しながら、
クナ族の家にホームステイしたり、
海の幸を頂いたりしながらのんびりとコロンビアを目指すが方が


ロマンチックでアドベンチャー的でおもしろいかなって思って
ヨットで行くことにした。






ただ、コロンビアにいるタツさんと地元コロンビア美女たちとぱーっと過ごすクリスマスを
想定していただけに、


恐らく船の上かどっかの島で一人さみしく過ごすクリスマスを迎えることになりそうなのが
ネックではあった。















当日早朝、


ランクルにツアー参加者8人+ドライバーがギュウギュウ詰めに乗り
ボートの出る所(名前忘れた。エルポルベニールの辺)へ向かった。

20111223.jpg


他のツアー参加者のことを全く考えてなかったけど、
同じ宿に泊まっていた欧米人7人もツアーの参加者だった。


1人ぼっちじゃなくてよかった。












到着したところで2人のカナダ人も加わり、ツアー参加者は10人になった。

20111223a.jpg


そこからクナ族の運転するモーターボートに乗った。
荒波が来たら転覆してしまいそうなくらい小さなボートだった。

20111223sd.jpg





実際乗ってる時に何度も波が襲ってきて全員ずぶ濡れになった。

20111223s.jpg





30分ほど進むとサンブラス諸島が見えてきたけど
めちゃめちゃめちゃめちゃ綺麗だった。

20111223c.jpg






海はマジエメラルドグリーンに碧く、ヤシの木もそれっぽく生えていて、
ほんとに写真とかで見るような


「THE 南の島」って感じでツアーへの期待が高まった。







さらに30分ほど行ったところに「pearl de caribe号」という僕らの乗るヨットがあり、
船長のフリオが僕らを歓迎してくれた。











僕は船で移動してクナ族の村にホームステイするんだと思ってたけど
(事実広告にはそのように書いてあった)
このヨットで寝泊りするとのことだった。




こんな小さいヨットで12人(ツアー参加者10人、乗組員2人)も寝泊りできるんかなって思ったけど、


ちゃんと乗客用のベッドは10個あったし、
トイレも2個あったし、
キッチンもあってガスも使えたし、
オーブンもあるし、冷蔵庫もあってけっこうちゃんとしてた。

20111223d.jpg





そんな外見よりも快適なヨットでコロンビアへの航海が始まった。








頑張って書いてます。
応援くりっくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。