スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅してたら、、、ね。

20100916








コインロッカーの警備員とよくしゃべるインド人に阻まれてほぼ無睡だった僕は6時50分の出発を待たずして眠りについた。


スロベニアの首都リュブリャナを出発。
電車に乗る前に乗り換えがあると言われたような気がしたけれど2時間ほど走ったら乗り換えがあった。


まー普通乗り換えって言われたら違う路線への乗り換えな感じがするんだけど
そうじゃなくてバスに乗り換えだった。



え?

そんな乗り換えある?って思ってたら1時間ほどでまた電車に乗り換えた。


え?

バスの乗り換え必要やったん?


そんな感じが






スロベニアからハンガリー行きの国をまたぐ国際列車に乗っていたので
パスポートをすぐ出せる状態にしながらまたウトウトしていた。







・・・。







・・・。






・・・。





気づいたらいつの間にかハンガリーに入国してた。



あれ!?



入国のスタンプ打ってもらってないけどいいん?

不法入国になっちゃったりしんの?


ってちょっと焦ったけど、多分シェンゲンビザ内に入ったからパスポートのチェックがなかったんや。


ちゃんと調べてないから分からんけど多分ね。


新しい国に入ったのに入国スタンプ押してもらえんなんてなんか変な感じ。










16時頃列車はブダペストに到着した。

この日泊まる宿には目星はつけていたけど、実はブダペストには駅がいくつかあるみたいで
どの駅で降りればいいかってとこまで調べてなくて一瞬悩んだけど、


まー市内やったらどこで降りてもそんなに変わらんやろうと思ってテキトーに降りたら
おもっきり違ってた。


岐阜の無人駅に負けずとも劣らんボロい駅だった。

IMG_2195.jpg






目的地までバスで行きたかったけどハンガリーに来たばかりでハンガリーのお金を持ってなかった。

お金を下ろそうにもATMがなく、両替しようにもエクスチェンジがなく、挙げ句の果てにインフォメーションも地図すらもなく
何気にピンチな状況に陥っていた。


セントラルまで歩くしかないかなとバスの運ちゃんに聞いてみたら10キロ以上あるとのこと。







やばい。








やばい。










全然予想してなかったけどまーまーダメな状況やないか!
どうしよ?



と思ってたら1人のおばちゃんが話しかけてくれて事情を説明したら
これでバスに乗りなさいと言って1000Ft(450円くらい)くれた。






神ー!

マジ神!!

なんちゅういい人やねん!


よくもまーこんな外国人にお金あげれるなー




旅中の困った時の人の親切ってほんとーに身にしみる。

ありがとう、おばちゃん!

ほんとありがとう!







恵んでもらったお金で切符を買おうと思ったけど、どうやって買うんか分からんくて
(ヨーロッパのバス、鉄道、トラムは国によってルール違っててなかなか分かりづらい)


きっと(バスの)中で買うんやろうなと思って

バスに乗りこんだ。




後払いなんかなって思って準備してたら払う機会なく降りれてしまい
結果無賃乗車してしまった。










・・・。







まーそういうこともあるよね。





心優しいおばちゃんの助けもあって
無事にハンガリーの日本人宿アンダンテに到着した。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。