スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの移動で気を付けたいこと

20100925












ヨーロッパでの移動では気を付けたいことがある。

切符等を先に買うっていう先払いシステムにも関わらず、買ってなくても(電車やバスやトラムに)乗れてしまうっていう
パターンだ。

それも乗り物に乗ってから払う(買う)んじゃなくて乗る前に買っておかなきゃいけないんだ。






僕の感覚からすると切符を持ってなかったら乗り物に乗れない気がするんだけど、
持ってなくても乗れてしまうことがある。そして乗ってから買うことはできない。









なんじゃそれ!?


って感じじゃない??


そんなん事前に知らんかったら乗っちゃうくない?


まー外国なんだから日本の常識でぶつかるのも間違ってるかもなんだけど。










だからハンガリーではそんなつもり全くなかったけど無賃乗車してしまった。








そしてチェコの地下鉄。


切符に期限っぽい時間が書いてある。


おそらく時間内なら何回乗っても大丈夫。ただ時間までに移動し終えて駅から出てねってことなんだと思う。
確証はなかったけど。



地下鉄乗って移動して用事を済ませての帰り道。







時間過ぎちゃってるけど、これ(行きの切符)で行けんじゃね?
日本のように回収されないし、そもそも改札的なものがないのでそんな悪巧みをついつい考えてしまう。


赤信号みんなで渡ればではないが仲間が他にもいたので


コレいけんじゃね?
最悪分かんなかったって言えば大丈夫じゃね?


ってなって新しく切符を購入せず地下鉄に乗った。




そして電車を降りると当然のようにいる検札。
そして他の乗客など見向きもせずに僕らのとこにやってくる。(そんなに怪しいか!?)







「切符見せて」






あやー




やってもうたー





と思いながら顔に出さず行きで使った切符を見せた。



「これはダメだね。期限がきれてる」


「いやー分かんなかったんだよ」



と分かんないフリ。



「いやダメだね。はい罰金。30ユーロ払って」












さん、さんじゅうユーロ!?


こんな貧乏バックパッカーからそんな大金とるのか。

ふざけんなって思ったけど、
完全にこっちが悪かったので渋々払った。




30ユーロあったらビールいっぱい飲めたやんと藍は激しく怒っていた。






と、まー100円かせいぜい200円の切符をケチってしまったがために痛い目にあったんだけど、
切符なくて乗れてしまうようなシステムもあり、日本とは違うってことはしっかり頭に入れておいた方がいいと思う。

事前に調べたり、駅員や地元の人に聞いて間違いのない旅を!

20100925.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










コメントの投稿

非公開コメント

ペルーの小田島と申します

初めまして

私は南アメリカのペルーで雑貨や食料品の輸出と日本人ペンションをやっている小田島と申します。
http://casadelsolperu.com/
https://www.facebook.com/casadelsolperu/
http://ameblo.jp/casadelsol-peru

今回ブログを拝見してメールをさせて頂きました。

ペンションはリマの住宅街で安全なエリアにあります。

ペルーにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

世界一周旅行頑張って下さい!

小田島、ペルーより
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。