スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺そんな話聞いたことないよ




(シンガポール行きのチケットを買おうとしたとき
片道だけでは売れないと言われた
出入国するときに入りのチケットだけではなく帰りのチケットも
必要だと
それかシンガポールから出国する電車なりバスのチケットが必要だと
しかし藍は言う
口頭で言えば大丈夫じゃないか、と
でもニュージーランドに入るときも必要だったし
そういった話を本で読んだこともあった
から口頭だけじゃダメなんじゃないかってちょっと不安だった
イミグレはきびしいだろうからダメなんもんはダメだろうし
そこんところで出入国できんくてフライト代435ドルが無駄になったら
嫌だし

で、藍に前本で読んだことがあると伝えたら藍は答えた)


「俺そんな話聞いたことないよ」







・・・










ウソつけー!!!!


めちゃくちゃあるやんけー!!

たった今、目の前に!






そう、俺らはケアンズ空港のチェックインで
シンガポール出国の航空チケットか
または出国の電車のチケットの証明がないと
チェックインできないと言われたのだ

(藍はもう少しオーストラリアに残るためここにはいなかった)




ただ、俺らは何もしてない訳ではなかった
出国(マレーシアに)するためのマレー鉄道の
時間やら本数やら場所やら料金やらは調べてあった

でも島国に行くわけやないし
陸路で出国する方法はいくらでもあるだろうし
こんだけ調べたんやで
大丈夫やら!?
っていうかこれでダメならしょうがないら!?っていう
納得の上で挑んでいた

しかし11時45分までにチケットをとれないと
45分以内にチケットをとれないと
飛行機に乗れないってい非情な現実を突きつけられ
人のせいにせずにはいられなかった


ジェットスターでシンガポールからどこかへ飛ぶチケットを
買ってそれをあとからキャンセルすれば
キャンセル料はかかるけど100パーセント行ける

それか時間までに自分たちで出国の電車かバスをBOOKするか

とジェットスターのスタッフは言う





なにー!??





くそー!!


なんていう選択を迫るんだー


ここにきて乗り過ごしなんてありえんから確実に行ける方がいいけど


でも


ただでさえシンガポールまでのフライト代高いのに余分にキャンセル料とか払いたくないし


でも時間内に確実に電車のチケットとれる保証なんてないし・・・




どうする俺!?


どうする尚吾!?


どうするSAL!?









・・・攻めるしかないっしょ!?
攻めよまい!!


少なくても時間ギリギリいっぱいまでやれることはやってみよまい!!




空港ではワイヤレスでネットができたので俺らは急いで
マレー鉄道の予約をとることにした

ちょっとしたネットのスローさが俺らをめちゃめちゃ焦らせる

当然やけど英語での予約だから
わからんこともある

これどういう意味やよっ
席なんてどこでもいいんやわ

締め切りの時間がどんどん迫ってくる

こんなことなら余裕こいとらずにもっと早くチェックインすればよかったー


「もうチケットはとれましたか」

と、親切な日本人スタッフが聞いてくれる

うるせー、まだやわー
もうちょっとなんやけど残りのワンクリックが遠いんやわー

残り時間は3分をきっている
ここにきてネットのつながりは更に悪くなり焦りはMAXに


自分に訪れようとする事実が信じれんかった
信じたくなかった

まさか自分が飛行機に乗れんなんて・・・
435ドルが無駄になる・・・

最悪や・・・

攻めるしかないっしょとか言わずに確実な方法をとればよかった

シンガポールに行けることが一番大切なのに




・・・そして制限時間の11時45分を過ぎてしまった










まさか







まさかの乗り過ごし!??














になってしまうところだった
あの親切な日本人スタッフが受付の人に待っとってもらわんかったら!!



そして11時45分が過ぎほどなくして尚吾の
「来たー!!」という声

ほんとは確認のメールをジェットスターのアドレスに送信しなかんかったけど
時間がないためにパソコンの画面を見せるだけでOKをもらうことが出来、無事通過することができた




こうしてめちゃめちゃぎりぎりやったけど
ってかちょびっとアウトしとったけど
なんとかチェックインすることができた


しかし俺らにはまだ出国・入国審査っていう二つの難関が待ち構えていた
とれたと思っていた電車の予約はまだとれていなかったのだ




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。