スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール

ドキドキの出・入国審査を終え
やってきましたシンガポール

1015.jpg



そしてついにアジア圏に突入!


アドレナリンの分泌が止まらない

今までと違う場所、雰囲気、文化、人種、気候、建物、食べ物、食べ物のにおい、

すべてが俺の好奇心を刺激する



あーすげーわくわくする


ちょっとした街歩きがおもしろい

目に入るものすべてが新鮮で
いろんなものに目がいってしまう


中華系、マレー系、インド系と植民地時代の英国文化(だったかな?)が混ざっている
久しぶりに漢字の看板をみた



1015c.jpg


一瞬”うっ”とくるような油と香辛料が混ざったようなにおい
道沿いにテーブルが並び多くの人がそこでご飯を食べている光景が
すごくアジアっぽいと思った

露店に出ているドリアンやヤシのみのジュースがさらにアジアを感じさせた

街には24時間営業のショッピングセンターがあり
露店の明かりは夜中の1時をすぎても消えることはなくみんなわいわいやっている
これがアジアンパワーなのかと思った






シンガポールのメイン観光のマーライオンは



1015b.jpg




お、おー
あれがマーライオンかぁ


って感じだったけど
でも実際にその場にい行き
それを自分の目でみることが大事なわけで
まぁそれができてよかったと思う


1015a.jpg


シンガポールにきたことが形に残るしね



シンガポールは水と緑の街で
ごみを捨てると罰金があり
すごいきれいな街のイメージがあったけど
実際歩いてみるとそうでもなかったような気がする

中華街なんかはアジアっぽい不衛生さがまんまんだった
もちろん緑が生い茂り噴水が出ててきれいな場所もあったけどね




藍は24時間あれば十分まわれると言っていた
本やネットではあまりいいことが書いてなく
前評判の良くなかったシンガポールだけど
見るものすべてが刺激的で俺はすげーおもしろかった

2泊3日し(初日は夜入りだけど)
十分満喫したと思う
2晩とも夜中まで歩きまくったし
それでも全部は回りきれておらず
もうちょっといてもいいくらいだ

シンガポールで出会った人はみんな親切で
フレンドリーでいい人ばかりだった

道を訪ねれば
言葉が通じないのに一生懸命教えてくれ、
どっちに行こうかと迷っていれば
どこに行きたいんだと話しかけ、丁寧に教えてくれ
買い物をしようとすれば
大事なところに触り、電話番号を教え、夜の怪しげな店に連れてってくれようとした
(頼んでないし、行ってないけど)

ご飯は安くてうまく久しぶりの外食ができたし
俺らにとってアジアの入り口だったシンガポールは楽しく良い国だった



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。