スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の陸路での国境越え




オーストラリアのほとんどのバッパーは10時チェックアウトだったけど
このバッパーは12時と遅く、しかもおいしい朝食付きだったので
朝、ゆっくり仕度した

めちゃめちゃ強い陽射しのなかめちゃめちゃ思いバックパックを背負い
俺たちはジョホールバル(マレーシアとシンガポールの国境)行きのバス停に向かった

かなり人が混雑したバス停では露店で人がめちゃローテクな感じでチケットを売っていた
チケットは2.4シンガポールドルだった

2.4ドルで国境越えができるなんてめちゃめちゃ安いじゃないか
俺が高校に通うときに使っていたバスの初乗り料金より安いし!って思ってびっくりした

チケットを買うときにマレーシアの入国カードを渡された
初の陸路での国境越えにめちゃめちゃわくわくした

橋をわたりきるとバスは止まり、乗客は次々と降りていった
なんのアナウンスもなくどうしていいかわからんかったけど
とりあえずマネしてついていった
エスカレーターを上りきるとイミグレがあり
そこでシンガポールの出国審査をした

出国審査を無事終えたものの
マレーシアの入国審査は終えてないし
バスは降りちゃったし
これからどうすればいいんやらって思った
アナウンスとか案内とかないし困った

とりあえずエスカレーターを降りるとさっき乗ってきたバスがあって
なんか知らんけどどっかのおっさんにあれに乗れって言われて乗った

来るときに座っとった席はバッチリとられとった

バスはまた走りだし入国審査のイミグレまで乗せてってくれた


シンガポールとマレーシアの間の橋を渡りきると
迷彩服をきたような兵士がおって
ちっぽけなテントみたいなところで
陽射しの強いなか、人が行列をつくり、そこで出入国審査をするのかと思ったら
今まで利用したどこの空港よりも新しくきれいな
空港のような空港ではないイミグレだった


そしてやってきました4カ国目の国、マレーシア
今までメインだった英語の表示がマレーシア語に変わっていた

新しい地にたどりつき、まずは情報収集だ!てことで
イミグレのインフォに行ったけど真昼間から閉まっていた
さすがアジアだ

イミグレでわずかな情報を手にし、とりあえずは宿探しだーと外に出た


気温はとても高く、しかも蒸し暑い
とてもじゃないけど20キロ近い荷物を背負って
知らん土地で宿探しはできんなってことで
1人が2人の荷物を見、もう1人が宿を探しにいった


シンガポールでは予め宿をとってたし
ニュージー、オーストラリアでは常に車があったから
宿がなくても大丈夫だった(ってかはじめから探してない)

知らない土地で少ない情報の中、宿を探すのは超大変だ


それでもなんとかしてホテルを探し当てがそこはホテルでドミトリーがない
いくらマレーシアの通貨リンギットが安いとはいえ
ツインに泊まったらさすがに高い

しかしまわりにあるのはどこも同じようなホテル
というかむしろここより良さそうなホテルばかり

そして英語は通じない

そう、ここではすでにあんまり英語が通じないのだ

宿の受付の人はちょこっとできるけど
自分の宿の料金の説明くらいやしだから他に安い宿がないかとか
ドミトリーがないかとか聞いて回ることができない

外は暑く、荷物は重く、かなり疲れていたので
危うくそのホテルに泊まりそうになったけど
もうちょっと探してからにしよまいってことになって
もうちょっと頑張った

すると香港大旅店っていう古くて狭くてめちゃめちぁ怪しい匂いが
ぷんぷんする宿を発見した

恐る恐る古びた階段を登ると
中国系のおばあさんがいて英語で接客してくれた

値段を聞くとツイン、バス付きが45リンギットでダブル、バスなしが37リンギットだった
2人でその値段だったからひとふんばりした甲斐があった

2人で45リンギットでも最初のホテルの値段より格段に安かったからバス付きでもいいかなって思ったけど
そこはやっぱ攻めなきゃなってことで
バスなし、ダブルの安い方の部屋に泊まることにした


1016.jpg


バスなしといってもちゃんと共同のシャワーがあってよかったんやけど
よく見てみると蛇口がひとつしかないじゃないか


ということは・・・


そう、



水シャワー



アジアの安い宿だとシャワーが水しかでないって本で読んだり、話で聞いてたり
してたけど
まさか自分に
しかもこんないきなり訪れるとは思ってなかった









安宿のシャワーはアジアの熱気とは正反対に冷たかった
そしてエネルギッシュなアジアンパワーとは正反対に水圧も弱かった


これがアジアの洗礼か、なんてことを思いながらしぶしぶシャワーを浴びた




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。