スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナン島

クアラルンプールから夜行列車に乗ること9時間
マレーシアの北の方の町バターワースにやってきた

”夜行列車”なんて今まで1回も乗ったことなかったし
いかにも旅っぽいし沢木耕太郎の深夜特急みたいで
カッコいいなぁって思っとったけど
実際は全然特急じゃなくて超スローやったし
冷房がガンガンに効いて寒かったし
なんかちょっとうんこくさかったし
そんなにいいもんでもなかった

でもマレー鉄道に乗って旅できたっていうのが嬉しい



そしてバターワースに着いてからすぐさま
島まで往復1.2リンギット(36円くらい)っていう
びっくりするくらい安いフェリーに乗って
ペナン島にやってきた




IMG_2185.jpg
(フェリーから見るバターワースの朝焼け)








中継貿易によりいろんな文化が混ざり栄えたペナン島
に着いたのは朝の7時で
昨日電車の中で寝れなかったのもあるし
くそ重い荷物を持ってたこともあってまずは観光よりも宿探し


安宿がたくさんありそうな通りを歩いていると
道端に座っているおじいさんに

「むこうの道に安い宿があるぞい」

と、聞いてもないのにDQ風に話かけられ
またもや人の温かさを感じながら教えてもらった通りを歩くと
『豪華旅社』ってかかれた小奇麗でピンクい宿があった



IMG_2192.jpg




あきらかに高そうで俺らみたいなのが泊まっちゃいかんようなホテルだったけど
念のため値段を聞いてみると
ツインで22リンギットだという。
ということは1人11リンギットなわけで
1.5リットルのジュースくらいの値段で泊まれてしまう
ペナンは見かけによらない

こんなにきれいそうなホテルなのにクアラルンプールの紙なしホテルより
安いことに感動し部屋も確認せずに宿泊を決めた





その時間にはまだチェックインができなかったので荷物を預けて朝食を探しがてら街を歩いた

ぽつぽつと露店がありそこのテーブルで住民らしき人たちが
朝食を食べている絵が生活感があり自然体でよかった
ここはクアラルンプールのようにごちゃごちゃしてなくて
落ち着いた感じだし気候もそんなにムシムシしてなくて過ごしやすそうな感じがした


1021a.jpg
(街を走る人力車)








尚吾からここは娼婦の街っていうのを聞いて行きもしねーのに
ちょっとわくわくした

いや、お金に余裕があればそういうトコにも行きたいんだけどね
紙のない宿に泊まってるくらいだからそんな余裕はないわけですよ、ホントに。まだ、今のところは。





安宿街を抜けると丁度お腹がすいてきたくらいのときに
これまた小奇麗で俺らには不釣合いなレストランに
うまそうなカレーがあるのが見えた


値段だけ、
値段だけ見てみよまいって言って
ちょっと入ってみたらめちゃめちゃ安かった

ナンが1.1リンギットでソースのカレーはタダなのだ
安い!安すぎる!!

カレーと安いご飯に目がない俺らのためにあるようなメニューを
見せ付けられ俺たちが喰いつかないわけがなかった

ここはインド料理の店でやはり日本のカレーとは少し味が違うけど
軽く香辛料が効いてちょっとぴりりとするけどこれはこれでうまい


そして再び思った、ペナンはみかけによらない!!




チェックインの時間になったので宿に戻ると、宿の女の子が
俺らの泊まる部屋に連れてってくれた

俺の泊まる部屋はクアラルンプールのときの部屋より3倍くらい広くて
5倍くらいきれいで清潔感があり、そして全然暑くない
むしろファンの風が涼しいくらい
そしてきれいなシャワーが部屋についている

俺はこれは何かの間違いだと思い、女の子に聞いてみたけど
これは俺らの部屋だという

じゃあ料金が間違ってるんじゃないか、と聞いてみたけど
料金も間違ってないという


マジで!?


こんないいとこに300円ちょっとで泊まっちゃってもいいの??



驚きが隠せんかった



やばい・・・



ペナンいいわ




前より断然いいホテルに前よりも安く泊まれるし
ご飯もすげー安いし
トイレきれいやし、紙あるし、ちゃんと水流れるし




ペナン島最高やわ!!





久しぶりのきれいなシーツ、白いカバーの付いた枕、フカフカのベッドに
吸い込まれるように倒れ込み、心地よく眠りについた



IMG_2193.jpg


















コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。