スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャオプラヤー川で












本当は今日アユタヤに移動する予定だった

でも昨日のJJマーケットで店のおじさんに

「明日はカオサンの近くの川でお祭りがあるから行ったほうがいいぞ」

って



あんまちゃんと聞きとれんかったけど
みんなでなんかを川に流して
酒を飲んで
花火を見て
大騒ぎする
みたいなことを言っとって


そいつぁおもしろそうやなってことになってアユタヤ行きを延期した






夕方になり、社会で習ったあのチャオプラヤー川に向かった

五十川先生元気しとるかなーなんて思いながら



川の付近に来るとすごい人で賑わっていた

道には露店がずらーって並んどって
露店では食べ物と
真ん中にロウソクがついた”花”みたいなものを売っていた


1102b.jpg



どうやらみんなあれに火をつけて川に流すらしい



みんなこの日のために頑張って作ったのか知らんけど
すごい量の”花”が売られてた


地元の夫婦、親子、中学生のカップル、友達同士、観光客のカップルなんかが
買って、火を灯し、祈ってから川に流していた



1102d.jpg



俺は日本の灯篭流しみたいに
みんなでいっせいに流すんかと思っとったけど
それそれがそれぞれのタイミングで流していた





すごい数の火の灯いた花が
いっせいにチャオプラヤー川を流れたらさぞ絵になるんやろうなぁって
思っとったけど
和紙で囲まれた和風の暖かくて優しい明かりとは違い
ロウソクが立てられただけの”花”の明かりは
あんまり明るくなくて
しかもポツリ、ポツリと単独で流れるもんだから
ちょっと寂しかった



そしてずーっと川下まで流すんかと思っとったら
専門のスタッフみたいな人が
竹ざおにザルをくっつけたような道具で
流された花をすぐにすくっていた




実際ものすごい数の花が流されたら
すごい環境汚染になるだろうから
現実的と言えば現実的なんだけど・・・




なんかちょっと夢のない感じだった




花火もてっきり日本の打ち上げ花火みたいなのが
何発もあがるんかと思っとったけど
そういうわけじゃなくて

店で買える花火を
個人が単独で好き勝手にあげているような感じで
魅力もなにもなかった




普段は何もない公園にすごい数の出店が並んでたり
有名なのかわからんけど
誰かがライブやってたり
けっこうな人がわいわいやっていたけど



なんかちょっと盛り上がりにかけて寂しい感じがした




でもこれはもともと
死者の魂を弔うような
そんな風習、伝統行事で
欧米スタイルのワイワイガヤガヤやる
”フェスティバル”とは違うんだろうなって思った




1102a.jpg




1102c.jpg





1102f.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。