スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日その2


藍は5年前にカンボジアに来たことがあるそうで
いろいろと詳しい



藍曰く5年前はカンボジア入国に対してビザは
いらなかったらしい




でも今はビザが必要らしく俺らはトゥクトゥクのお姉ちゃんに乗せてってもらった先で
ビザを取らなくてはいけなかった


代理申請やもんでか当日やもんでかよくわからんけど
ビザ代が1400バーツもしてびっくりした



ビザを取ったあとくそ暑い中、重い荷物を持ってイミグレまで歩いていったんやけど
そのとき日傘を差してきてお金を要求してくる子どもがいた



小さな小さな子だった



その子もまわりにいた子もみんな裸足でボロボロの格好をしていて
ここは貧しいところなんだなって思った



今までにも裸足で外を歩く子どもを何度か見てきたけど
なんとも言えない気分になる




もう少し先には3才くらいの女の子が数ヶ月くらいの赤ん坊を抱っこしていた

自分もめちゃめちゃ子どもやのに・・・


俺なんてもう26歳のおっさんやけど
子守りなんてしたことないよ



ちょっとブルーな気持ちになりつつも
イミグレに到着し無事期間内にタイを出国することができた




今までの経験から言うと国をまたぐとき
出国審査があってそんでわりとすぐに入国審査があるんやけど
カンボジアではイミグレがすぐになくて住民がたくさんいるところを通過した


そこには物乞いする人がいたんだけど
今まで出会った物乞いは道端に座ってお金を恵んでくださいって言ってるだけだったんだけど
ここの物乞いはすげー近くに寄ってきてテンダラーテンダラーって言ってきた
俺はNOって言いながら無視して歩いたけどその人はしつこく俺に歩み寄ってくる



不意になんか嫌感を感じ
その人を見てみたら俺のデジカメに手が伸びていて
盗もうとしていた

ギリギリで気づけたからその場はなんとかなったけど
デジカメの袋のクチは開いていてあと一歩で盗まれちゃうってとこだった


シンガポール、マレーシア、タイ、ラオスと東南アジアの国を歩いてきたけど
そんな目にあったのは初めてだったし
ここにはその人以外にも歩み寄ってくる物乞いがたくさんいて
随分と貧しい国なんだなって思った




歩いていて藍が前はこんな建物全然なくてもっともっとど田舎だったって言ってびっくりしてた
俺は初めてだからこんなもんかなって感じだったけど確かにどデカイ建物がいっぱい建ってるし
マカオを思わせるようなカジノが国境にあるし
カンボジア政府が財力を見せ付けたいのかわからんけどちょびっと華やかに見えた



でもいくら立派な建物が建っていても
物乞いがたくさんいるのが現状で貧富の差なんかも激しいんだろうし
そういうところに政府は目を向けていった方がいいんじゃないかなぁって


よそ者のいち旅行者の分際で思ってしまいました






1127b.jpg




1127b-2.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。