スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンの街にて

現実は帰国して3年。当時のことを思い出しながら日記を読み返しながら他の人のブログを見たりネットで調べたりしながら書いてます。






20100928








夫婦で旅してるとかたまに見るけどケンカしないんかなって思う。

で、だいたい聞く。




「夫婦で旅しててケンカってしないんですか?」

するとしょっちゅうするって回答が多いように思う。




僕と藍は今二人で旅をしている。

ずーっといつも一緒だ。

一緒に食事をとるし、一緒に出かけるし、ベットがダブルの時には一緒に寝る。

ほんとトイレとシャワーん時以外はいつも一緒にいる。



で、僕らはケンカするのか?








しない。




元々の性格もあるんだろうけど、感情的になって怒鳴ったり、相手を罵ったり、口論になったり、物に当たったりするようなことはない。

基本お互い我慢する。


でもご飯食べるか飲むか寝るかウノするかすればちょっとやそっとのストレスは大抵吹き飛ぶ。



でも吹き飛ぶ前はイラついてたりもする。

でもケンカはしない。



ただバガボンドの胤舜のように冷静に残酷に相手の突かれたくないようなところを突き刺す。
そんな発言はあったりする。




ドイツのベルリンに到着した時は早朝だったのと大雨降ってて移動が大変だったこともあって二人ともあんま穏やかじゃなかった。

言い合いとかにはならない。ただ歩く時に二人の間に少し距離があった。


まーそういうこともある。












話変わって
ベルリンと言えばベルリンの壁。だよね?



チェックインして満腹感と二人の関係を取り戻した僕らはベルリンの壁を見に町へ繰り出した。











2010092801.jpg

カベ。


2010092802.jpg

カベ。


2010092803.jpg

カベ。





2010092804.jpg

2010092805.jpg

2010092806.jpg









はて?


ベルリンのカベってどんなだっけ?
そういえばよく知らない。



絵とか書いてあるんやっけ?


よく分かんねーや。





なんかそれっぽいのを見つけてはこれベルリンの壁かなって
いちいちドキドキしてたけど、でも本当にそうなのかよく分かんなかった。



ツーリストインフォとかネットで調べたり、
ってかその辺の街ゆく人に聞いたらすぐ分かったんやろうけどね。

人に聞くのとかちょっと苦手でね(´Д` )









話変わるんだけどオーストラリアのゴールドコースト時代の友人に鉄人さとっていう人がいるんだけど、
その子昔ドイツに住んでてドイツ語話せたりするんやけど、

その鉄人の妹が今ベルリンに住んでるらしくて、「会ってみてわ!?」と

鉄人に言われたので連絡とって会ってみた。というかベルリンを案内してもらった。

鉄人の妹の名前はふみちゃんと言って鉄人の妹とは思えないくらいふんわりおっとりした感じで
ベルリンの大学かどっかで歴史かなんかを学んでるらしく(曖昧)
日本に戻ったら歴史博物館とかそういう系で働きたいって言ってた(気がする)すごい勉強熱心な人だった。



で、ふみちゃんに案内してもらいベルリンの壁へ。
地元の人だけあってソッコウ連れてってくれた。

2010092807.jpg

2010092808.jpg

噛み終わったチューイングガムが謎に貼り付けてある。
2010092809.jpg



で、少し歩くとまた違うカベ。

2010092810.jpg

2010092811.jpg

この壁の手前と向こう側で国が違ってたなんて今ではなかなか想像し難い。



2010092812.jpg

2010092813.jpg

2010092814.jpg

2010092815.jpg

2010092816.jpg

2010092817.jpg

2010092818.jpg

2010092819.jpg

2010092820.jpg

2010092821.jpg

2010092822.jpg

2010092823_20160417233132434.jpg

2010092824.jpg

2010092825.jpg

2010092826.jpg

2010092827.jpg


崩壊したから描かれたんだろうけど
平和への想いが込められたアートが印象的だった。








ベルリン観光が一通り済んだら今度はベルリンの食。

ドイツと言えばソーセージとビールでしょ!?ってことでそれっぽい店に連れてってもらった。

2010092828.jpg

2010092829.jpg

2010092830.jpg

2010092831.jpg

2010092832.jpg




こんな肉々しい肉なんてなかなか食べる機会がないから
すっげーガッついてしまった。

ソーセージも豚肉も旨い!!

ビールの味の違いなんて正直わかんないけどとにかく旨い!!





2010092833.jpg

藍が飲み足りないっていうもんだからおしゃれなバーに行ってさらにビール。







普段節約節約でなかなか満たされない食事とホステルで飲む缶ビールだから超満たされた。


ありがとう、ふみちゃん。
ありがとう、さと。


すごい充実したベルリン観光でした。









毎日書けてませんが頑張って書いてます。
クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスでマイルを貯めて海外に行こう!!








ヨーロッパの移動で気を付けたいこと

20100925












ヨーロッパでの移動では気を付けたいことがある。

切符等を先に買うっていう先払いシステムにも関わらず、買ってなくても(電車やバスやトラムに)乗れてしまうっていう
パターンだ。

それも乗り物に乗ってから払う(買う)んじゃなくて乗る前に買っておかなきゃいけないんだ。






僕の感覚からすると切符を持ってなかったら乗り物に乗れない気がするんだけど、
持ってなくても乗れてしまうことがある。そして乗ってから買うことはできない。









なんじゃそれ!?


って感じじゃない??


そんなん事前に知らんかったら乗っちゃうくない?


まー外国なんだから日本の常識でぶつかるのも間違ってるかもなんだけど。










だからハンガリーではそんなつもり全くなかったけど無賃乗車してしまった。








そしてチェコの地下鉄。


切符に期限っぽい時間が書いてある。


おそらく時間内なら何回乗っても大丈夫。ただ時間までに移動し終えて駅から出てねってことなんだと思う。
確証はなかったけど。



地下鉄乗って移動して用事を済ませての帰り道。







時間過ぎちゃってるけど、これ(行きの切符)で行けんじゃね?
日本のように回収されないし、そもそも改札的なものがないのでそんな悪巧みをついつい考えてしまう。


赤信号みんなで渡ればではないが仲間が他にもいたので


コレいけんじゃね?
最悪分かんなかったって言えば大丈夫じゃね?


ってなって新しく切符を購入せず地下鉄に乗った。




そして電車を降りると当然のようにいる検札。
そして他の乗客など見向きもせずに僕らのとこにやってくる。(そんなに怪しいか!?)







「切符見せて」






あやー




やってもうたー





と思いながら顔に出さず行きで使った切符を見せた。



「これはダメだね。期限がきれてる」


「いやー分かんなかったんだよ」



と分かんないフリ。



「いやダメだね。はい罰金。30ユーロ払って」












さん、さんじゅうユーロ!?


こんな貧乏バックパッカーからそんな大金とるのか。

ふざけんなって思ったけど、
完全にこっちが悪かったので渋々払った。




30ユーロあったらビールいっぱい飲めたやんと藍は激しく怒っていた。






と、まー100円かせいぜい200円の切符をケチってしまったがために痛い目にあったんだけど、
切符なくて乗れてしまうようなシステムもあり、日本とは違うってことはしっかり頭に入れておいた方がいいと思う。

事前に調べたり、駅員や地元の人に聞いて間違いのない旅を!

20100925.jpg








にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村










晴れてこそ輝く街プラハ

20100924







色々と旅してて「プラハの街は本当にきれいだ」とか

「プラハは絶対行った方がいい」みたいなことをよく聞いた。

「晴れてこそ輝く街」なんて言葉も。



そんな話を聞くのは一度や二度じゃなかったし、自分の街にも旧市街や中世の歴史ある建物があるであろうヨーロピアンが言うんだから
まー間違いはないだろう、と期待を寄せていた。









ブラチスラバからの深夜バスに乗った僕と藍はチェコのプラハに到着した。
到着したバスターミナルからは目的の宿までは地下鉄で3駅。


東南アジアとかでは駅やバスターミナルに到着すると客引きがめちゃ群がってきたりするので
その中で安い宿を聞いたり交渉したりして宿を決めていた。

ヨーロッパでは良くも悪くもそんな客引きは一切ない(急ユーゴスラビアではあったけど)
が、ホステルブッカーズやホステルワールドなどネット情報がしっかりしており安い宿などは調べればすぐに分かった。

ネット上で予約も出来たし、なになに駅からの宿への行き方、バスターミナルからの行き方なども細かく書いてあり、
非常に役にたった。逆に現地では情報は少なめなので事前の情報収集が命綱だったんだけど、
この頃には情報収集にも慣れ、そんな困らずに移動できるようになっていた。






朝7時とか7時半に宿に到着したものの、当然チェックインはさせてくれないので
コモンルーム(共有スペース)でゆっくりしてた(コモンルームに居させてくれることがすごい)ら


ハンガリーのブダペストで会った一生さんに再会!
柔らかいのに堅くておもしろい人でもう一度会いたいと思っていたので会えて嬉しかった。

20100924j.jpg








そのあと藍の友達のヤマトくんにあった。
この人は長期旅行者ではなくて短期旅行で中東らへんまわってた時に藍と出会って意気投合(?)して
藍と2人で旅してたんやけど、ブルガリアらへんで別れて、で、今回予定会わせて再会した。みたいな感じだった。

ヤマトくんと藍と僕も加えてもらい昼ご飯は中華へ。
20100924b.jpg

20100924a.jpg

昼間からビールという贅沢。
ここではヤマトくんに短期旅行者の財力というものを見せつけてもらった。

中華のビールで 火がついて公園で愛の告白しようとしてる奴を横目に昼間から公園でビール。

20100924公園
20100924c.jpg







夜は夜でアンダンテの別仲間の久保井さんとごはんへ。
僕はこの久保井さんと旅をしていた佐藤文四郎さんに会いたかったんだけど、
文四郎さんは一足先に帰国したらしくこの場にはいなかった。
久保井さんは僕の毒舌にかんたんに怒る文四郎さんとは違いクールな感じで
最初から最後まで割とずっとそんな感じだった。








クールな夕食のあと宿のコモンルームで一生さんたちとゆっくり話してると
そこに現れたのは一生さんの旅友ジュンヤくん。

20100924i.jpg

なんとも出会いの多い日。






一生さんとジュンヤくんとはスペインかトルコで出会って、で、偶然トルコかスペインで再会、で、今回またまた偶然プラハで会ったみたい。
進むルートも、行く国も、街も、選ぶ宿も人それぞれなのにこんな風に再会するなんてほんとすごい!

まさに奇跡なんだけどこれも旅の醍醐味だったりするのかな。



ただこのプラハに奇跡的な再会が待ち受けてるなんて知る由もないジュンヤくんはもうチェックアウトしていて
夜行の電車かバスで別の街に移動する手筈になっていた。

「俺電車予約してるから行かないと、、、」
残念そうに話すジュンヤくん。


「ジュンヤもう1泊しろ」
と一生さん。





純「予約とってなかったらまだ考えるけど、予約とってあるし、今後の予定もあるし」



一「大丈夫。俺が駅まで一緒に行って予約変更してやるから!」





一生さんのインド人の客引きのような強引な押しにねじ伏せられ、ジュンヤくんは予定を変更してもう1泊することになった。



人見知りな僕はわざわざ引きとめんでもいいやんって思ったけど、その後もう1泊することになったジュンヤくんと話してたらめっちゃおもしろい人だったしタメっていうこともあってとっても話しやすかった。

その後話は弾み夜中の3時頃まで談笑は続いた。






そんな感じでいろんな人に会ったので街がどうこうっていうよりも出会いの街っていう印象が強い。
そんなプラハの街。











え?



そんなんでプラハのブログを終わらそうとしてんの?

街は?

肝心の街はどうったの?

そんな声が聞こえてきそうですな。
ちゃんと街も歩きましたよ。

20100924n.jpg

20100924g.jpg

20100924f.jpg

20100924e.jpg

20100924d.jpg


20100924h.jpg

20100924k.jpg

時計台のまわりにはすんごい人集りができたいて、時間になると大規模なぜんまい仕掛けの
ような機械が時を刻んでいた。

晴れてこそ輝く街プラハはだいたい小雨だった。









*******************************************

ブラチスラバ → プラハ (バス) 9.96ユーロ/5h

*******************************************


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつ行くの?って聞かれたら行くでしょ、今!!

20100923












日本出る前って当然無知だったんだけど、
でもこの世界一周でなるべくたくさんの国に行きたい!100ヶ国くらいまわれたらいいなっていうのは漠然とあった。


だってたくさんの国行ってた方がカッコいいしインパクトもあるくない?











「俺世界一周したきだんだ!」

『すごいね。何ヶ国くらいまわったの?』

「え?12ヶ国・・・」





とかより「100ヶ国!」


とかの方が凄みがあるくない?
だからなるべくたくさんの国に行きたいって思ってた。











観光であったり、イベントであったり、人であったり、飲食であったり、リフレッシュであったり
いろんな理由があってみんな国外へと足を運ぶんだろうが、


なんとなく訪れた国の数を増やす為に訪れるなんてこともあった。




たくさんの国行こうと思ったらたくさん移動しなきゃいけないから
当然移動費もかかる。







以前に出会った旅人が言っていた

「今回の世界一周でモルドバ(東ヨーロッパの小さな国)に行かなかったとして今後の人生でそこに行くことあると思う?
 ないよ、多分。
 仮にあったとしても日本から何万、何十万も払って十何時間とかかけないと行けないようなとこだよ?1週間とか2週間とかの休みも必要だし。
 今だったら2~3000円で行けるよ!?
 だったら行っといた方がよくない?」





まさに林先生の


「いつ行くの?」


ばりに今行くことが正解に思えた。
移動の出費はかさむけど今行っといた方がいい。











スロバキアのブラチスラバもそんな感じだった。






ところでスロバキアって聞いてなんか思い浮かべることある?



あれ??小学校の時ってチェコスロバキアじゃなかったっけ?
って思ったくらいで何が有名かとか全く分からんかった。




はっきり言って行く目的とかなかった。
でも今行かなかったらもう二度と行かないだろうなーと思って行った。








ウィーンからバスで1時間半か2時間ほどで到着した。
到着してすぐにプラハ行きのバスの予約をした。
大して調べてもないくせに「(ブラチスラバ)あんま見所ないんじゃね?」と勝手に決めつけて「1泊する必要ないんじゃね?」ってなって
その日のうちに出発する予約をとった。



スロバキアの人やスロバキアが好きな人、スロバキアに行きたい人、興味がある人、関係者の人々にしてみたら
大変失礼な話なんやけど、



まー見所と言えば旧市街や中世の建物でしょ!?



と一方的に決めつけ、インフォメーションセンターで観光MAPをもらい見所っぽいところをまわった。




シェンゲン協定加盟国間の移動は出入国のスタンプがないので(その国に)来た証として記念となる風景の写真を撮り
ポストカードを送る、それで訪問国数に一つカウント。



それでいいと思ってた。







ブラチスラバ滞在時間9時間半。
そのうち観光してたのは3~4時間ほど。
あとはビール飲みながら藍とウノしてた。(日が暮れてからだけどね)

果たしてこんな旅スタイルでいんだろうか?
でもこの時はこれでいいと思ってた。





その後考え方は変わっていくんだけど、
それはまた今度書こうと思う。












今回は写真載せないでおこうと思ったけど1枚だけ。






IMG_2588.jpg

ものもらいができてしまいアイマスクを眼帯代わりにする藍。
完全に明日のジョーに出てくるセコンドの親父かチャイニーズマフィアだ。

観光してる時もつけてたので地元の人たちに笑われてた。





旧市街をめぐるブログは苦手なので今回はちと違った目線で書いてみた。
僕だっておもしろいブログを書きたいしランキングも上位に入りたい。


応援よろしく。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







 
main_line
main_line
Profile
    人生を賭けて飛び出した海の向こうで

    何を見て、
    何を感じ、
    何を考え、
    何を得るのだろう?

    タフな旅に憧れながらも小綺麗に魅せたい、
    シャイでネガティブ思考な男

    早川愛二の世界一周ブログ
SHOGO・LANの日記
共に旅立った同志達のブログ

salig

SHOGO
http://salshogo.blog37.fc2.com/

LAN
http://sallan.blog10.fc2.com/

最新記事
カテゴリ

 → check my all posts!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
SAL HP
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。